ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度 委託訓練について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月18日更新

令和2年度 委託訓練について

就職に必要な知識・技能の習得を図るために,民間教育訓練機関,社会福祉法人,NPO法人等を委託先として実施するコースです。

令和2年度の訓練内容は下記のとおりです。

セルフケアマネジメント科
就労訓練科
e-ラーニング科(在宅訓練)
オフィスワーク科(企業実習)
倉庫内補助作業科(企業実習)

訓練コースの紹介

セルフケアマネジメント科(2ヶ月訓練)

セルフケアとビジネススキル習得を目的としたコースです

セルフケアマネジメント科について令和2年度の募集は終了いたしました。
※以下,参考までに令和2年度の募集日程を掲載しております。

セルフケアマネジメント科第2期受講生募集案内 [PDFファイル/676KB]

募集期間等
 
実施時期定員訓練実施場所募集期間面接選考日訓練期間

第1期
(募集終了)

5名

特定非営利活動法人
Switch

(仙台市宮城野区榴岡)

【第1期募集終了しました】

令和2年6月1日(月曜日)から
令和2年6月30日(火曜日)まで

令和2年7月13日(月曜日)

令和2年8月19日(水曜日)から
令和2年9月28日(月曜日)まで

第2期
(募集終了)

5名

【第2期募集終了しました】

令和2年6月1日(月曜日)から
令和2年10月19日(月曜日)まで

令和2年10月26日(月曜日)

令和2年11月10日(火曜日)から
令和2年12月16日(水曜日)まで

応募資格

   障害のある方で,公共職業安定所への求職申込を行い,公共職業安定所長より,早期の就職を図るため,職業訓練を必要と認められた方。

必要経費

   受講料は無料となりますがテキスト代,交通費等は実費負担いただきます。

申込方法

   公共職業安定所でご相談の上,所定の入校願書・障害者手帳のコピーを提出してください。
   ※精神障害の方は,主治医の意見書もご提出ください。

選考場所

   宮城障害者職業能力開発校
   (〒981-0911 宮城県仙台市青葉区台原5-15-1 TEL:022-233-3124 FAX:022-233-3125)

   ※訓練実施場所と異なりますので,ご注意ください。

その他

   募集に関する問合せは,宮城障害者職業能力開発校委託訓練担当,または各公共職業安定所(ハローワーク)まで。

 

就労訓練科(3ヶ月訓練)

就労訓練科について令和2年度の募集は終了いたしました。
※以下,参考までに令和2年度の募集日程を掲載しております。

訓練内容

  就労前の準備訓練として,就労の心構え・各自の健康管理・行動管理・通勤訓練・安全衛生・社会人としてのマナーなどを学びます。
  さらに,企業訪問や職業能力講座を通して,働く意欲や就労の意義を学び,就職後も仕事に専念して働くことができるように訓練していきます。

  就労訓練科受講生募集案内 [PDFファイル/368KB]

募集期間等
 
実施時期定員訓練実施場所募集期間面接選考日訓練期間

第1期
(募集終了)

5名

特定非営利活動法人
ほっぷの森

(仙台市青葉区本町)

【第1期募集終了しました】
令和2年5月11日(月曜日)から
令和2年6月15日(月曜日)まで

令和2年6月24日(水曜日)

令和2年7月8日(水曜日)から
令和2年10月7日(水曜日)まで

第2期
(募集終了)

【第2期募集終了しました】
令和2年5月11日(月曜日)から
令和2年10月9日(金曜日)まで

令和2年10月19日(月曜日)

令和2年11月6日(金曜日)から
令和3年2月5日(金曜日)まで

応募資格

   高次脳機能障害のある方で,公共職業安定所への求職申込を行い,公共職業安定所長より,早期の就職を図るため,職業訓練を必要と認められた方。

必要経費

   受講料は無料となりますがテキスト代,交通費等は実費負担いただきます。

申込方法

   公共職業安定所でご相談の上,下記の書類を提出してください。

   (1)所定の入校願書
   (2)障害者手帳のコピー
   (3)主治医の意見書

選考場所

   特定非営利活動法人 ほっぷの森
   (〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-2-5 第3志ら梅ビル4F TEL:022-797-8801 FAX:022-797-8802)

   ※訓練実施場所と同じです。

その他

   募集に関する問合せは,宮城障害者職業能力開発校委託訓練担当,または各公共職業安定所(ハローワーク)まで。

 

e-ラーニング科(在宅訓練)

e-ラーニング科(在宅訓練)について令和2年度の募集は終了いたしました。
※以下,参考までに令和2年度の募集日程を掲載しております。

訓練内容

  職業能力訓練施設への通所や,通常の集合訓練での受講が困難などの事情があり,就業を希望する方を対象に,インターネットを介して,遠隔地から指導を受けながら,ホームページ制作等のWebコンテンツ制作技能を習得するコースです。

 令和2年度e-ラーニングコース受講生募集案内 [PDFファイル/337KB]

募集期間等
 
実施時期定員募集期間訓練期間

第1期
(募集終了)

2名

【第1期募集終了しました】

令和2年5月20日(水曜日)から
令和2年7月6日(月曜日)まで

令和2年7月30日(木曜日)から
令和2年10月29日(木曜日)まで

第2期
(募集終了)

2名

【第2期募集終了しました】

令和2年5月20日(水曜日)から
令和2年10月12日(月曜日)まで

令和2年11月6日(金曜日)から
令和3年2月5日(金曜日)まで

応募資格

   次の1~4を全て満たしている方。

   1.公共職業安定所にて職業相談を行い,求職登録をし,就職の意欲・能力が認められる障害のある方で,ホームページ制作等Webコンテンツ制作関連の技能を習得したい方。

   2.通所が困難,または通常の集合訓練での受講が困難など事情のある方。

   3.自宅にインターネット環境が有り,映像通信機能を備えたパソコンを有し,それらの操作及びEメールでの通信方法を習得しており,e-ラーニングで受講が可能な状態である方。

   4.障害の症状が安定し,約3ヶ月の間1日4~5時間程度継続して受講が可能な方。
   ※身体障害者・知的障害者又は精神障害者以外の障害者についても,その障害の種類及び程度などにより対象となりますのでご相談ください。

必要経費

   受講料は無料となります。ただし,教材として「AdobeCC」のアカウント取得,及びインターネット接続等の費用は受講者の負担となります。

申込方法

   公共職業安定所でご相談の上,下記の書類を提出してください。

   (1)所定の入校願書
   (2)障害者手帳のコピー(精神障害の方で未所持者は不要)
   (3)主治医の意見書(精神障害の方)

選考

   書類選考にて受講者を決定し,合否は郵送で通知します。

その他

   募集に関する問合せは,宮城障害者職業能力開発校委託訓練担当,または各公共職業安定所(ハローワーク)まで。

 

オフィスワーク科(企業実習)

オフィスワーク科について令和2年度の募集は終了いたしました。
※以下,参考までに令和2年度の募集日程を掲載しております。

訓練内容

  障害のある方が職場内において作業実習を通して,実践的な作業能力を習得する訓練です。また,社会人としての必要な基本的なマナーを学びます。

 令和2年度第3期_実践能力習得訓練(企業実習)案内 [PDFファイル/986KB]

募集期間等
 
実施時期定員募集期間面接選考日訓練期間

第1期
(募集終了)

3名

【第1期募集終了しました】

令和2年6月15日(月曜日)から
令和2年7月27日(月曜日)まで

令和2年8月5日(水曜日)

令和2年9月1日(火曜日)から
令和2年9月30日(水曜日)まで

第2期
(募集終了)

3名

【第2期募集終了しました】

令和2年8月3日(月曜日)から
令和2年9月25日(金曜日)まで

令和2年10月8日(木曜日)

令和2年10月29日(木曜日)から
令和2年11月27日(金曜日)まで

第3期
(募集終了)
3名

【第3期募集終了しました】

令和2年10月12日(月曜日)から
令和2年11月25日(水曜日)まで

令和2年12月7日(月曜日)

令和3年1月7日(木曜日)から
令和3年2月4日(木曜日)まで

応募資格

   障害者であって,ハローワークへの求職の申し込みを行い,公共職業安定所長より早期の就職を図るため,職業訓練が必要と認められら者。

必要経費

   受講料は無料となります。ただし,交通費や保険料等は自己負担となります。
   (「職業訓練生総合保険」保険料:1,800円)

申込方法

   ハローワークの障害者担当窓口で職業相談を行い,求職登録したのち,下記の書類を提出してください。

   (1)入校願書(実践能力習得訓練コース「企業実習」)
   (2)障害者手帳のコピーを2通
    ※精神障害者の方は精神障害者保健福祉手帳のコピー,及び主治医の意見書のコピーを各2通

選考

   面接選考(面接時間等は申込者へ後日ご連絡いたします)

その他

   募集に関する問合せは,宮城障害者職業能力開発校委託訓練担当,または公共職業安定所(ハローワーク仙台・塩釜・大和)まで。
   企業実習先への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

 

倉庫内補助作業科(企業実習)

倉庫内補助作業科について令和2年度の募集は終了いたしました。
※以下,参考までに令和2年度の募集日程を掲載しております。

訓練内容

  タイヤと自動車用品の入出庫業務補助作業コースです。訓練を通して,仕事への適応と社員との良好なコミュニケーションを目指します。

  令和2年度_倉庫内補助作業科募集案内 [PDFファイル/246KB]

募集期間等
 
訓練科定員募集期間面接選考日訓練期間
倉庫内補助作業科1名

【募集終了しました】

令和2年12月7日(月曜日)から
令和3年1月5日(火曜日)まで

令和3年1月14日(木曜日)

令和3年1月26日(火曜日)から
令和3年2月25日(木曜日)まで

応募資格

   障害者であって,ハローワークへの求職の申し込みと職業相談を行い,公共職業安定所長より早期の就職を図るため,職業訓練が必要と認められら者。

必要経費

   受講料は無料となります。ただし,交通費や保険料等は自己負担となります。
   (「職業訓練生総合保険」保険料:1,800円)

申込方法

   ハローワークの障害者担当窓口で職業相談を行い,求職登録したのち,下記の書類を提出してください。

   (1)入校願書(実践能力習得訓練コース「企業実習」)
   (2)障害者手帳のコピーを2通
    ※精神障害者の方は精神障害者保健福祉手帳のコピー,及び主治医の意見書のコピーを各2通

選考

   面接選考(面接時間等は申込者へ後日ご連絡いたします)

その他

   募集に関する問合せは,宮城障害者職業能力開発校委託訓練担当,または公共職業安定所(ハローワーク仙台・塩釜・大和)まで。
   企業実習先への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)