ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

カリキュラムについて*

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月20日更新

当校のカリキュラム

平成22年入学生より,新しいカリキュラムを導入しております

基礎分野

基礎分野のカリキュラム
 授業科目ねらい単位時間
倫理学医療看護における倫理の基礎について学ぶ1単位30時間
教育学教育の原理を基礎として,望ましい人間形成のあり方や人間の可能性を引き出すための教育の意義・方法を学習し,看護における教育機能が果たせるように関連させて学ぶ1単位30時間
家族社会学社会における家族の役割及び生活の場としての家族が個人に果たす役割と機能を学ぶ1単位30時間
人間関係論人間の発達に欠かせない他者との関わり,人間関係への発達について理解する。どのような他者との関わりが自分や相手を成長・発達させていくか演習を通して学ぶ。1単位30時間
論理学問われている事柄を言葉で的確に把握し,構造を分析し,さらにその事柄について明確で適切な論を立てることを学ぶ1単位30時間
情報科学統計的な情報処理方法とメディアの利用方法を学び,看護に応用するための基礎的知識として理解する1単位30時間
物理学基礎理論を理解するとともに,人間の生活行動や作業の方法についての物理学的知識を学ぶ1単位15時間
英語医療に関する英語の基礎的内容を学ぶ。日常の診療及び看護における基礎的な英会話を学ぶ1単位30時間
保健体育健康・体力の保持・増進に関する知識およびその具体的な方法を学ぶ1単位15時間

専門基礎分野

専門基礎分野のカリキュラム
 授業科目ねらい単位時間
人体の構造と機能 疾病の成り立ちと回復の促進
解剖生理学1人体の発生・構造について理解し,形態と機能について学ぶ。1単位30時間
解剖生理学2人間の生物体としての特性を学び,身体の各部が生活者として人間をどのように支えているかを学ぶ。1単位30時間
病理学総論疾病のなりたち,病因,生体の反応について学ぶ。1単位15時間
病態生理学1人間の生きる力,生活する力,人と関わる力を統括する脳の障害および感覚器の障害と治療について学ぶ。1単位15時間
病態生理学2人間が生活するうえで重要な生命を維持する機能の障害と治療について学ぶ。1単位30時間
病態生理学3食物を消化・吸収する働きや代謝機能の障害と治療について学ぶ。1単位30時間
病態生理学4
  1. 人間の生命活動に直結する循環の内容に変化をもたらす血液・造血器の障害と治療について学ぶ。                  
  2. 身体の内部環境を調節する腎・泌尿器の障害と治療について学ぶ。
  3. 行動範囲を拡大する働きである運動器の障害と治療を学ぶ。
1単位30時間
微生物学微生物の人体への影響及び感染予防について理解することができる。1単位30時間
生化学人体の構成成分である物質の性状と生体物質に合成と分解,相互間の化学反応の機序について理解できる。1単位30時間
栄養学人間にとっての栄養素の意義と臨床栄養について学ぶ。1単位15時間
薬理学薬物の人体への影響について学び,臨床において安全に提供するための基本的知識を学ぶ。1単位30時間
免疫論人体の生体防御機構とその具体的な働きについて知り,免疫機能と病気の発症や回復過程のつながりを学ぶ。1単位15時間
健康支援と社会保障制度
社会福祉社会福祉の理念と基本的な制度の考え方について理解し,生活者の生活問題に対する法律の基づく社会福祉の方法と課題について学ぶ。1単位30時間
関係法規看護に必要な法律とその根拠と内容を理解する。1単位15時間
公衆衛生環境が人間に及ぼす影響を学ぶ。
公衆衛生の基本的内容,生活者の健康増進に対応した法制度及び保健活動について学び,看護の役割について考える。
2単位30時間

専門分野

専門分野1 基礎看護学

専門分野1 基礎看護学の表
授業科目 単位
基礎看護学概論1単位
看護の基本となる技術1単位
生活過程をととのえる看護技術2単位
診療に伴う看護技術1単位
臨床看護総論1単位
看護研究1単位
基礎看護学実習2単位

専門分野2

専門分野2の表
 授業科目単位
成人看護学
成人看護学概論1単位
成人看護方法論11単位
成人看護方法論21単位
成人看護方法論31単位
老年看護学
老年看護学概論1単位
老年看護方法論11単位
老年看護方法論21単位
小児看護学
小児看護方法論11単位
小児看護方法論21単位
小児看護方法論31単位
母性看護学
母性看護方法論11単位
母性看護方法論21単位
母性看護方法論31単位
精神看護学
精神看護学概論1単位
精神看護方法論11単位
精神看護方法論21単位
臨地実習
成人看護学実習2単位
老年看護学実習2単位
小児看護学実習2単位
母性看護学実習2単位
精神看護学実習2単位

統合分野

統合分野の表
 授業科目単位
在宅看護論
在宅看護概論1単位
在宅看護方法論11単位
在宅看護方法論21単位
看護の統合と実践
看護管理1単位
医療安全1単位
災害・国際看護1単位
臨床看護の実践1単位
臨地実習
在宅看護論実習2単位
統合実習2単位

実務経験のある教員等による授業科目の一覧表 [PDFファイル/520KB]及び教育計画 [PDFファイル/7.91MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)