ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興NPO・ボランティア NPO支援「民間非営利活動施設」の借受団体を募集しております

「民間非営利活動施設」の借受団体を募集しております

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月12日更新

「民間非営利活動拠点施設」の借受団体を募集しております

 宮城県では,NPO活動促進策の一環として,県が所有する遊休施設等をNPOの活動拠点として比較的安価な賃借料で貸付けする事業「県有遊休施設等の有効活用によるNPOの拠点づくり事業」を実施しています。

 借受団体は,機会の公平性を確保するため公募を行い,企画コンペを実施して決定します。

 この度,次の1施設について,借受団体を募集中です。

借受団体を募集する施設

今回募集するのは,次の1施設です。

名称: 宮城県民間非営利活動施設第2号(旧岩沼警察署長宿舎)(以下「2号施設」と記載。)

所在地: 岩沼市相の原一丁目7-18

拠点2号の位置図

募集団体数

1団体

施設の貸付料

月額15,840円(予定)

応募資格

 以下の条件を満たす団体に限ります。

  1. 「宮城県の民間非営利活動を促進するための条例」 [PDFファイル/192KB](平成10年宮城県条例第36号)」第2条第2項に規定する民間非営利活動団体であること。
  2. 宮城県内を主たる活動地域とする団体であること。
  3. 次のいずれかに該当する団体(法人格を有しない団体の場合は,その代表者又は管理人)は,申請者となることはできません。

  イ 成年被後見人など法律行為を行う能力を有しない者
 ロ 破産者で復権を得ない者
 ハ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する団体
 二 法人税,法人県民税,法人事業税,消費税及び地方消費税を滞納している者
 ホ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)2条第2項に規定する暴力団をいう。) 又はその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)若しくは暴力団の構成員ではなくなった日から5年を経過しない者の統制下にある団体

選考方法

申込者の応募資格の確認,書類審査,ヒアリングを行い選考します。
ヒアリングは平成31年4月中旬頃に実施予定で,書類審査を通過した団体に詳細をご案内します。

募集期間

平成31年2月12日(火曜日)から平成31年3月29日(金曜日)午後5時までです。

※郵送の場合は当日必着です。

応募方法

応募される方は,所定の申請様式と関係書類を郵送又は持参により,宮城県環境生活部共同参画社会推進課NPO・協働社会推進班あて提出してください。
なお,提出された書類は一切返却いたしません。
詳しくは,「県有遊休施設等の有効利用によるNPOの拠点づくり事業」のページ及び以下の募集要項をご確認ください。

募集要項,様式等

様式一覧
募集要項募集要項 [PDFファイル/645KB]
申請様式申請様式 [PDFファイル/394KB]  [Wordファイル/59KB]
審査・選考要領審査・選考要領 [PDFファイル/297KB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)