ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす教育企画室県立高等学校将来構想審議会

県立高等学校将来構想審議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月17日更新

県立高等学校将来構想審議会について

設置目的

教育委員会では、次の事項を調査審議するため、県立高等学校将来構想審議会を設置しています。
(1)県立高等学校の在り方に関する総合的かつ基本的な構想(以下「構想」)の策定に関すること。
(2)構想に係る施策の成果及び課題の検証に関すること。
(3)その他構想に関する重要事項

設置根拠

県立高等学校審議会条例(平成20年宮城県条例第4号) [PDFファイル/66.4KB]

審議会の委員

委員名簿 [PDFファイル/123KB]

審議会の委員は教育委員会が任命します。任期は2年で、
学識経験者、学校関係者、PTA関係者、行政関係者及び有識者代表で構成されています。

                    

 審議会の運営状況

県立高等学校将来構想議会(令和元年7月~令和2年2月)

〈答申〉

   ・県立高等学校における多様な学びの在り方について(答申)【写し】 [PDFファイル/160KB](令和2年2月13日答申)

〈会議録・会議資料〉

県立高等学校将来構想議会(平成29年7月~平成30年11月)

<答申>

   ・ 「今後の県立高等学校の在り方について(第3期県立高校将来構想)」 [PDFファイル/1.92MB](平成30年11月16日答申)

<会議録・会議資料>

 県立高等学校将来構想審議会(平成24年8月~平成26年7月)

<答申>

<会議録・会議資料>

県立高等学校将来構想審議会(平成22年8月~平成24年7月)

<答申>

<報告>

<会議録・会議資料>

県立高等学校将来構想審議会(平成20年7月~平成22年7月)

<答申>

<会議録・会議資料>


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)