ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度 自動車整備科写真

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新

  フォトギャラリー[自動車整備科]

2020年
自動車整備科訓練写真

・5/28 電子制御エンジン点検(2年生)
・6/9 手仕上げ工作(1年生)
・6/19 安全衛生特別教育(1年生)
・6/25 ドライブレコーダ取付(2年生)

 

【ドライブレコーダ取付(2年生)】 令和2年6月25日 

 

自動車整備科の実習内容をご紹介します。

自動車整備科2年生が,ドライブレコーダ取付を行いました。

実習風景実習風景実習風景

ドライブレコーダ等の用品取付は就職してからも役立つ技術です。技術的には難しくない作業ですが,後々のことを考えて電源を取り出したり,配線をキレイに隠したりする必要があり,「こだわり」が必要な作業です。

カメラの位置を仮決めし,内装部品に傷をつけないよう養生しながら分解して電源を取り出し,配線を隠して作業完了です。
学生たちも,丁寧な作業を意識している様子でした。

 

  この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

 

【安全衛生特別教育(1年生)】 令和2年6月15日撮影 

 

自動車整備科の実習内容をご紹介します。

アーク講習のビードを置く練習研削といしハンドグラインダーで鉄を削る作業といしのバランスを取る作業

1年生の内に自動車整備をする上で必要とされる安全講習を受講します。
ガス溶接,アーク溶接,研削といしなどの修理が必要となった時,安全に作業できるよう基礎的なことを身に付けます。
【写真説明】左からアーク溶接作業でアークの出し方と真っ直ぐに溶接する練習・グラインダーで物を削る時に安全に取り扱うための練習・砥石のバランスを調整する作業

 

【手仕上げ工作(1年生)】 令和2年6月1日撮影   

 

自動車整備科の実習内容をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症防止対策を施したうえで,授業がスタートしました。

手仕上げ工作やすりがけ1手仕上げ工作やすりがけ2手仕上げ作業ハンドドリル穴開け

1年生は手仕上げ工作実習を行っています。課題にある図面のとおり鉄板にケガキ(削って線を引く)や金ノコで切ることで,製品を作ります。
各テーブルには万力が備え付けられており,作業しやすくなっています。
自動車整備するためには錆びたネジなど,車両の修正することが多く工具の使い方や溶接など1年生のうちに基本的なことを学びます。

 

【電子制御エンジン点検(2年生)】 令和2年5月28日撮影   

 

自動車整備科の実習内容をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症防止対策を施したうえで,授業がスタートしました。

実習風景実習風景実習風景

2年生は電子制御エンジンの点検実習を行っています。各装置に不具合が起きたときにどんな症状が出るか,自己診断機能にはどのように表示されるのか,一つ一つ調べています。
各班には1台ずつノートPCが用意されており,配線図等の整備情報は自分で調べて作業を行っています。
実習の最後には作業結果を報告し合い,メーカーや車両の違いによる制御の違いなどを共有しています。

 

  この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。