ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成28年9月4日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成28年9月4日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月4日更新

 宮城大学特別選抜AO入試出願受付 / 臨時福祉給付金、障害・遺族年金受給者向け給付金 / 宮城県芸術祭ピアノコンクール受賞者によるガラコンサート / 消防設備士試験(全種類) / 弁護士による交通事故相談 / 障害者雇用支援のつどい / みやぎの農産物直売所などでスタンプラリー開催中!! / 流域下水道まつり / 中学校卒業程度認定試験 / 県議会9月定例会開会 / 平成29年度および30年度建設工事入札参加資格審査申請の受付 / 県立循環器・呼吸器病センター健康まつり / 県立がんセンター病院ボランティア募集 / 廃棄物の不法投棄はやめましょう〜きれいなふるさとを残すために〜 /
※日程や申し込み方法など、各お知らせのより詳しい内容は(問)にお問い合わせください。アドレスを掲載しているお知らせは、ホームページにも詳しい情報があります。
※東日本大震災に関する各種制度および相談窓口などの情報は、データ放送(NHK総合、ミヤギテレビ)で配信しています。

宮城大学特別選抜AO入試出願受付

宮城大学では、新たに全学群で、学びに対する意欲や資質を評価するAO入試を実施します。
●募集要項・出願様式/下記にて配布※郵送などを希望される場合の請求方法は、下記ホームページをご覧ください。
●出願期間/9月16日(金曜日)〜23日(金曜日)(消印有効)
問:宮城大学アドミッションセンター
〒981-3298 大和町学苑1-1
Tel:022(377)8333
問:県私学文書課
Tel:022(211)2295
入試情報

臨時福祉給付金、障害・遺族年金受給者向け給付金

消費税率引き上げなどに際して、所得の少ない方々の負担を緩和するため、給付金が支給されます。
【臨時福祉給付金】
●対象/平成28年度分の住民税が課税されていない方
●支給額/一人につき3000円
【障害・遺族年金受給者向け給付金】
●対象/平成28年度分の住民税が課税されていない方のうち、障害基礎年金または遺族基礎年金を受給されている方
●支給額/1人につき3万円
※申請受付期間や詳しい支給要件などは、各市町村の案内などをご確認ください。
問:県社会福祉課
Tel:022(211)2519

宮城県芸術祭ピアノコンクール受賞者によるガラコンサート

●内容/第52回宮城県芸術祭ピアノコンクール受賞者9人による演奏と、過去のピアノコンクール受賞者2人によるゲスト演奏
●日時/9月17日(土曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)
●会場/日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)コンサートホール
●入場料/1000円
問:宮城県芸術協会
Tel:022(261)7055
問:県消費生活・文化課
Tel:022(211)2527

消防設備士試験(全種類)

●試験日/11月5日(土曜日)
●場所/東北大学川内北キャンパス
●出願/9月13日(火曜日)〜23日(金曜日)に郵送(消印有効)により下記センターへ
●願書/下記および主な消防署などで配布
※一部の申請を除き電子申請も可能です。
問:消防試験研究センター宮城県支部
Tel:022(276)4840
〒981-8577 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17県仙台合同庁舎5階
問:県消防課
Tel:022(211)2374
宮城県支部 一般財団法人消防試験研究センター

弁護士による交通事故相談

県では、交通事故被害者やその家族が抱えるさまざまな悩みや問題の解決に向けて、弁護士が指導や助言を行う、交通事故相談窓口を設置しています。
料金は無料ですが、事前に予約が必要です。
詳しくは、下記へお問い合わせください。
●場所/県庁1階交通事故相談室および県各合同庁舎県民サービスセンター
問:県総合交通対策課
Tel:022(211)2438

障害者雇用支援のつどい

●内容/障害者雇用優良事業所および優秀勤労障害者の知事表彰、講演など
●日時/9月20日(火曜日)午後1時〜3時30分
●場所/ホテル白萩(仙台市)
●費用・申し込み/無料・不要(入退場自由)
問:県雇用対策課
Tel:022(211)2772

みやぎの農産物直売所などでスタンプラリー開催中!!

県内の農産物直売所や農漁家レストラン、農漁家民宿を巡るスタンプラリーを開催しています。
期間中に参加店舗5カ所以上のスタンプを集めて応募すると、抽選で200人に「みやぎの農産物セット」が当たります。
この機会に、ぜひ新鮮でおいしい農産物を味わってください!
●開催期間/12月9日(金曜日)まで
問:県農産園芸環境課
Tel:022(211)2844

流域下水道まつり

●内容/暮らしを支える下水道の仕組みについて、施設見学など楽しいイベントを実施しますので、ぜひご来場ください。
●日時/10月1日(土曜日)午前9時30分〜午後2時30分
●場所/石巻浄化センター
※駐車場有り、小雨決行
●費用/無料
問:アイ・ケー・エス
Tel:0225(94)1994
問:県下水道課
Tel:022(211)3142

中学校卒業程度認定試験

何らかの理由で義務教育諸学校に通えなかった人などが、中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するための試験を行います。
合格者には、高等学校の入学資格が与えられます。
●試験日/10月27日(木曜日)
●試験会場/県庁904会議室
●出願期間/9月9日(金曜日)(消印有効)まで
●出願先/文部科学省生涯学習推進課
●受験案内/下記および県各教育事務所などで配布
問:県義務教育課
Tel:022(211)3642

県議会9月定例会開会

9月14日(水曜日)午後1時から、9月定例会の本会議が開会される予定です。
本会議や委員会は傍聴できるほか、インターネットでも本会議の様子をご覧いただけます。
【ラウンジコンサート(開会初日)】
●日時/9月14日(水曜日)午後0時15分〜45分
●出演/若林オカリナの会
●曲目/小さな木の実、水色のワルツほか
問:県議会事務局総務課
Tel:022(211)3571
宮城県議会

平成29年度および30年度建設工事入札参加資格審査申請の受付

 平成29年度および30年度に県が発注する建設工事への入札参加を希望される事業者の方(更新を希望される事業者を含む)は、11月1日(火曜日)から平成29年2月9日(木曜日)までの間に実施する入札参加資格審査を受ける必要があります。
希望される事業者の方は、ホームページの審査申請要領を確認の上、申請してください。
●申請書類/下記ホームページからダウンロード
問:県契約課
Tel:022(211)3335
契約課

県立循環器・呼吸器病センター健康まつり

患者さんやそのご家族、地域の方々にセンターを身近に感じていただくために、「健康まつり」を開催します。
メインステージでの催し物をはじめ、健康相談会、体験コーナーなど楽しいイベントが盛りだくさんです。
ぜひ皆さんでいらしてみませんか。
●日時/9月10日(土曜日)午前10時〜午後3時
●場所/県立循環器・呼吸器病センター(栗原市)
問:県立循環器・呼吸器病センター
Tel:0228(38)3151

県立がんセンター病院ボランティア募集

県立がんセンターでは、病院ボランティアを募集しています。
自分の得意分野で活動したい方やボランティアに興味のある方は、ぜひご応募ください。
●活動場所/県立がんセンター(名取市)
●活動内容/患者さん用帽子作製・外来受付補助・病棟移動図書・花のアレンジなど
●活動時間/月曜から金曜(祝日・休日を除く)の午前8時30分から午後3時までの時間帯で、週1回2時間程度
●応募期限/9月30日(金曜日)
問:県立がんセンター
Tel:022(384)3151

廃棄物の不法投棄はやめましょう〜きれいなふるさとを残すために〜

廃棄物の不法投棄・不適正処理ゼロを目指して
私たちの日常生活や事業活動からは、毎日、大量の廃棄物が発生しています。その一部が、心ない人たちによって、山間部や河川などへ捨てられる事例が後を絶ちません。また、ルールを守らずに廃棄物を不適正に処理している事例も多く見られます。
廃棄物の不法投棄や不適正な処理は、自然環境を損なうだけでなく、悪臭や地下水の汚染などにより、私たちの健康や生活環境にさまざまな影響を及ぼします。
一人一人が廃棄物処理のルールをしっかりと守り、美しいふるさと・宮城の自然環境を将来に残していきましょう。
主な取り組み
9月は廃棄物不法投棄防止強化月間
県では、9月を廃棄物不法投棄防止強化月間として、不法投棄の未然防止に向けたさまざまな対策を強化して実施します。
産廃Gメンによる監視活動
産廃Gメンを各保健所などに配置し、監視活動を行っています。
巡回広報
不法投棄防止の啓発を図るため、広報車による巡回を実施しています。
スカイパトロール
地上での把握が困難な不法投棄を早期に発見するため、ヘリコプターで空からのパトロールを実施しています。
県境パトロール
隣接する各県と連携し、県境付近をパトロールすることにより、監視の目を隅々まで行き渡らせています。
不法投棄の情報提供協定を締結
不法投棄されやすい山間部などで事業活動を行っている団体や企業との間で、不法投棄の情報提供に関する協定を締結しています。
廃棄物運搬車両の一斉検問
産業廃棄物は県境を越えて処理されることも多いため、隣接する県などと、一斉検問を行っています。
不法投棄をすると厳しい罰則が!
不法投棄した場合、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金もしくはこれらの併科などの厳しい罰則が設けられています(法人の場合は3億円以下の罰金刑)。
不法投棄は重大犯罪です!
廃棄物の不法投棄を発見したら、お住まいの市町村、最寄りの保健所または下記までご連絡ください。
問:県循環型社会推進課
Tel:022(211)2467
Fax:022(211)2390
Eメール:sanpai110@pref.miyagi.jp