ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アカバネ病を予防しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

アカバネ病による牛の奇形出産を防ぎましょう!

平成22年度に宮城県でアカバネ病の流行(抗体)が確認されました!
管内でもアカバネ病による異常産が発生しています アカバネ病リーフレット[PDFファイル/344KB]

アカバネ病を防ぐためにはワクチンが有効です!

アカバネ病とは

蚊などの吸血昆虫によって伝染する牛の病気です。妊娠中の牛が感染すると、流産や胎児の奇形・盲目・起立困難などを引き起こします。

予防法

  • ワクチン注射が最も効果のある予防法です。
    特に初産牛への予防が大切です。

ワクチンの申込方法

  1. 農協,酪農協,または,市町村へお申し込みください。
  2. 料金は,2,000円/頭 です。
  3. 予防注射時期は,4月から6月です。
  • ワクチンに関する詳しいお問い合わせは
    社団法人 宮城県畜産協会 家畜衛生課まで
    電話:022-298-8472

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)