トップページ > イベントカレンダー > 「棚田で田植えしよう!」開催について

掲載日:2022年5月11日

ここから本文です。

「棚田で田植えしよう!」開催について

記者発表資料
令和4年5月11日
農山漁村なりわい課
担当:二階堂・松原
TEL:022-211-2866
MAIL:nariwai-ko@pref.miyagi.lg.jp

「みやぎINAKAゼミ」とは、県内の大学生を対象にした地域交流サークルです。農山漁村の活性化と関係人口拡大に向けて、農山漁村に興味のある大学生と地域間のネットワークを構築するとともに、大学生にとっても学内ではできない田舎ならではの体験や学びにより、想いの実現や実践力を身に付ける機会を提供することを目的として令和4年3月に県が立ち上げました。
「みやぎINAKAゼミ」の現地活動が初めてとなる今回は、丸森町大張地区の棚田で田植えを体験します。本地区は、昨年度“つなぐ棚田遺産”に認定された「大張沢尻棚田」が存在し、地域住民によって大切に保全管理されています。
棚田での田植え体験を通じ、地域の方々と交流する大学生の姿と、丸森町の「大張沢尻棚田」の魅力を、是非ご取材いただくようお願いいたします。

INAKAゼミチラシ

INAKAゼミチラシ

開催日

日付

  • 2022年5月14日(土曜日)10時30分から2022年5月14日(土曜日)15時00分

場所

丸森町大張川張宗膳「大張沢尻棚田」(無料駐車場有)

内容

学生・地域のみなさんの自己紹介
地域の農家さんから田植えの説明
田植え体験(機械試乗・手植え体験)
(お昼休憩あり)

定員

参加者:県内の大学生約10名 (決定済み)

Eメール

農山漁村なりわい課交流推進班

主催

宮城県農山漁村なりわい課

協力

大張沢尻棚田集落協定
大張まちづくりセンター
丸森町

備考・注意事項

天候等により14日(土曜日)の開催が中止となった場合は、15日(日曜日)に実施する予定です。
(13日(金曜日)の16時頃に判断します)

取材申し込み

ご取材いただける場合は、13日(金曜日)の16時までになりわい課に電話・メール等で御連絡下さい。実施日をお伝えします。

お問い合わせ先

農山漁村なりわい課交流推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 行政庁舎10階

電話番号:022-211-2866

ファックス番号:022-211-2416

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は