ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉保健・医療・福祉全般保健・医療・福祉全般新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営研修会を開催しました

新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営研修会を開催しました

1 目的

  「避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について」(令和2年4月1日付け府政防第779号他)等に基づき、各市町において災害時に避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

 そのため、避難所全体のレイアウトや動線、健康な者と発熱などの有症状者との滞在スペースの区分など、避難所運営における必要な知識や対策等について理解を促すとともに、感染症対策に必要な物資・資材の備蓄などについて、関係機関との連携を深め平時における事前準備を効率的に推進することを目的に研修会を開催しました。

 

2 日時・場所・参集者

  日時:令和2年7月14日 午後3時から午後5時まで  場所:気仙沼保健福祉事務所 大会議室

  参集者:気仙沼地域災害医療連絡会議構成員(一般社団法人気仙沼市医師会、宮城県看護協会気仙沼支部、気仙沼市  

       立本吉病院、南三陸病院、三峰病院、光ヶ丘保養園、気仙沼市、南三陸町、気仙沼・本吉地域広域行政事務組

       合消防本部)

3 内容

 (1) 講義: 「新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営について」

        講師  鈴木 陽  宮城県石巻保健所長兼登米保健所長兼気仙沼保健所長

     (段ボールベッド・パーティションの設置紹介を含む)

    協力:石巻赤十字病院災害医療研修センター

(2) 市町の取組み:気仙沼市、南三陸町

(3)  意見交換

(4) 講評(宮城県災害医療コーディネーター)

   気仙沼市立病院 成田 徳雄先生、 南三陸病院 西澤 匡史先生

鈴木保健所長講義研修会全体

3完成

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。