ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 溶接科写真

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月30日更新

  フォトギャラリー[溶接科]

2019年
溶接科訓練写真

・6/19 半自動溶接
・8/30 溶接評価試験

 

【溶接評価試験】令和元年8月30日撮影

 

溶接科の実習内容をご紹介します。
本校で実施された溶接評価試験を受験しました。

実習風景実習風景実習風景

2枚の鉄板を溶接で接合し,その部分を機械で折り曲げて,中までしっかり溶け込んでいるかを評価します。

溶接評価試験にはいろいろな種類があり,向きだけで分類しても,下向き,立向き,横向き,上向きなどがあります。

左の写真はSN-2Vと呼ばれる立向き溶接の専門級試験の様子です。

無事,合格することを願っています!

 

【半自動溶接】 令和元年6月19日撮影   

 

溶接科の実習内容をご紹介します。
8月に行われる溶接評価試験に向けて,訓練を行っています。

実習風景実習風景実習風景

半自動溶接とは,アーク溶接の一種ですが,電極となる溶接棒を交換するのではなくワイヤーで送り出して,連続して溶接できるようにしたものです。

「自動」という言葉からなんとなく楽にできそうなイメージがありますが,ホルダーを動かすのは手動なので,上手に溶接するためにはそれなりの練習が必要です。

評価試験に合格できるよう,必死に練習しています!

 

  この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。