トップぺージ > 教育委員会関連報道発表 > 報道発表(令和4年11月) > 気仙沼向洋高等学校食品製造実習施設の「HACCP認定取得」及び「さんま味付け缶詰製造実習」の実施について

掲載日:2023年8月10日

ここから本文です。

気仙沼向洋高等学校食品製造実習施設の「HACCP認定取得」及び「さんま味付け缶詰製造実習」の実施について

記者発表資料
令和4年11月14日
宮城県気仙沼向洋高等学校
担当:竹内、油谷
電話:0226-27-2311

概要

宮城県気仙沼向洋高等学校は令和4年10月17日に一般社団法人日本食品認定機構の審査を受け、HACCP認定を取得しましたのでお知らせいたします。全国の高校で同機構による認定校は5校)しかありません。
食品衛生法の改正に伴い、本校では同機構によるHACCP認定を目指して平成31年度(令和元年度)より教員研修とHACCPに基づく実習を実施してきました。そして本年9月30日に行われた審査(書類及び実地)により、本校の実習が食品メーカー同様の高い衛生管理システムで行われていると認められ、今回のHACCP認定取得に至りました。
このことで、生徒一人ひとりが安全な食品の製造、流通・販売、開発等について、これまで以上に実践的で深く学ぶことができる環境が整いました。また、このことは地域産業に貢献できる人材輩出にも繋がると考えております。つきましては、下記のとおり、HACCPシステム下での製造実習を行います。

日時

令和4年11月16日(水曜日)午前9時30分から

場所

宮城県気仙沼向洋高等学校食品製造実習工場

内容

さんま味付け缶詰製造実習

実習生

産業経済課2年生39名

記者発表資料

記者発表資料全文は以下をご参照ください。

記者発表資料(PDF:179KB)

 

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

総務課広報調整班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
宮城県庁 16階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は