トップページ > くらし・環境 > ペット・動物 > 野生動物、外来生物 > 鳥類 > 愛鳥モデル推進校事業による「野鳥教室」が開催されました

掲載日:2019年12月16日

ここから本文です。

愛鳥モデル推進校事業による「野鳥教室」が開催されました

令和元年9月3日(火曜日)に,気仙沼市立新城小学校の2年生を対象として「野鳥教室」を開催しました。

内容は,周辺に生息している「野鳥」の生態についてわかりやすく説明,また,写真や鳴き声による野鳥の名前当てクイズを実施しました。

最初は,「見たことがある~。」「あ!知ってる,知ってる。」など歓声があがりましたが,野鳥の生態を知るにつれスライドに写された,普段から見慣れている「野鳥」に釘付けになっていました。

鳴き声で野鳥の名前を当てる場面では,教室全体が水を打ったように静まりかえり,一生懸命に耳を傾けていた姿が印象的でした。

最後に,感想を聞いてみました。

  • 身近な普段見慣れている鳥の生態がわかってうれしかった。
  • 今度からもっとよく見るようにする。
  • ほかにもどんな野鳥がいるのか探してみたい。

当該事業は「愛鳥モデル推進校事業」として実施しているもので,1学校単位で2年間を事業期間として実施しており,野鳥などに対する愛鳥の心を醸成することを目的としており,平成30年度,令和元年度は新城小学校が指定校となり,事業を実施しています。


野鳥に興味津々!

使用した資料の一部です。

また,12月には6年生を対象とした,野鳥教室や木製コースター(ミズキ)への野鳥の絵を描く計画となっており,野鳥に親しんでもらえるよう,準備を進めています。

お問い合わせ先

気仙沼地方振興事務所 林業振興部森林管理班

気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6

電話番号:0226-24-8285

ファックス番号:0226-24-8994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は