ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成27年9月6日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成27年9月6日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月6日更新

住民票の住所地以外にお住まいの方へ~住所地登録をお願いします~ /  宮城県議会議員一般選挙立候補予定者等説明会 /  東日本大震災災害義援金の新たな配分が決定しました /  週末は県産の食材を味わってください! /  宮城・仙台アニメーショングランプリ短編アニメ作品を募集します! /  下水道ふれあいフェア /  中学校卒業程度認定試験 /  体験型エコドライブ講習会「エコトレーニング」を開催します /  労使間トラブルの解決を支援します /  あなたも宮城マスターになりませんか? /  70歳以上の方の運転免許証更新時の高齢者講習について /  廃棄物の不法投棄は重大な犯罪です / 

※日程や申込方法など、各お知らせのより詳しい内容は問にお問い合わせください。アドレスを掲載しているお知らせは、ホームページにも詳しい情報があります。
※東日本大震災に関する各種制度および相談窓口などの情報は、データ放送(NHK総合、ミヤギテレビ)でも配信しています。

住民票の住所地以外にお住まいの方へ~住所地登録をお願いします~

10月以降、マイナンバーをお知らせするための通知カードが住民票の住所地に送付されます。被災や虐待、DV、ストーカー被害など、やむを得ない理由により住民票の住所地と異なる住所にお住まいの方は、住民票の住所地に通知カードが送付されることを防ぐため、現在お住まいの住所地の登録手続きをお願いします。
なお、現在の住所の秘密は厳守されますので、安心して手続きをしてください。

  • 登録期限/9月25日(金曜日)
  • 登録方法/所定の申請書に必要事項を記載し、住民票のある市町村へ送付
  • 申請書/ホームページからダウンロードまたは最寄りの市町村窓口で配布

問:県市町村課
Tel:022(211)2333
市町村課行政第一班の業務案内

宮城県議会議員一般選挙立候補予定者等説明会

10月25日執行の宮城県議会議員一般選挙について、立候補手続きと選挙運動の制限などに関する説明会を開催します。

  • 日時・場所/9月7日(月曜日)・県庁2階講堂、8日(火曜日)・県大崎合同庁舎、9日(水曜日)・県大河原合同庁舎、10日(木曜日)・県石巻合同庁舎、11日(金曜日)・県気仙沼合同庁舎。いずれも午後1時30分~3時30分
    ※選挙区ごとに場所が決められていますので、詳しくは下記にお問い合わせください。

問:県選挙管理委員会事務局
Tel:022(211)2343
http://www.pref.miyagi.jp/senkyo/

東日本大震災災害義援金の新たな配分が決定しました

全国の皆さまから、県や日本赤十字社などに寄せられた東日本大震災災害義援金は、段階的に配分され、市町村を通して、被災された方々に支給されています。
今回、新たな配分が決定し、人的被害を受けた遺族または本人、大規模半壊以上の住家被害を受けた世帯(津波浸水区域においては、半壊以上の住家被害を受けた世帯)を対象に、義援金が支給されることとなりました。災害義援金の受け取りには申請が必要ですが、一度申請すれば、その後は自動的に支給されます。まだ申請をされていない方は、お早めに震災当時にお住まいの市町村へ、手続きをしてください。
問:各市町村災害義援金支給担当課
問:県社会福祉課
Tel:022(211)2516
http://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/ haibuniinkai.html

週末は県産の食材を味わってください!

宮城県は豊かな自然に囲まれ、四季折々の多彩で豊富な食材に恵まれた「食材王国」です。
この時期のお薦めは、脂の乗った「戻りガツオ」や「秋ナス」、「梨」などです。週末は、おいしい宮城の食材やその加工食品を、ぜひお近くの小売店や直売所などでお買い求めいただき、地域の恵みを味わってみてください。
問:県食産業振興課
Tel:022(211)2813
食材王国みやぎ

宮城・仙台アニメーショングランプリ短編アニメ作品を募集します!

  • テーマ/自由(30分以内の短編アニメ)
  • 対象/どなたでも応募できます。
  • 応募方法/11月2日(月曜日)~平成28年1月13日(水曜日)に、指定様式に必要事項を記入し、DVDに収録した作品を持参または郵送(消印有効)により下記へ
  • 指定様式/ホームページからダウンロード
    ※受賞者には、作品のAnimeJapan2016への出展など、アニメーション関連事業者とのマッチング支援を行います。

問:県情報産業振興室
Tel:022(211)2479
〒980-8570(所在地記載不要)
県情報産業振興室
宮城・仙台アニメーショングランプリ2017

下水道ふれあいフェア

暮らしを支える下水道の仕組みが分かるパネルや模型の展示のほか、来場者の皆さんが楽しめるイベントを多数実施しますので、ぜひご来場ください。

  • 日時/9月12日(土曜日)午前10時~午後3時
  • 場所/大和浄化センター
    ※駐車場有り、小雨決行
  • 入場料・申し込み/無料・不要

問:宮城県下水道公社大和処理場
Tel:022(343)2328
問:県下水道課
Tel:022(211)3142

中学校卒業程度認定試験

何らかの理由で義務教育諸学校に通えなかった人などが、中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するための試験を行います。合格者には、高等学校の入学資格が与えられます。

  • 試験日/10月28日(水曜日)
  • 試験会場/県庁904会議室
  • 出願期限/9月11日(金曜日)(消印有効)
  • 出願先/文部科学省生涯学習推進課
  • 受験案内/下記などで配布

問:県義務教育課
Tel:022(211)3642

体験型エコドライブ講習会「エコトレーニング」を開催します

実際に自動車を運転して、エコドライブの効果を体感できる体験型エコドライブ講習会を開催します。

  • 対象/普通免許での運転歴が1年以上の方(参加車両は主催者にて用意)
  • 日時/9月26日(土曜日)(1)午前9時~正午(2)午後1時~4時
  • 定員/(1)(2)ともに15人(先着順)
  • 場所/宮城県運転免許センター
  • 費用/2057円(JAF会員は1028円)(税込み)
  • 申し込み/9月11日(金曜日)までに、電話により下記支部へ

問:JAF宮城支部
Tel:022(783)2826
問:県環境対策課
Tel:022(211)2665

労使間トラブルの解決を支援します

県労働委員会では、解雇、賃金、パワハラ・セクハラなど労働関係をめぐる労働者個人と使用者との間のトラブルについて、話し合いによる解決を支援しています。公益、労働者、使用者、それぞれの立場の労働問題の専門家が労使間の話し合いを取り持ち、労使双方の主張や事情を公平公正かつ多角的に捉えて、問題解決の合意点を探りながら、トラブルの解決を目指します。
費用は無料で、秘密は厳守されますので、労使間のトラブルでお困りの方は、一度ご相談ください。
問:県労働委員会事務局審査調整課
Tel:022(211)3787
個別労使紛争のあっせん

あなたも宮城マスターになりませんか?

明日から「宮城マスター検定1級試験」の受験申し込みが始まります。われこそは宮城を知る宮城マスターという方は、ぜひ受験してみてください!

  • 受験資格/2級試験合格者、1級試験受験資格ID取得者
  • 日時/11月15日(日曜日)午後1時30分~2時30分
  • 会場/県庁講堂ほか
  • 申込期間/9月7日(月曜日)~10月25日(日曜日)
  • 申込方法/電子申請または申込書をファクシミリ、Eメール、郵送により提出
  • 申込書/ホームページからダウンロード

問:県富県宮城推進室
Tel:022(211)2791
宮城マスター検定にようこそ!!

70歳以上の方の運転免許証更新時の高齢者講習について

70歳以上の方が運転免許証の更新手続きを行うためには、事前に高齢者講習を受ける必要があります。該当する方には、誕生日の半年くらい前に、宮城県公安委員会から案内のはがきが郵送されます。
高齢者講習を受けるには、自動車学校への事前の予約が必要です。はがきに記載されている一覧から講習を受講する自動車学校を選び、電話などで直接お申し込みください。
なお、高齢者講習は大変混み合いますので、早めの申し込みをお願いします。
問:県警察本部運転教育課
Tel:022(373)3601

廃棄物の不法投棄は重大な犯罪です

~美しいふるさと・宮城をこれからも美しいままに~
県では、9月を廃棄物不法投棄防止強化月間として、不法投棄の未然防止に向けたさまざまな対策を強化して実施しています。

不法投棄の撲滅に向けて

廃棄物の不法投棄や不適正な処理は、自然環境や景観を損なうだけでなく、悪臭、地下水汚染などにより私たちの健康や生活環境にさまざまな影響を及ぼします。私たち一人一人が廃棄物処理のルールをしっかりと守り、美しいふるさと・宮城の自然環境を将来に残しましょう。

産廃Gメンによる監視活動

産廃Gメン15人を各保健所などに配置し、県内をくまなくパトロールするなど、細やかな監視活動を行っています。

巡回広報

不法投棄防止を啓発するため、広報車による巡回を実施しています。

スカイパトロール

地上での把握が困難な不法投棄を早期に発見するため、ヘリコプターを用いた空からのパトロールを実施しています。

県境パトロール

隣接する各県と連携し、県境付近をそれぞれの県でパトロールすることにより、監視の目を隅々まで行き渡らせています。

団体や企業と情報提供協定を締結

不法投棄されやすい山間部などの監視強化のため、山間部などで事業活動を行っている団体や企業と不法投棄の情報提供に関する協定を締結し、早期発見、被害の拡大防止に努めています。

廃棄物運搬車両の一斉検問

産業廃棄物は県境を越えて処理されることも多いため、関係自治体が合同で検問を行い、違反行為の早期発見や不法投棄の未然防止につなげています。

不法投棄をすると厳しい罰則が!

不法投棄をした場合、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこれを併科されるなど厳しい罰則が設けられています(法人の場合の罰金刑は3億円以下となります)。

不法投棄は「しない」「させない」「許さない」!

廃棄物の不法投棄を発見したら、お住まいの市町村、最寄りの保健所または下記までご連絡ください。

問:県循環型社会推進課
Tel:022(211)2467
Fax:022(211)2390
sanpai110@pref.miyagi.jp