ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月9日更新

水道の種類

  条例により,届出が必要な水道施設は,下記のとおりです。

  • 簡易専用水道
    受水槽の有効容量の合計が10m3を超える水道施設(ただし,特定建築物に布設されるものを除く)
  • 簡易専用小水道
    受水槽の有効容量の合計が5m3を超え10m3以下の水道施設(ただし,特定建築物に布設されるものを除く)
  • 小規模水道
    30人以上100人以下の居住者に居住に必要な水を供給する水道施設
    (寮,共同住宅,一団の住宅,集落等)
    30人以上の者に飲用等の生活用水を一日最大20m3を超えない範囲で水を供給する水道施設
    (官公庁,学校,病院,旅館,店舗,工場その他の事務所等)
  • 簡易給水施設等の規制に関する条例

水質基準に関する省令

 水道の水質基準はこちらです。

水道統計

 宮城県の水道はこちらです。

放射性物質検査