ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種リサイクルについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月29日更新

リサイクルマーク 容器包装リサイクル法(循環型社会推進課へリンク)

ガラス製容器やペットボトル、プラスチック製容器が、さまざまな用途の原料等に生まれ変わります。

家電製品 家電リサイクル法 (循環型社会推進課へリンク)

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機については、回収・リサイクルシステムが確立されています。

回収は、指定引取場所にて行っています。廃家電製品を持ち込む際には,指定引取場所まで直接お問い合わせください。

携帯電話小型家電リサイクル法 (循環型社会推進課へリンク)

デジタルカメラやゲーム機等の使用済みの小型電子機器等については、再資源化を促進しています。

PC家庭系パソコンのリサイクル(循環型社会推進課へリンク)

家庭のパソコンをメーカーが回収し、部品や材料をより有効に再資源化しています。

自動車 自動車リサイクル法(循環型社会推進課へリンク)

使用済自動車は知事の登録、許可を受けた業者に引き渡され、分別、解体され、リサイクルされます。     

事業者の名簿については,「自動車リサイクルシステム」のページにてご確認いただけます。             

建物 建設リサイクル法(循環型社会推進課へリンク)

一定規模以上の建設工事等は分別解体し、コンクリートや木材等は再資源化する義務があります。

食品 食品リサイクル法(循環型社会推進課へリンク)

食品廃棄物の発生を抑制するとともに、肥料や飼料等を製造することで処分量を減らします。

地球 宮城県グリーン製品(環境政策課へリンク)

宮城県の環境に配慮した製品を「宮城県グリーン製品」として認定し、普及拡大を図っています。

リサイクルマーク 廃棄物再生事業者(循環型社会推進課へリンク)

廃棄物の再生を業として営んでいる事業者のうち一定の登録基準を満たす事業者は、宮城県知事の登録を受けることができます。