ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報職員採用・給与等の状況職員採用平成32年度宮城県公立学校教員採用候補者選考 第1次選考合格者について

平成32年度宮城県公立学校教員採用候補者選考 第1次選考合格者について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月19日更新
みやぎの先生になろう

平成32年度宮城県公立学校教員採用候補者 第1次選考合格者について

○合格者受験番号

Webページにおける合格者受験番号の掲載は,受験者への情報提供の一環であり,正式な発表は本人宛ての結果通知となります。

合格者受験番号
校種等受験番号
小学校小学校 [PDFファイル/112KB]
中学校中学校 [PDFファイル/103KB]
中学校・高等学校中学校・高等学校 [PDFファイル/100KB]
高等学校高等学校 [PDFファイル/114KB]
養護教諭養護教諭 [PDFファイル/83KB]
栄養教諭栄養教諭 [PDFファイル/81KB]

 

○受験状況および選考結果

第1次選考受験状況および選考結果 [PDFファイル/97KB]

 

要確認! 第2次選考当日に提出する書類について

※「第2次選考 受験上の諸注意」は,8月30日以降(事前に準備ができた場合はできた時点)Web掲載予定ですが,第1次選考合格者は以下の提出書類の準備をすすめてください。

(1) 最終学校の卒業証書の写し,又は最終学校の長の卒業証明書又は修了証明書【全受験者】

(2) 教育職員普通免許状の写し(A4) 又は 免許状取得見込証明書【全受験者】

  (これまでに免許更新講習修了確認,延期又は免許の申請をした者は,当該証明書の写しを併せて提出すること。)

(3) 所定の「切手貼付用紙」に384円分の切手(郵便料金の変更にともない,金額を変更しています。)を貼付したもの

【全受験者】(用紙は合格通知書とともに送付)

(4) 2種類の「自己アピール票」及びそのコピー各2部【全受験者】

 (用紙は合格通知書とともに送付)

(5) 海技士免状の写し【該当者のみ】

 (「水産」の航海系に出願し,三級以上の海技士資格を有する者のみ。)

(6) 管理栄養士又は栄養士の免許証の写し,及び栄養教諭免許状取得計画書【該当者のみ】

  (「栄養教諭」に出願した者で,認定講習等を受講し免許状を取得する予定の者のみ。)

(7) 配慮事項申出書【該当者のみ】

実技試験又は面接等において,何らかの配慮を必要とする場合には,電話連絡の上,期日(令和元年8月30日(金曜日))までに郵送により提出すること。

第1次選考試験問題の正答・配点について

○7月20日(土曜日)に行われました第1次選考試験問題の正答・配点の掲載は終了しました。

《問い合せ先》 宮城県教育庁教職員課 TEL022-211-3637

 

「平成32年度宮城県教員採用候補者選考第1次選考試験」における出題の誤りについて

令和元年7月20日(土曜日)に実施した標記の第1次選考にて,筆記試験1(専門教養)及び筆記試験2(教養)において,次のとおり誤りがありましたのでお知らせします。

なお,第1次選考の結果については,8月19日(月曜日)に受験者全員に郵送するとともに,当課ホームページに掲載する予定です。

1 筆記試験1(専門教養)について
(1)該当の試験及び校種・教科
     筆記試験1(専門教養)高等学校・情報(出願者数19名,受験者数16名)
(2)誤りの概要
     第6問の問3のSQL文中の「. 」(ピリオド)を「,」(カンマ)で表記したため,データが抽出されないSQL文となっていたもの。
     ※SQL=Structured Query Language データベースシステムで用いられる,操作や定義をするための問合せ言語
(3)採点上の対応
     第6問の問3の設問は,問題として不適切であると判断し,受験者に不利益が生じないように,本問について受験者全員を正答とします。
       
2 筆記試験2(教養)について
(1)該当の試験
     筆記試験2 教養(教職経験者特別選考を除く出願者が受験)
     (出願者数1,489名,受験者数1,372名)
(2)誤りの概要
     第21問の選択肢D「地方公務員法」の条文中で「規程」という文字を「規定」と表記したため,正しい条文とならないもの。
(3)採点上の対応
     第21問の設問は,問題として不適切であると判断し,受験者に不利益が生じないように,本問について受験者全員を正答とします。

 出願者数について

■平成32年度宮城県公立学校採用候補者選考の出願者が確定しましたので,掲載致します。

○出願者一覧

出願者数
校種小学校中学校中・高高等学校養護教諭栄養教諭合計

採用予定人数

180名程度

105名程度

中・高等

学校採用

者に含む

60名程度10名程度若干名

355名程度

出願者数

485名396名344名511名132名26名1,894名

出願倍率

2.7倍3.8倍-8.5倍13.2倍-5.3倍

前年度の倍率

3.5倍4.9倍-8.4倍11.9倍-6.5倍

※ 小学校の採用予定者数には,地域枠気仙沼4名程度,地域枠東部5名程度,特別支援枠10名程度,英語枠15名程度を含む

※ 中・高の倍率については教科の配置数,栄養教諭については配置数が確定した段階で倍率が確定します。

○出願状況の特徴(各枠での出願者数,倍率)

「地域気仙沼枠」 14名,3.5倍   「地域東部枠」  34名,6.8倍   「英語枠」 19名,1.3倍

「特別支援枠」   小学校65名,6.5倍。中学校46名,中・高42名,高等学校18名  

 


採用選考要項および出願について   

■平成32年度宮城県公立学校教員採用候補者選考は下記の日程・内容で実施いたします。

 

   〇出願期間     平成31年4月19日(金曜日)午後1時~令和元年5月14日(火曜日)午後5時

   〇第1次選考   令和元年7月20日(土曜日)

   〇第2次選考   令和元年9月 5日(木曜日)~ 7日(土曜日)及び12日(木曜日)・13日(金曜日)

           のうち1日(個人面接 I ・ II ,集団討議)

           令和元年9月14日(土曜日)(実技試験)

           詳しくは下記より選考要項をご覧ください。

   ○平成32年度選考要項

     平成32年度宮城県公立学校教員採用候補者選考要項 [PDFファイル/757KB]

     ※一般選考,教職経験者特別選考及び障害者特別選考の要項となります。

     高等学校看護出願者用 特別免許状に関する提出書類について

      ※高等学校看護出願者用特別免許状の取得を有する方は,上記の資料を参照ください。

     

 

   ○出願受付(原則として電子申請による)

    選考要項,電子申請マニュアル等をよく読んでから電子申請を行ってください。

    受付期間 平成31年4月19日(金曜日)午後1時~令和元年5月14日(火曜日)午後5時

    ※午後5時までに完了しないと受付できません。

 

    電子申請はこちらから  (受付は終了いたしました。)

 

各種様式(ダウンロード)

   ○各種様式

    出願に必要な様式は,こちらからダウンロードできます。

    各種様式ダウンロードページ

 

電子申請マニュアル

   ○電子申請マニュアル

     電子申請の手順(マニュアル)を掲載しています。出願時に参照ください。

     電子申請の手順1 [PDFファイル/322KB]

     電子申請の手順2 [PDFファイル/1.34MB]

     電子申請の手順3 [PDFファイル/853KB]

     願書記入上の注意 [PDFファイル/303KB]

     願書記入例 [PDFファイル/208KB]

■よくある質問Q&A

   ○よくある質問Q&A

          教員採用選考に関してのよくある質問の回答を掲載しています。

     よくある質問Q&A [PDFファイル/359KB]

 

平成32年度教員採用候補者選考パンフレット(募集案内)

平成32年度教員採用候補者選考パンフレットを掲載しました。今年度はパンフレットの詳細を動画で詳細について案内しております。みやぎの先生方の熱い想いとメッセージを感じ取ってください。

また,今回から実習助手・寄宿舎指導員の募集案内についても掲載しております。同様に動画も掲載しておりますので,ご覧いただければと思いいます。 

パンフレットをクリック!(専用ページへ)

フォト1フォト2 フォト3 フォト4 フォト5

宮城県内の先生方からのメッセージ !!

■「Miyagi Educational Information」

  宮城県教育委員会が行うフォーラム等の情報をご案内いたします。

  みやぎの教員を志す方へ,採用につながるフォーラム等の開催情報を掲載しておりますのでご覧ください。 

  「Miyagi Educational Information」

 

■「チーム学校を支える先生たち」

  学校に勤務する様々な職種の方々が,チームとして学校を支えている一員として,その取組や活躍を熱意のこもったメッセージ動画として掲載しています。その職種を希望される方々へのメッセージやアドバイスも掲載しています。

  「チーム学校を支える先生たち」

 

■「各教育事務所PR動画」

   宮城県教育委員会では各地で教育活動に取り組む子どもたちの姿を紹介するPR動画を作成しました。この動画は各教育事務所管内の若手教職員の方々に自由な発想で作成しております。

    宮城県内各地の子どもたちの笑顔や活動,地域の風を感じていただければと思います。 

     「各教育事務所PR動画」

 

■「宮城の教員として働く魅力」 

  被災地で取り組まれている教育の現状や,今後教科化が進められる小学校の英語教育をはじめとし,特別支援教育や県内の地域の特色ある教育を紹介するなど,

  宮城県内の先生方から熱意のこもったメッセージを掲載してます。 

  「宮城の教員として働く魅力」

 

宮城の教員に求められる資質・能力

■宮城の教員に求められる資質・能力

  現在,学校においては,学力向上をはじめとする様々な教育課題への対応が求められており,それらの課題に対して適切に対応できる高い資質・能力を持った教員,学校組織の一員として力を発揮できる教員が求められております。 

    宮城の教員に求められる資質・能力 


過去の選考データ

■出願者数・名簿登載者数(過去3年間)

    出願者数・名簿登載者数(平成29年度~平成31年度) [PDFファイル/105KB]

 

■「教採を振り返って」(平成31年度~平成29年度)

  平成30年度(平成29年度実施)公立学校教員採用候補者選考から宮城県と仙台市は分かれて実施しています。

    教採を振り返って(平成31年度) [PDFファイル/1004KB]

    教採を振り返って(平成30年度) [PDFファイル/1.16MB]

    教採を振り返って(平成29年度) [PDFファイル/262KB]



Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)