ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境男女共同参画県民参画アンコンシャス・バイアスに気づくセミナーを開催しました

アンコンシャス・バイアスに気づくセミナーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月14日更新

目的

  • 性別や年代,障害の有無,性的指向と性自認,国籍等に関わらず,誰もが包摂され活躍できる社会の実現は,男女共同参画社会の形成に向けた重要な要素です。
  • 男女共同参画社会を阻害する要因のひとつとなっているのが,誰もが自覚なく持っている偏った考え方「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」。
  • 各々が持つ「アンコンシャス・バイアス」に気付くことで,自身の職場や組織において多様性に富んだ人材を活かし,その能力を最大限発揮できる環境づくりを進めるきっかけにしてもらうためのセミナーを開催しました。

開催概要

日時

平成30年11月2日金曜日 午後1時30分から午後3時30分まで

場所

エル・パーク仙台 ギャラリーホール

【仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル6階】

講師

柳生 幸枝 氏

(鎌倉人材育成ラボ代表,NPOマネジメント共育ネットワーク代表理事)

講演テーマ

それって本当に当たり前?

~アンコンシャス・バイアスに気付き,誰もが活躍できる職場をつくろう~」

広報チラシ

広報チラシ [PDFファイル/1.27MB]

結果

セミナーでは,講師から「人口減少社会の中で付加価値・WHATをどう生み出すか」や「ダイバーシティからインクルージョンへの移行が如何に重要か」について話がありました。

また,参加者同士でのワークにより,自分と他人の感覚の違いなどアンコンシャス・バイアスに関する多くの気づきが生まれました。

アンコンシャス・バイアスに気づくセミナー 講師写真 アンコンシャス・バイアスに気づくセミナー 会場の写真

86名の方が参加されました。御参加いただきありがとうございました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)