ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす宮城障害者職業能力開発校【二次募集】短期課程総合実務科(1年コース)入校生募集

【二次募集】短期課程総合実務科(1年コース)入校生募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月10日更新

宮城障害者職業能力開発校では,令和2年4月開始の「総合実務科」入校生の二次募集を行います。

(※二次募集の人数は18名です。)

令和2年度短期課程(1年コース) ※訓練科名をクリックすると訓練内容、取得資格等がご覧いただけます。 

  
訓練科名 訓練概要定員対象者
 総合実務科のページへ総合実務科の生徒さんの写真です職場への適応力・専門性を高めることで,職業人としての自覚を持ち,実務作業を担う人材を育成します。30名知的障害者

入校選考のご案内

令和2年度総合実務科訓練生二次募集リーフレット [PDFファイル/211KB]

令和2年度短期過程(1年コース)

  
訓練科実施願書受付選考日結果発表

総合実務科

2次

令和2年2月12日(水曜日)から

令和2年2月21日(金曜日)まで

令和2年3月16日(月曜日)令和2年3月19日(木曜日)
応募対象者
  • 知的障害者の方
  • 義務教育修了以上の方
  • 障がいの症状が固定しており,訓練に支障のない方
  • 伝染性疾患,発作性疾患(薬で安定している方は可)がなく,集団生活に支障のない方(介助支援がある方はご相談ください)
  • 職業的自立に意欲がある方
応募手続き

入校を希望される方は,事前に最寄りの公共職業安定所(ハローワーク)で職業相談をされた上で,次の書類を公共職業安定所(ハローワーク)に提出してください。
※職業相談をされる前に健康診断は受診しないでください

  • 入校願書(顔写真は6ヵ月以内に撮影した物)
  • 健康診断(当校所定用紙)  ※用紙は公共職業安定所(ハローワーク)にあります
  • 3月に中学校を卒業される方は,「職業相談票(乙)」
  • 3月に高等学校を卒業される方は,「調査書」
  • 療育手帳の写し(手続き中の方はお問い合わせください)
 選考方法
  • 人物考査(面接)
  • 適性検査
  • その他(身体状況の聞き取り,障害の状況の確認)

 学校見学

事前に日時を御予約の上,希望の訓練科を見学していただけますので,次のことをお知らせください。

  • ご希望の日時
  • 見学したい訓練科
  • 見学者数
  • 手話通訳をご希望の方は,その旨をお申し出ください

電話:022-233-3124
ファックス番号:022-233-3125
電子メール:syokn@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)