ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化栗原市有壁地区 酒米の稲刈りボランティア募集のお知らせ(援農ボランティア)

栗原市有壁地区 酒米の稲刈りボランティア募集のお知らせ(援農ボランティア)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月11日更新

みやぎの農村集落を支援する活動

栗原市有壁地区 酒米の稲刈り援農ボランティア

江戸時代の宿場町として有名な栗原市有壁は,約1300年前に日照りによる水不足で米作りに困っていた里人のため,鎮守将軍藤原アサカリが京都から貴船神社を勧請して雨を降らせてもらえるようお祈りをした里です。

昔から水不足で苦労している有壁集落ですが,「萩の鶴」という非常においしいお酒を造る酒造会社と連携して,流域内に降った雨水(天水)だけで酒米作りに取り組んでいます。

酒米作りを通して地域活性化を図るため,今回は,酒米の稲刈りのお手伝いをしていただけるボランティアを募集します。


活動の詳細は別添チラシをご覧ください。

 

有壁地区チラシ
有壁地区チラシ2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)