ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす国際ビジネス推進室「令和3年度宮城県ASEANビジネスアドバイザリーデスク」のご利用について

「令和3年度宮城県ASEANビジネスアドバイザリーデスク」のご利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日更新

事業の概要

 宮城県は,県内に本店又は主要な拠点を有する企業等のマレーシアやインドネシア共和国等における販売・仕入先の開拓や企業進出等を支援するため,現地事情に精通した企業への業務委託により,「宮城県ASEANビジネスアドバイザリーデスク」を設置しています。

 デスクでは,県内企業等からの利用申込に基づき,適切な情報提供,販路開拓支援,外国人材雇用支援,現地サポート等支援の業務を行いますので,支援対象地域における事業展開の一助としてご利用ください。

支援対象地域等 

 支援対象地域

 マレーシア,インドネシア,ベトナム,カンボジア,ミャンマー

 業務委託先

 株式会社フォーバル

利用資格

 宮城県内に本店(本社)又は主要な拠点を有する企業等(以下「利用者」)

デスク設置期間

 令和3年6月1日(火曜日)~令和4年3月18日(金曜日)

 ※予算額に達した場合は,期間内でも個別支援を終了します。

 支援業務の内容

 (1)事前準備支援

   現地のビジネス及び人材環境,関連法規に係る調査等

 (2)販路開拓・生産委託支援

   取引先候補発掘,商談設定等

 (3)外国人材雇用支援

   現地人材関連企業候補の発掘,商談設定等

 (4)現地サポート等支援(ビジネス・人材共通)

   現地通訳手配,現地スタッフ訪問同行等

  (対象外の業務)

  • 個別の商品及びサービス内容の市場調査(簡易的なものを除く)や企業の信用調査,契約書類の作成などの業務
  • 一般的な現地事情として,アポイント等が困難と判断される場合の対応業務  等

利用料

  原則無料

  • 同一利用者によるデスクの利用は原則3回(各支援項目1回)まで
  • 利用者の渡航経費,デスクスタッフの交通費,利用者からの通信費などは,利用者の自己負担

利用方法

  「利用の手引き」をご覧いただき,利用申込書に必要事項を記入の上,Fax又はE-mailで下記申込先までお申込みください。

  ・「宮城県ASEANビジネスアドバイザリーデスク」ご利用の手引き [PDFファイル/122KB]

  ・「宮城県ASEANビジネスアドバイザリーデスク」利用申込書 [Wordファイル/24KB]

申込先

  宮城県経済商工観光部 国際ビジネス推進室

  Tel 022-211-2962  /  Fax 022-268-4639

  E-mail gb@pref.miyagi.lg.jp 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)