ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成29年5月7日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成29年5月7日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月7日更新

 平成29年5月7日付け新聞広報「県からのお知らせ」に掲載した「商用水素ステーション開所記念シンポジウム」の名称に誤りがありました。県民の皆さまならびに関係者各位にご迷惑おかけしましたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます(5月7日)

訂正後 みやぎ水素エネルギーシンポジウム
訂正前 商用水素ステーション開所記念シンポジウム

宮城県職員採用試験(大学卒業程度)

●職種・採用予定人員/(1)行政・40人程度(2)少年警察補導員・2人程度(3)総合土木・20人程度(4)建築・3人程度(5)警察建築・1人程度(6)農業・10人程度(7)水産・3人程度(8)林業・5人程度(9)畜産・3人程度(10)園芸・5人程度(11)農芸化学・5人程度(12)心理・1人程度(13)保健師・10人程度(14)薬剤師・10人程度
●第1次試験日/6月25日(日曜日)
●第1次試験会場/仙台・東京・大阪
●申込受付期間/5月12日(金曜日)〜6月2日(金曜日)(消印有効)
●受験申込書/県庁1階総合案内などで配布
●説明会/本試験および警察官A採用試験の受験を検討されている方向けに5月8日(月曜日)午後1時30分〜4時、県庁2階講堂で説明会を実施します(無料・申し込み不要)。
問:〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
県人事委員会事務局総務課
TEL:022(211)3761
http://www.pref.miyagi.jp/site/saiyou/

▲ページのトップへ戻る

 

宮城県警察官A(大卒・大卒見込み)採用試験・選考考査

●職種/(1)男性一般75人程度(2)男性武道指導5人程度(3)女性一般15人程度(4)女性武道指導2人程度(5)サイバー捜査官3人程度(6)財務捜査官1人程度
●第1次試験日/7月9日(日曜日)
●申込受付期間/5月19日(金曜日)〜6月16日(金曜日)
●受験申込書/県内各警察署などで配布
問:〒980-8410 仙台市青葉区本町3-8-1
県警察本部警務課
TEL:0120(204)606
http://www.police.pref.miyagi.jp/hp/keimu/police/

▲ページのトップへ戻る

 

宮城県職員採用選考考査

●職種・採用予定者数/(1)福祉総合・5人程度(2)電子・情報系、物理系・各1人程度(3)獣医師・15人程度
●考査日/(1)(2)第一次考査日:6月25(日曜日)(3)考査日:7月中旬
●申込受付期限/(1)(2)6月2日(金曜日)(3)6月20日(火曜日)(いずれも消印有効)
●採用予定日/平成30年4月以降
問:〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
県人事課
TEL:022(211)2227
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/zinzi/

▲ページのトップへ戻る

 

宮城県任期付職員採用選考考査

●職種・採用予定人員/(1)土木・83人程度(2)保健師・12人程度(3)用地補償事務・4人程度(4)埋蔵文化財・4人程度 ※県職員として採用され、県または被災市町で勤務します。応募には実務経験や資格などが必要です。
●第1次考査/土木:専門考査(考査日:7月9日(日曜日))、その他の職種:書類選考のみ
●申込受付期限/土木:6月19日(月曜日)、その他の職種:7月3日(月曜日)(いずれも消印有効)
●任期(予定)/原則平成29年11月1日〜平成32年3月31日
問:〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
県人事課
TEL:022(211)2286
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/zinzi/

▲ページのトップへ戻る

 

個人住民税の「特別徴収」

従業員の所得税を源泉徴収している事業主は、個人住民税(市町村民税および県民税)についても毎月支払う給与から天引きし、従業員の住所地の市町村に納入する「特別徴収」をしていただく必要があります。県と県内市町村では、個人住民税の「特別徴収」への移行を推進するため、5月末までに事業主の方へ特別徴収義務者の指定、特別徴収税額の通知を行います。 ※詳しくは、従業員の住所地である市町村へお問い合わせください。
問:県税務課
TEL:022(211)2326

▲ページのトップへ戻る

 

第1回水素・燃料電池関連産業セミナー

●内容/水素社会のビジネス展望と水素・燃料電池関連技術に関する講演
●対象・定員/県内企業の製品開発担当者など・50人
●日時・場所/5月12日(金曜日)午後1時〜3時30分・県庁1階みやぎ広報室
●費用・申し込み/無料・下記ホームページから申込書をダウンロードし、5月10日(水曜日)までに、Eメールまたはファクシミリにより下記へ
問:県再生可能エネルギー室
TEL:022(211)2683
FAX:022(211)2669
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/saisei/
Eメール:saiseih@pref.miyagi.lg.jp

▲ページのトップへ戻る

 

みやぎ食の安全安心消費者モニター募集

●活動内容/県が行う食の安全安心に関するアンケートへの協力や、研修会・工場見学会など各種行事への参加
●対象/県内在住の満18歳以上で、食の安全安心について関心を持ち、無償で活動可能な方
●申し込み/随時、登録申込書に必要事項を記入し、郵送またはファクシミリにより下記へ
問:〒980-8570(所在地記載不要)
県食と暮らしの安全推進課
TEL:022(211)2643
FAX: 022(211)2698

▲ページのトップへ戻る

 

みやぎ水素エネルギーシンポジウム・水素エネルギー体験イベント

【シンポジウム】岩谷産業、トヨタ自動車による講演、商用水素ステーション見学など
●日程・場所/6月15日(木曜日)・ホテルメルパルク仙台(仙台市宮城野区)ほか
【体験イベント】燃料電池バスへの試乗、商用水素ステーション見学、水素実験教室など
●日程・場所/6月17日(土曜日)・県保健環境センター、イワタニ水素ステーション宮城仙台(仙台市宮城野区)ほか ※詳しくは下記へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
問:県再生可能エネルギー室
TEL:022(211)2683
FAX:022(211)2669
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/saisei/

▲ページのトップへ戻る

 

みやぎの青少年政策モニター募集

県の政策課題などについて、青少年の皆さんからご意見を募集します。また、ご意見をいただいた方の中から複数名、知事との意見交換会にご招待します。
●対象者/県内在住の中学1年生から満29歳までの方で、インターネットによる意見報告が可能な方
●人数/50人(定員に達し次第受け付け終了)
●応募/6月30日(金曜日)までに、下記ホームページから登録
問:県共同参画社会推進課
TEL:022(211)2577
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/seisyo-monitor.html

▲ページのトップへ戻る

 

保育士修学資金・保育士再就職準備金の貸し付け

【保育士修学資金貸し付け】
●対象/指定保育士養成施設の学生で、卒業後県内保育所などで働く方
●貸付額/(1)修学資金:月額5万円以内(貸付期間:2年間、総額120万円以内)・(2)入学準備金:20万円以内・(3)就職準備金:20万円以内(いずれも無利子)
【保育士再就職準備金貸し付け】
●対象/保育所などを離職後、1年以上経過した方、または保育所などに勤務経験の無い方
●貸付額/再就職準備金:20万円以内(無利子)
※いずれも県内の保育所などで一定期間勤務した場合は返還が免除されます。
問:宮城県社会福祉協議会
TEL:022(399)8844
問:県子育て支援課
TEL:022(211)2529
http://www.miyagi-sfk.net/hoikushitou

▲ページのトップへ戻る

 

介護支援専門員実務研修受講試験

試験日/10月8日(日曜日)
●場所/仙台市内
●申し込み受付・試験案内配布期間/6月1日(木曜日)〜30日(金曜日)
●試験案内/各市区町村、県保健福祉事務所・支所、県庁1階総合案内で配布
問:宮城県社会福祉協議会研修課
TEL:022(216)5382
問:県長寿社会政策課
TEL:022(211)2554

▲ページのトップへ戻る

 

中小企業に人事労務管理のプロを無料で派遣します!

中小企業に社会保険労務士を派遣し、時間外労働の縮減や従業員が働きやすい職場づくりなどの助言・指導をします。
●対象/県内の中小企業(従業員数がおおむね300人以下の事業所)
●申し込み/下記へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
問:県雇用対策課
TEL:022(211)2771
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/koyou/advisor.html

▲ページのトップへ戻る

 

「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーinみやぎ

子ども食堂の取り組みについてのフォーラムを開催します。子ども食堂に興味のある方はどなたでも参加いただけます。
●日時・場所/6月8日(木曜日)午後1時30分〜4時30分・県庁2階講堂
●定員/300人(先着順)
●費用・申し込み/無料・申し込み方法など詳しくは下記協議会へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
問:宮城県社会福祉協議会
TEL:022(266)3951(月曜〜金曜(祝日を除く)午前8時30分〜午後5時15分)
問:県社会福祉課
TEL:022(211)2517
http://www.miyagi-sfk.net/

▲ページのトップへ戻る

 

採用力向上セミナー受講者募集

●内容/経験豊富な講師が若年層採用のノウハウや高卒採用のポイントを解説します。
●対象・人数/県内企業の人事担当者・50人
●日時/(1)6月7日(水曜日)、(2)13日(火曜日)、(3)16日(金曜日)いずれも午後1時30分〜4時30分
●会場/(1)県庁(2)県石巻合同庁舎(3)県気仙沼合同庁舎
●費用・申し込み/無料・各回の前日までにファクシミリまたはEメールにより、参加者の所属・氏名、電話番号、希望日を記入し、下記へ(定員に達し次第受け付け終了)
問:県産業人材対策課
TEL:022(211)2764
FAX:022(211)2769
Eメール:sanzinp@pref.miyagi.lg.jp

▲ページのトップへ戻る

架空請求詐欺にご注意ください!

県内では、幅広い年齢層をターゲットにした架空請求詐欺が増加しています。
手口の特徴は「有料動画閲覧料金未納」などとメールが送られてきたり、サイト閲覧中に突然、画面に「登録完了」などと表示されたりします。
慌てて表示された番号に電話をすると、犯人から「料金を支払わないと裁判になる」などと脅され、コンビニで電子マネーのギフトカードを購入し、カード番号を教えるように指示されるといった被害に遭います。
「電子マネーで支払って」は詐欺です。支払う前に、ご家族や警察に相談を!
問:県警察本部生活安全企画課
TEL:022(221)7171

▲ページのトップへ戻る

 

労働問題の解決をお手伝いします

県では、不当な解雇やブラックバイト、パワハラなどの労働問題について、労働者と会社との間で自主的な解決が困難な場合に「個別労使紛争のあっせん」を行っています。
労働問題に詳しい弁護士などのあっせん員が、労使双方の主張や事情を聞き取り、双方が納得できる解決を目指してお手伝いします。また、ご相談の内容により、他の適切な機関などの情報提供もしています。まずは、下記へご相談ください。
●費用・申し込み/無料・電話にて下記へ
※相談内容などの秘密は厳守されます。
問:県労働委員会事務局
TEL:022(211)3787
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/tiroui/kobetu-assen-1.html

▲ページのトップへ戻る