ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成29年4月2日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成29年4月2日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月2日更新

平成29年度宮城県警察官採用試験

●職種/(1)警察官A(大卒・大卒見込み)(2)警察官B(大卒以外)
●申込受付期間/(1)5月19日(金曜日)〜6月16日(金曜日)(2)7月28日(金曜日)〜8月25日(金曜日)
●第1次試験日/(1)7月9日(日曜日)(2)9月17日(日曜日)
※詳しくは、4月下旬に県内各警察署などで配布する試験案内およびホームページをご確認ください。
問:〒980-8410
仙台市青葉区本町3-8-1
県警察本部警務課
TEL:0120(204)606
http://www.police.pref.miyagi.jp/hp/keimu/police/

▲ページのトップへ戻る

 

陸上自衛隊霞目駐屯地創立60周年記念行事

東日本大震災や熊本地震などで活躍した航空部隊や輸送部隊が駐屯する霞目駐屯地の創立60周年記念行事が開催されます。
●内容/ヘリコプターなどによる訓練展示、音楽演奏、車両の試乗体験、大型ヘリの地上滑走体験(定員300人、当日午前9時から抽選カード配布)、グッズ販売や軽食など
●日時/4月16日(日曜日)午前9時〜午後2時30分
●場所・費用/霞目駐屯地(仙台市若林区霞目1-1-1)・無料
問:霞目駐屯地広報室
TEL:022(286)3101
問:県危機対策課
TEL:022(211)2382

▲ページのトップへ戻る

 

被災者生活再建支援制度基礎支援金の申請をお忘れなく!

震災により住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に支援金を支給しています。
※既に受給済みの方は申請できません。
●支給額/(1)(2)の合計額(1)基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給):全壊など100万円、大規模半壊50万円(2)加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給):建設・購入200万円、補修100万円、賃借(公営住宅は除く)50万円※世帯の人数が1人の場合、支給額が4分の3となります。
●申請期間/(1)(2)とも平成30年4月10日まで※(1)は1年延長しましたが、原則として再延長はありませんのでご注意ください。
※申請要件など詳しくは下記へお問い合わせください。
●申請窓口/被災当時お住まいの市町村の被災者支援担当課など
問:各市町村被災者支援担当課
問:県消防課
TEL:022(211)2372

▲ページのトップへ戻る

 

弁護士による交通事故相談

県では、交通事故被害者やその家族が抱えるさまざまな悩みや問題の解決に向けて、弁護士が指導や助言を行う交通事故相談窓口を設置しています。料金は無料ですが、事前に予約が必要です。詳しくは下記へお問い合わせください。
●場所/県庁1階交通事故相談室および県各合同庁舎県民サービスセンター
問:県総合交通対策課
TEL:022(211)2438

▲ページのトップへ戻る

 

地域コミュニティ再生支援事業平成29年度事業を募集します

県では、被災地における住民主体のコミュニティ再生に向けた活動を支援します。
●対象/災害公営住宅などに設立された住民団体(自治会など)
●対象事業/(1)地域コミュニティ再生支援事業補助金:地域住民で組織する団体が行う地域コミュニティ再生活動に対して、その経費の一部を補助(2)地域力再生活動アドバイザー事業(3)被災地域リーダー等研修・交流事業
●募集時期/5月、6月、8月、10月
問:県地域復興支援課
TEL:022(211)2424
http://www.pref.miyagi.jp/site/hukkousien/komyu.html

▲ページのトップへ戻る

 

NPO等の絆力を活かした震災復興支援事業(補助事業)募集

復興支援や被災者支援を目的とする取り組みのうち、「健康・生活支援」や「コミュニティ形成等の復興」などの事業に対し、その費用を補助します。
●対象者/NPO法人、ボランティア団体、地縁組織などの民間非営利組織
●補助率/10分の9以内
●補助上限額/1件あたり900万円
●申し込み/4月7日(金曜日)〜26日(水曜日)(予定)に、申請書に必要事項を記入し、持参または郵送(必着)により下記へ
問:〒980-8570(所在地記載不要)
県共同参画社会推進課
TEL:022(211)2576

▲ページのトップへ戻る

 

NPO等による心の復興支援事業(補助事業)募集

県内の複数市町村を対象とする、東日本大震災の被災者が、他者とのつながりや生きがいを持つための継続的な取り組みに対し、その費用を補助します。
●対象者/NPO法人、ボランティア団体、地縁組織などの民間非営利組織
●補助率/10分の10以内
●補助上限額/1件あたり200万円
●申し込み/4月14日(金曜日)〜5月10日(水曜日)(予定)に、申請書に必要事項を記入し、持参または郵送(必着)により下記へ
問:〒980-8570(所在地記載不要)
県共同参画社会推進課
TEL:022(211)2576

▲ページのトップへ戻る

 

NPO活動支援融資制度

県では、県内のNPOの自立的・継続的活動を図るため、金融機関との提携によりNPO法人向けの低利、無担保による資金貸付を行っています。
●対象/1年以内に国または自治体などから、委託金・補助金および団体からの助成金などの受給が確定している宮城県内に主たる事務所を置くNPO法人
●資金使途/つなぎ資金(運転資金)
※ご相談は、県内の最寄りの東北労働金庫本支店までお願いいたします。なお、審査によりご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。
問:県共同参画社会推進課
TEL:022(211)2576

▲ページのトップへ戻る

 

みやぎっこ応援ローンを開始します

県では、県内の金融機関と協働し、子育てに必要な資金を低金利で借り入れていただける新たな融資制度を創設しました。ぜひ、ご利用ください。
●対象者/県内在住で22歳以下の子どもを扶養している方および妊娠中の方
●融資金額/最大500万円(子ども一人あたり200万円)
●対象資金/子育てに必要な資金全般(一部対象外経費あり)
●受付窓口/県内の取扱金融機関
※金利や返済期間などは取扱金融機関により異なります。また、審査によりご希望に添えない場合があります。
問:県子育て支援課
TEL:022(211)2528

▲ページのトップへ戻る

 

手話通訳者養成講座受講生募集・選考試験

●期間/6月〜平成30年10月(2年間/全81講座)の主に土曜
●場所/宮城県聴覚障害者情報センター
●対象・定員/県内在住の20歳以上で、手話での日常会話(手話奉仕員養成講座修了同程度)ができ、修了後に手話通訳者として登録し活動する意思のある方・20人
●費用/無料(テキスト代実費)
●選考試験/5月27日(土曜日)
●申し込み/申込書に必要事項を記入し5月18日(木曜日)(消印有効)までに郵送により下記へ※申込書は下記へ請求またはホームページからダウンロード
問:〒980-0014
仙台市青葉区本町3丁目1-6宮城県聴覚障害者情報センター
TEL:022(393)5501
問:県障害福祉課
TEL:022(211)2541
http://www.mimisuppo-miyagi.org/yousei.html

▲ページのトップへ戻る

 

宮城県ドクターバンク事業自治体病院・診療所の医師募集

県では、医師不足および被災地の地域医療復興への対応のため、自治体病院などに勤務する医師を募集しています。
●対象・定員/65歳未満で医師免許取得後2年以上経過した方・5人
●申込期限/8月31日(木曜日)
●特色/県職員として採用され、自治体病院・診療所に派遣されます。3年勤務のうち最後の1年を有給の長期研修期間とすることができ、研修期間中は県から給与が支給されます。
問:県医療人材対策室
TEL:022(211)2692
http://www.pref.miyagi.jp/site/doctor/

▲ページのトップへ戻る

 

第59回全日本こけしコンクール

●内容/全国各地のこけし・木地玩具などの審査・展示・販売、こけし写真コンクール、地場産品まつり、各種イベントなど
●期間/5月3日(水曜日・祝日)〜5日(金曜日・祝日)午前9時〜午後5時(初日の審査品の一般見学は午前10時から)
●場所/ホワイトキューブ(白石市文化体育活動センター)
問:全日本こけしコンクール事務局(白石市商工観光課内)
TEL:0224(22)1321
問:県新産業振興課
TEL:022(211)2722

▲ページのトップへ戻る

 

工場・事業場などの放流水質の適正管理

県の各流域下水処理場では、毎年たびたび、異常な水質値が観測されております。
工場や事業場などから悪質な下水がそのまま排出されると、下水施設の機能損傷などの悪影響を及ぼし、住民の生活環境をおびやかすことになります。
流域下水道に関連のある工場や事業場などの皆さんにおかれましては、除外施設の管理などに十分留意していただき、水質基準を順守するようお願いします。
問:県下水道課
TEL:022(211)3142

▲ページのトップへ戻る

 

ひとり親家庭等就業・転職支援セミナー

●内容/「90%人柄重視」企業が求める人材の傾向と対策
●対象/県内のひとり親家庭の母や父または寡婦で就職・転職希望者
●日時/4月16日(日曜日)(午後2時〜4時)
●場所/宮城県母子・父子福祉センター
●費用/無料
●託児/無料(3歳〜小学3年生、要予約)
●申し込み/4月14日(金曜日)午後4時までに電話またはFAXに住所、氏名、電話番号、託児の有無(年齢)を記入し下記へ
問:宮城県母子福祉連合会
TEL・FAX:022(256)6512
問:県子育て支援課
TEL:022(211)2633

▲ページのトップへ戻る

 

二級・木造建築士試験

●種別/(1)二級建築士 (2)木造建築士
●期日(学科試験・設計製図試験)/(1)7月2日(日曜日)・9月10日(日曜日)(2)7月23日(日曜日)・10月8日(日曜日)
●場所/(1)(2)仙台育英学園高等学校 宮城野校舎(仙台市宮城野区)
●出願期間/(1)(2)ともに4月20日(木曜日)〜24日(月曜日)に宮城県建築士会本部または4月20日(木曜日)、21日(金曜日)に石巻支部へ、ともに午前10時〜午後5時に持参
●願書/宮城県建築士会で配布
問:仙台市宮城野区二十人町301-3-5階
宮城県建築士会
TEL:022(298)8037
問:県建築宅地課
TEL:022(211)3245

▲ページのトップへ戻る