ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成29年1月8日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成29年1月8日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月8日更新

平成29年度宮城大学学生募集①一般選抜②特別選抜(推薦入試)

●募集人員/①看護学群58人、事業構想学群120人、食産業学群74人②看護学群24人、事業構想学群40人、食産業学群28人
●出願期間/①1月23日(月曜日)〜2月1日(水曜日)②1月17日(火曜日)〜24日(火曜日)
●試験日/①【前期】2月25日(土曜日)・26日(日曜日)【後期】3月12日(日曜日)・13日(月曜日) ※前期日程・後期日程ともに事業構想学群および食産業学群は1日目のみ試験実施②2月4日(土曜日)
●募集要項/①下記にて配布※郵送などを希望される場合の請求方法はホームページをご覧ください。②高等学校などを通して配布
問:宮城大学アドミッションセンター
TEL:022(377)8333
http://www.myu.ac.jp/site/exam/
問:県私学文書課
TEL:022(211)2295

▲ページのトップへ戻る


生物多様性シンポジウム〜みやぎの山と私たちの暮らし〜

●内容/山を中心とした生き物と人間の関係や自然保護に関する講演、民間団体の取り組み報告、生物多様性推進活動の優秀賞表彰など
●講演/「山の生き物と私たちの暮らし」
●講師/東北大学大学院教授 中静 透氏
●日時・場所/1月30日(月曜日)午後1時30分〜4時・ホテル白萩(仙台市青葉区)
●申し込み/1月26日(木曜日)までに電話、または代表者の氏名・電話番号・参加人数を明記しファクシミリで下記へ
問:県自然保護課
TEL:022(211)2672
FAX:022(211)2693

▲ページのトップへ戻る


危険物取扱者試験(全種類)

●日程・場所/3月4日(土曜日)・東北大学川内北キャンパス(仙台市青葉区)
●出願/1月12日(木曜日)〜20日(金曜日)に郵送(消印有効)により下記センターへ
●願書/下記および主な消防署などで配布
※一部の申請を除き電子申請も可能です。
問:〒981-8577 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17県仙台合同庁舎5階
消防試験研究センター宮城県支部
TEL:022(276)4840
問:県消防課
TEL:022(211)2374

▲ページのトップへ戻る


冬道の安全運転1・2・3運動

冬道は、積雪や凍結などによる交通事故が多発します。
ドライバーの皆さんは、冬道の安全運転1・2・3運動「1割スピードダウン」「2倍の車間距離」「3分早めに出発」を実践し、交通事故防止に努めましょう。
併せて滑走事故防止3原則「急ブレーキをかけない」「急ハンドルを切らない」「急加速しない」も心掛けましょう。
問:県総合交通対策課
TEL:022(211)2438

▲ページのトップへ戻る


みやぎグリーン購入セミナー参加者募集

平成28年4月から始まった電力の自由化に際しての環境にやさしい電力の選び方などを学びます。
●テーマ/電力の小売自由化とグリーン購入
●日時/1月20日(金曜日)午後2時〜4時30分
●場所/県保健環境センター(仙台市宮城野区)
●費用・定員/無料・50人
●申し込み/1月13日(金曜日)までに、メールまたはファクシミリにより右記へ
●申込書/ホームページからダウンロード
問:県環境政策課
TEL:022(211)2663
FAX:022(211)2669
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kankyo-s/greenseminar.html

▲ページのトップへ戻る


地域医療まるごと講座参加中学生募集

●内容/医師・看護師になるまでの道筋や受験事情、仕事内容などをまるごと学べる講座
●対象/医師・看護師を目指す中学生
●定員/80人(医学希望40人・看護希望40人)※応募多数の場合は抽選
●開催日/3月4日(土曜日)
●場所/県大崎合同庁舎
●費用/無料
※申し込み方法など詳しくは下記へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
問:県医師確保対策室
TEL:022(211)2692
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/isikakuho/

▲ページのトップへ戻る


平成28年台風第10号等被災漁業者向け対策資金

●対象/台風第10号など(平成28年8月16日〜9月1日までの間の暴風雨および豪雨)により漁業経営の維持が困難となった個人および法人
●使途/被災施設の復旧費、当面必要な人件費、種苗購入費、購買未払代金などの支払いに要する経費
●貸付限度額/施設・水産物被害額の8割または1千万円のいずれか低い額
●貸付金利/年0.08%以内(取扱金融機関による)
●償還期間/5年(うち据え置き1年)以内
●借入申込期間/2月28日(火曜日)まで
※詳しくは、下記へお問い合わせください。
問:県農林水産経営支援課
TEL:022(211)2756

▲ページのトップへ戻る


みやぎ環境フォーラム

地球温暖化防止のために家庭で実践できる取り組みについてのフォーラムを開催します。
●内容/講演「国がなくなる?!〜キリバス共和国と地球温暖化〜」(講師:キリバス共和国名誉領事館 名誉領事・大使顧問ケンタロ・オノ氏)、地球温暖化クイズ大会など
●日時/1月29日(日曜日)午後1時〜4時
●場所/仙台市情報・産業プラザ多目的ホール(仙台市青葉区 アエル5階)
●費用・申し込み/無料・不要
問:県環境政策課
TEL:022(211)2661

▲ページのトップへ戻る


女性医師による女性の健康相談

女性の健康増進や禁煙に関する相談、思春期や更年期に伴う身体的・精神的不調、家庭や職場でのストレスなどで悩んでいる女性の相談に応じます(完全予約制・相談無料)。
●相談日/2月4日(土曜日)
●場所/塩竈市民交流センター
●予約先/宮城県女医会女性の健康相談室
TEL:090(5840)1993(月曜から金曜(祝日を除く)午前9時〜午後5時)
※予約は上記携帯電話のみで受け付けます。
問:県健康推進課
TEL:022(211)2623

▲ページのトップへ戻る


測量士・測量士補国家試験

●試験日/5月21日(日曜日)
●試験地/宮城ほか全国13都道府県
●出願/1月31日(火曜日)までに郵送(消印有効※後納郵便、別納郵便の場合は必着)により国土地理院総務部総務課へ
●願書/1月31日(火曜日)まで右記および県の各土木事務所で配布
問:〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土地理院総務部総務課
TEL:029(864)8214
問:県用地課
TEL:022(211)3122

▲ページのトップへ戻る


みやぎっ子ルルブルフォーラム

子どもたちの健やかな成長に必要な「ルルブル(しっかり寝ル・きちんと食べル・よく遊ブで健やかに伸びル)」について、一緒に考えてみませんか。
●内容/東北大学川島隆太教授による講演、川島教授とタレント「クワバタオハラ」のくわばたりえさんによる対談、ニュースポーツ体験など
●日時/1月29日(日曜日)午前10時〜午後0時45分
●場所/夢メッセみやぎ西館ホール(仙台市宮城野区)
●費用/無料
※申し込み方法など詳しくは、ホームページをご覧ください。
問:県教育企画室
TEL:022(211)3616
http://ruruburu.jp

▲ページのトップへ戻る


運転免許更新時の高齢者講習が変わります

3月12日(日曜日)から70歳以上の方の運転免許更新時の高齢者講習制度が変わります。
75歳未満の方は講習時間が2時間に、75歳以上の方は認知機能検査の結果により講習時間が2時間または3時間に変わります。
また、75歳以上の方が一定の違反行為をしたときは、臨時認知機能検査を受け、その結果によっては臨時高齢者講習を受けなければなりません。
なお、認知機能検査の結果、認知症のおそれがある方は、専門医または主治医の診断を受け、診断書を提出する必要があります。
問:県警察本部運転教育課
TEL:022(373)3601

▲ページのトップへ戻る


食材王国みやぎ 宮城がうまい! Vol.4 〜セリ〜

食材王国みやぎが誇るおいしい食材をご紹介します。
■爽やかな香りと苦みが特徴
春の七草の一つ「セリ」。独特の香りと清涼感のある苦みが特徴で、料理のおいしさを一層引き立てます。宮城では昔から雑煮の具材などとして親しまれています。
■宮城は生産量全国第1位
宮城のセリは名取市を中心とした「仙台せり」と、石巻市河北地区の「河北せり」の2つが代表的なブランド。どちらも根の張りが良く、茎がしっかりして歯ごたえが良いことが特徴です。平成26年の出荷量は436トンで、全国の生産量の約3分の1を占めています(農林水産省・平成26年地域特産野菜生産状況調査)。
おいしくて、栄養をまるごと取れる鍋がお薦め!
独特の香りとシャキッとした食感があり、おひたしにしてもおいしいセリ。ここ数年、根のおいしさが再認識され、葉・茎とは違った食感が楽しまれています。
これからの時期、セリの栄養を残さず食べられる鍋はいかがでしょう。中でも近年ブームになっている「せり鍋」がお薦めです。セリの香りは肉の臭みを取る効果もあるので、鴨肉などと相性抜群。しょうゆは控えめにし、白だし、塩、みりんなどで味を調えましょう。肉などの具材に程よく火が通ったら、いよいよセリの出番。煮すぎないように、しゃぶしゃぶをするような感覚で、根は10秒ほど、葉はさっと汁にくぐらせたらもう食べ頃。セリの鮮やかな緑色が鍋に彩を加え、シャキシャキとした歯ごたえが印象に残るおいしさです。
セリの旬は3月末ごろまで。味も栄養も一番良い状態の旬を逃さずにいただきましょう。
食材王国みやぎ「伝え人(びと)」 みやぎ野菜ソムリエの会 大宮 牧子 さん
問:県食産業振興課
TEL:022(211)2813
食材王国みやぎホームページ
http://www.foodkingdom-miyagi.jp/

▲ページのトップへ戻る