ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成29年12月3日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成29年12月3日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月3日更新

学都仙台コンソーシアム復興大学県民講座 受講生募集

多彩な講師陣による「復興の現状と今後」を考えるきっかけとなる講座を開催します。
●開催日/(1)12月9日(土曜日)(2)12月16日(土曜日)(3)平成30年1月20日(土曜日)(4)1月27日(土曜日)(5)2月3日(土曜日)(6)2月10日(土曜日)(7)2月17日(土曜日)
●場所/(1)、(2)東北工業大学八木山キャンパス、(3)~(7)東北工業大学一番町ロビー
問:東北工業大学地域連携センター(復興大学事務局) TEL:022(305)3818
問:県私学文書課 TEL:022(211)2295
http://www.fukkou-daigaku.gakuto-sendai.jp

▲ページのトップへ戻る

 

慢性疾患のある子どもたちの口腔ケアに関する講演会

口腔ケアをテーマに、専門医師による講演会を開催します。病気のお子さんとその家族および支援関係者など、関心のある方は、どなたでもご参加ください。
※歯みがきの実演指導があるため、お使いの歯ブラシとハンドタオルをお持ちください。
●講師/東北大学病院 猪狩 和子氏
●日時・場所/12月9日(土曜日)午後2時~4時30分(受付開始午後1時30分)・仙台国際センター会議棟小会議室2
●定員/50人(先着順)
●費用/無料
問:小慢さぽーとせんたー TEL:022(273)6008
平日 午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)
問:県疾病・感染症対策室 TEL:022(211)2636

▲ページのトップへ戻る

 

宮城県公立学校教員採用説明会

平成30年度に実施する教員採用選考に関する説明会を開催します。
●日時・場所・定員/(1)仙台会場12月9日(土曜日)午後1時30分~3時30分・県庁2階講堂・300人(2)東京会場12月10日(日曜日)午前11時~12時30分、午後2時~3時30分の2回・東京海洋大学白鷹館多目的スペース1(東京都港区)・各回100人
●申し込み/開催日の前日までに、電話、ファクシミリ、メールにて下記へ、またはホームページから電子申請
問:県教職員課
TEL:022(211)3637 FAX:022(211)3698
Eメール kyosykn@pref.miyagi.lg.jp
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ky-teacher/h29kyosai.html

▲ページのトップへ戻る

 

就職・転職のご相談は「出前ジョブカフェ」へ!

各地域で就職支援セミナーやキャリアコンサルティングなど、44歳以下の求職者を支援する「出前ジョブカフェ」を開催します(参加無料、要予約)。
●日時・場所/(1)12月8日(金曜日)、15日(金曜日)・大河原町駅前コミュニティセンターオーガ
(2)12月5日(火曜日)、12日(火曜日)、19日(火曜日)・大崎市市民活動サポートセンター
(3)12月7日(木曜日)、14日(木曜日)、21日(木曜日)・石巻サポートセンター(TEL:(0120)773161)
(4)12月6日(水曜日)、13日(水曜日)、20日(水曜日)・気仙沼サポートセンター(TEL:(0120)215488)
●予約・お問い合わせ/(1)(2)は下記、(3)(4)は各サポートセンターへ
問:みやぎジョブカフェ TEL:022(217)3562
http://www.miyagi-jobcafe.jp/

▲ページのトップへ戻る

 

夜間中学セミナー

夜間中学の学びについて理解と関心を深めるためのセミナーを開催します。
●日時・場所/12月16日(土曜日)午後1時30分から・日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
●定員/150人程度(参加無料)
●申し込み/12月15日(金曜日)までに電話、ファクシミリ、Eメールで下記へ
問:県高校教育課
TEL:022(211)3624 FAX:022(211)3696
Eメール ko-kyou@pref.miyagi.lg.jp

▲ページのトップへ戻る

 

生物多様性フォーラム

豊かな自然から私たちが受け取っている恵みについて考えるフォーラムを開催します。
●講師/薬用植物普及協会みやぎ理事長 草野 源次郎氏・東北大学大学院生命科学研究科教授 中静 透氏
●日時・場所/平成30年1月14日(日曜日)午後1時30分~4時15分・ホテル白萩(仙台市青葉区)
●定員・申し込み/100人(先着順)・平成30年1月9日(火曜日)までに、電話またはファクシミリで参加人数・代表者の氏名・電話番号を下記へ
問:県自然保護課
TEL:022(211)2672 FAX:022(211)2693

▲ページのトップへ戻る

 

 

NPO活動支援融資制度

NPOの自立的・継続的活動を図るため、金融機関と提携し、低利・無担保による資金貸付を行っています。
●対象/国、自治体、公益法人などから委託金、助成金などを1年以内に受給することが確定しているNPO法人(宮城県内に主たる事務所を有する法人)
●資金使途/つなぎ資金(運転資金)
※ご相談は、県内の最寄りの東北労働金庫本支店までお願いします。なお、審査によりご希望に添えない場合があります。
問:県共同参画社会推進課 TEL:022(211)2576
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/support-loan.html

▲ページのトップへ戻る

 

 

若年性認知症研修会

認知症は高齢者だけの問題ではありません。65歳未満で発症する若年性認知症について理解を深めてみませんか。
●日時/平成30年1月13日(土曜日)午後1時30分から
●対象/どなたでも参加できます
●場所/仙台市福祉プラザ1階
●費用・申し込み/無料・平成30年1月5日(金曜日)までに電話またはファクシミリで下記相談室へ
●申込窓口/いずみの杜診療所RBA相談室 TEL:022(346)7068 FAX:022(772)9802

▲ページのトップへ戻る

 

 

経営相談所「宮城県よろず支援拠点」

中小企業・小規模事業者の経営相談窓口として、宮城県よろず支援拠点が設置されています。中小企業診断士、弁護士、特定社会保険労務士など、経験豊富な専門スタッフが売上拡大、経営改善、新商品開発など経営上のあらゆるお悩みに対応します。相談は何回でも無料です。1人で悩まず、まずは下記へお問い合わせください。
問:宮城県よろず支援拠点(宮城県商工振興センター2階 宮城県商工会連合会内)
TEL:022(393)8044
問:県中小企業支援室 TEL:022(211)2742
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

▲ページのトップへ戻る

 

 

工場・事業場などの放流水質の適正管理について

県の各流域下水処理場では、毎年たびたび、異常な水質値が観測されています。
工場や事業場などから基準を満たさない下水がそのまま排出されると、下水施設の機能損傷などの悪影響を及ぼし、住民の生活環境を脅かすことになります。
流域下水道に関連のある工場や事業場などの皆さんにおかれましては、除害施設の管理などに十分留意していただき、水質基準を順守するようお願いします。
問:県下水道課 TEL:022(211)3142

▲ページのトップへ戻る

 

 

駐車監視員資格者講習

放置車両の確認業務に必要な資格を取得するための講習を行います。
●講習日/平成30年1月24日(水曜日)、25日(木曜日)(修了考査2月1日(木曜日))
●場所/パレス宮城野(仙台市青葉区)
●定員・受講手数料/40人(先着順)・2万円
●申込書/県内各警察署交通課窓口および下記で配布
●申込期限/平成30年1月5日(金曜日)
※詳しくは、下記へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
問:県警察本部交通指導課 TEL:022(221)7171
http://www.police.pref.miyagi.jp/hp/sido/koushuukai/1chusha-koshu-kai.htm

▲ページのトップへ戻る

 

 

消防設備士試験(全種類)

●日程/平成30年2月4日(日曜日)
●場所/東北大学川内北キャンパス
●出願/12月14日(木曜日)~22日(金曜日)に郵送(消印有効)により下記センターへ
●願書/下記および主な消防署などで配布
※一部の申請を除き電子申請も可能です。
問:〒981-8577 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17
県仙台合同庁舎5階 消防試験研究センター
宮城県支部 TEL:022(276)4840
問:県消防課 TEL:022(211)2374
http://www.shoubo-shiken.or.jp/

▲ページのトップへ戻る

 

 

宮城がうまい!Vol.3〜セリ〜

冬が旬。古くから親しまれるセリ

万葉集にも登場し、奈良時代にはすでに食べられていたという「セリ」。
栄養価が高く、茎や葉を乾燥させたものは「水芹(すいきん)」と呼ばれ、中国では生薬として使われてきました。セリの旬は冬から春にかけて。ビタミンやミネラルが豊富なセリは、緑黄色野菜が少ないこの季節にこそ積極的に食べたい野菜です。

宮城は出荷量全国第1位

宮城はセリの年間出荷量が436トンで全国第1位(出展:農林水産省 平成26年産地域特産野菜生産状況調査)。生産地は、名取市の「仙台せり」と石巻市の「河北せり」が有名です。茎は食べた時のシャキシャキ感が強く、清涼感のある香りが特長で、葉から根まで食べられます。

サラダでセリのおいしさ再発見!

みやぎ野菜ソムリエの会 代表 大宮 牧子 さん

宮城では「セリ鍋」がすっかり定着しましたが、今回は、独特の香りとシャキッとした食感を存分に楽しめるサラダをお薦めします。
セリをざくざくと切り、細切りにしたダイコンやニンジンを彩りよく混ぜ合わせた「セリと根菜のサラダ」。ニンジンやタマネギなどをすりおろしたドレッシングをかけるとさらにおいしくなります。
ちょっと多めのごま油やオリーブオイルを入れたフライパンでベーコンを炒め、ざく切りにしたセリの上に、油ごとジャーっとかけてチーズを散らせば「セリのベーコンサラダ」の出来上がり。手軽に作れ、トーストなどにもよく合います。
宮城のセリはこれからが旬。この時季を逃さずにたっぷりとお楽しみください。

問:県食産業振興課 TEL:022(211)2813
食材王国みやぎホームページ http://www.foodkingdom-miyagi.jp/

▲ページのトップへ戻る