ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉保健・医療・福祉全般保健・医療・福祉全般【平成30年度応募期間は終了しました】平成30年度気仙沼圏域介護保険事業所業務改善支援事業補助金について

【平成30年度応募期間は終了しました】平成30年度気仙沼圏域介護保険事業所業務改善支援事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月8日更新

平成30年度の募集期間は終了しました。

審査の結果交付対象が決定いたしました。

 

 東日本大震災以降の深刻な介護人材不足に対応するため,気仙沼圏域に存する指定介護保険事業所(以下,「介護保険事業所」という。)の職場環境の改善(業務改善)及び離職防止に資することを目的として,介護保険事業所等で組織する団体が行う介護保険事業所の業務改善支援に対し,県として支援するために「気仙沼圏域介護保険事業所業務改善支援事業」を実施します。

 詳細は以下のとおりです。

1 対象者(応募者の要件)

 気仙沼圏域に存する指定介護保険事業所の職場環境の改善(業務改善)及び離職防止に資する取組を行う気仙沼圏域に存する介護保険事業所等の団体で以下の補助対象事業を実施する者とします。

対象事業

(1)   介護保険事業所を運営する法人の経営者又は介護保険事業所の管理者(以下「経営者等」という。)を対象とする,職場環境の改善(業務改善)又は離職防止に資するセミナーの開催支援

(2) (1)のセミナーを受講した経営者等が運営する介護保険事業所のうち,職場環境の改善(業務改善)を希望する介護保険事業所に対する提案及びその実践の支援

 なお,応募者が複数あった場合は以下の表の審査項目により比較検討し,最も業務改善効果が見込まれる1団体に決定します。

審査の概要
審査項目評価事項
職場環境の改善(業務改善)又は離職防止に資するセミナーの内容人材確保の観点から,職場環境の改善(業務改善)又は離職防止に資する内容となっているか
より多くの経営者等が参加できるものとなっているか
職場環境の改善(業務改善)の提案を行うための介護保険事業所調査等の方法団体が依頼する専門家のこれまでの実績
専門家が用いる経営分析の手法が具体的か

2 対象経費

事業の実施に必要な次に掲げる経費

報酬,旅費,需用費(消耗品費,印刷製本費,食料費,燃料費),使用料,賃借料,役務費(通信運搬費,手数料),委託料,備品購入費(単価30万円以上の備品を除く。)

3 補助率・補助限度額

(1) 補助率

  補助対象経費の10/10

(2) 補助限度額

   100万円

4 申請期間

平成30年10月17日から平成30年10月31日まで

5 申請方法

(1) 提出書類

  交付申請書の提出にあたっては,添付書類を確認し,申請書と一緒に提出してください。

必要書類

 

書類名

説明

1

補助金交付申請書

県指定様式(様式第1号 [Wordファイル/15KB]

2

事業計画書

県指定様式(様式第2号 [Wordファイル/15KB]

3

所要額等調書

県指定様式(様式第3号 [Wordファイル/16KB]

4

暴力団排除に関する誓約書

県指定様式(様式第11号,様式第11号別紙 [Wordファイル/22KB]

 

(2) 申請書の提出先・問合せ先

 宮城県気仙沼保健福祉事務所 成人・高齢班 (気仙沼市東新城3丁目3番地3)

    電話番号:0226-22-6614  FAX番号:0226-24-4901

    電子メールアドレス:kshwfz-sk@pref.miyagi.lg.jp

    受付時間:午前9時から午後5時まで

※提出方法は持ち込みまたは郵送いずれの方法でも構いません。

  郵送により申し込まれる場合は,FAX・電子メール等により申請書類を送付し,担当者に申請内容の確認を受けてから郵送願います。