掲載日:2023年5月18日

ここから本文です。

ツキノワグマに注意してください!

ツキノワグマの目撃情報が増えています。

当気仙沼管内においても近年、出没情報が増えてきており、今年度も目撃情報がでできております。県民の皆様にはツキノワグマの活動範囲や活動時間等の情報を正しく認識し、以下のことにご注意してください。

 

クマと遭遇しないために

1.目撃情報を確認する

宮城県自然保護課ではツキノワグマ目撃等情報を公表しております。下記のリンクにより確認をすることができます。

令和5年度クマ目撃等情報について(宮城県自然保護課ホームページリンク)

2.音により存在をアピールする

クマは基本的に用心深いため、人の気配を感じると避けようとしますので、複数人数で入山したり、熊鈴やラジオを携帯して音で存在を知らせましょう。

3.活動時間に気をつける

クマの活動が活発になるのは朝方と夕方なので、この時間帯の行動は注意しましょう。

4.生ゴミ等の誘因物を除去する

農地や集落周辺における生ゴミや放置された農作物等はクマの誘因物となるので、除去等の管理を願います。

5.クマの痕跡に気をつける

木の樹皮にクマの爪痕や、地面にフンや足跡を見つけたら早急にその場から離れましょう。

クマと遭遇してしまったら

1.刺激せずに静かに立ち去る

遠くにいる場合は、そっと立ち去りましょう。また大声をあげたり、威嚇のために石等を投げるのはクマを興奮させるだけです。落ち着いて離れましょう。

2.そっと下がる

走って逃げるものに対し、追いかける習性があるので、背中を向けて走るのは危険です。背中を向けずにゆっくりと後退しましょう。

3.子グマに出会っても近づかない

母グマが近くにいる可能性が高いので、絶対に近づかずにゆっくりと離れましょう。

ツキノワグマを目撃した場合

管内市町担当課もしくは管内警察署へ連絡してください。

お問い合わせ先

気仙沼地方振興事務所 林業振興部森林整備班

気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6

電話番号:0226-24-2536

ファックス番号:0226-24-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は