ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成27年4月5日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成27年4月5日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

平成28年度宮城県・仙台市公立学校教員採用候補者選考試験 /  被災者生活再建支援制度~基礎支援金の申請はお済みですか?~ /  東日本大震災災害義援金受付期間の延長について /  東日本大震災 女性のための面接相談~話してみませんか。一緒に考えましょう~ /  みやぎ夜間・休日DVほっとライン /  銭湯の入浴料金上限額を改定しました /  宮城県震災復興担い手NPO等支援事業 (補助事業)を実施します /  低炭素型水ライフスタイル導入支援事業 /  自治体病院の医師募集 /  平成27年宮城県保育士試験 /  「採用力向上セミナー」受講者募集 /  (1)二級建築士試験 (2)木造建築士試験 / 第57回全日本こけしコンクール / 宮城県図書館「子どもの本展示会」 / 労使間トラブルの解決を支援します /

※日程や申込方法など、各お知らせのより詳しい内容は○にお問い合わせください。アドレスを掲載しているお知らせは、ホームページにも詳しい情報があります。
※東日本大震災に関する各種制度および相談窓口などの情報は、データ放送(NHK総合、ミヤギテレビ)でも配信しています。

平成28年度宮城県・仙台市公立学校教員採用候補者選考試験

  • 受験資格/受験しようとする校種・教科の教員免許状所有者または取得見込者
  • 1次選考/7月25日(土曜日)、26日(日曜日)
  • 2次選考/9月11日(金曜日)~14日(月曜日)
  • 出願期間/4月22日(水曜日)~5月19日(火曜日)
  • 募集要項公表/4月17日(金曜日)
  • 出願方法/原則として電子申請

問:県教職員課 Tel:022(211)3637

被災者生活再建支援制度~基礎支援金の申請はお済みですか?~

震災により住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に支援金が支給されます。
※既に受給された方への追加支援ではありません。

  • 支給額/(1)(2)の合計額(1)基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給):全壊など100万円、大規模半壊50万円(2)加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給):建設・購入200万円、補修100万円、賃借(公営住宅は除く)50万円
  • ※世帯人数が1人の場合、支給額が4分の3になります。
  • 申請期間/(1)基礎支援金:平成28年4月10日まで(2)加算支援金:平成30年4月10日まで
  • 申請窓口/被災当時お住まいの市町村の被災者支援担当課など

問:各市町村被災者支援担当課など
問:県消防課 Tel:022(211)2372

東日本大震災災害義援金受付期間の延長について

県では東日本大震災の被災者に対する生活支援を継続していくため、東日本大震災災害義援金の受付期間を平成28年3月31日まで延長しました。引き続きご協力をお願いします。
問:県社会福祉課
Tel:022(211)2516

東日本大震災 女性のための面接相談~話してみませんか。一緒に考えましょう~

沿岸地域で予約制の面接相談を実施します(相談無料)。

  • 内容/離婚問題、配偶者などからの暴力、震災後に感じている不安や孤独、親族・人間関係に関する悩みなど
  • 場所・日時・予約先/(1)気仙沼市役所・毎月第2水曜午後1時~5時・Tel:0226(24)5988(2)石巻市役所・毎月第1・3水曜午前11時~午後5時・Tel:0225(95)1111(内線4233)(3)名取市役所・毎月第4水曜午後1時~4時・Tel:022(384)2111(内線337)(4)法テラス南三陸・毎月第2・第4木曜午前10時~午後4時・Tel:050(3383)0210(5)法テラス東松島・毎月第2・4金曜午前10時~午後4時・Tel:050(3383)0009(6)法テラス山元・毎月第4木曜午後1時~4時・Tel:050(3383)0213

問:みやぎ男女共同参画相談室
Tel:022(211)2570

みやぎ夜間・休日DVほっとライン

県では、配偶者やパートナー・恋人との関係に悩んでいる方のさまざまな相談に応じるため、電話相談窓口「みやぎ夜間・休日DVほっとライン」を開設しています(秘密厳守)。
【相談電話】
Tel:022(725)3660

  • 受付時間/(1)毎週木曜・土曜午後5時~9時(2)第2・4日曜午前9時~午後5時((1)祝日・休日・年末年始を除く(2)年末年始を除く)

問:県子育て支援課 Tel:022(211)2633
みやぎ夜間・休日DVほっとライン

銭湯の入浴料金上限額を改定しました

普通公衆浴場(いわゆる銭湯)の入浴料金上限額を4月1日に改定しました。地域に密着した公衆浴場を存続させていくために必要な最低限度の額になりますので、ご理解をお願いします。
※この上限額はスーパー銭湯や日帰り温泉施設などには適用されません。

  • 入浴料金上限額/【大人(12歳以上)】440円(40円値上げ)【中人(6歳以上12歳未満)】140円(据え置き)【小人(6歳未満)】80円(据え置き)

問:県食と暮らしの安全推進課
Tel:022(211)2645
公衆浴場入浴料金の改定について

宮城県震災復興担い手NPO等支援事業 (補助事業)を実施します

NPO法人などの運営力強化を図る取り組みにより、被災地の復興や被災者の支援を中長期的に行う事業に対し、費用を補助します。

  • 対象/NPO法人、ボランティア団体、自治会、町内会、その他民間非営利組織など
  • 補助率/対象経費(事業に必要な人件費など)の10分の8以内
  • 補助上限額/1件当たり1200万円
  • 申し込み/4月27日(月曜日)までに、所定の申請書類に必要事項を記入し、持参(平日)または郵送(必着)により下記へ
  • 申請書類/ホームページからダウンロード

※補助の対象となる経費など、詳しくはホームページの募集要項をご覧ください。

問:県共同参画社会推進課
Tel:022(211)2576
〒980-8570(所在地記載不要)
県共同参画社会推進課
震災復興担い手NPO等支援事業

低炭素型水ライフスタイル導入支援事業

地球にやさしい水ライフスタイルのスタートを応援するため、浄化槽、節湯・節水設備を新たに住宅に設置した県民の方に、費用の一部を補助します。

  • 対象/下水道が整備されていない地区で、低炭素社会対応型浄化槽(設置主体が個人のもの)、節湯水栓(2口以上)、節水型トイレの全てを新たに住宅に設置し、平成27年1月1日以降に使用を開始した県民(個人)
  • 補助金額/1世帯あたり6万円(300世帯まで)
  • 申込期限/平成28年1月29日(金曜日)
  • ※申請方法や条件など詳しくは、下記へお問い合わせください。

問:県循環型社会推進課
Tel:022(211)2648
宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金

自治体病院の医師募集

地域医療の充実および震災で被害を受けた地域医療の早期復興を図るため、自治体病院に勤務する医師を募集しています。

  • 対象/医師免許取得後2年以上経過した65歳未満の医師
  • 募集人員/5人
  • 申込期限/8月28日(金曜日)
  • 特色/県職員としての採用や長期有給研修の保証など

問:県医師確保対策室
Tel:022(211)2692
みやぎの医師確保の取組み

平成27年宮城県保育士試験

  • 筆記試験日/8月8日(土曜日)、9日(日曜日)
  • 実技試験日/10月18日(日曜日)
  • 試験会場/【筆記】東北大学川内北キャンパス【実技】仙台幼児保育専門学校
  • 申請期限/5月7日(木曜日)(消印有効)
  • 受験の手引き/インターネットまたは郵送により下記センターへ請求

問:保育士試験事務センター
Tel:0120(4194)82
〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10
保育士試験を受ける方へ
問:県子育て支援課
Tel:022(211)2529

「採用力向上セミナー」受講者募集

  • 内容/新卒者採用((1)大卒採用(2)~(4)高卒採用)のノウハウについて解説 
  • 対象/県内企業の経営者、人事担当者
  • 定員/各回50人(先着順)
  • 日時/(1)5月12日(火曜日)(2)5月14日(木曜日)(3)5月19日(火曜日)(4)5月21日(木曜日)(1)~(4)いずれも午後1時30分~4時30分
  • 場所/(1)(3)県庁(2)県栗原合同庁舎(4)県気仙沼合同庁舎
  • 費用/無料
  • 申し込み/企業名、参加者の所属、氏名、電話番号、希望日(複数選択可)を記入し、ファクシミリまたはEメールにより、下記へ

問:県産業人材対策課 Tel:022(211)2764
Fax22(211)2769
Eメール:sanzinp@pref.miyagi.jp

(1)二級建築士試験 (2)木造建築士試験

  • 日時/【学科試験】(1)7月5日(日曜日)(2)7月26日(日曜日)【設計製図試験】(1)9月13日(日曜日)(2)10月11日(日曜日)
  • 場所/(1)(2)ともに仙台育英学園高等学校宮城野校舎
  • 出願/4月9日(木曜日)~13日(月曜日)に宮城県建築士会本部または4月9日(木曜日)~10日(金曜日)に宮城県建築士会石巻支部に、いずれも午前10時~午後5時の間に持参(インターネット、郵送による受け付けは終了しています。)
  • 願書/宮城県建築士会で配布

問:宮城県建築士会 Tel:022(298)8037
問:県建築宅地課 Tel:022(211)3245

第57回全日本こけしコンクール

  • 内容/全国各地のこけし・木地玩具などの審査・展示・販売、こけし写真コンクール、地場産品まつり、各種イベントなど
  • 期間/5月3日(日・祝)~5日(火・祝)午前9時~午後5時(初日の審査品の一般見学は午前10時から)
  • 場所/ホワイトキューブ(白石市文化体育活動センター)

問:全日本こけしコンクール事務局(白石市商工観光課内) Tel:0224(22)1321
問:県新産業振興課 Tel:022(211)2723

宮城県図書館「子どもの本展示会」

4月23日は「子ども読書の日」です。
宮城県図書館では、子ども読書の日に合わせ、平成26年中に刊行された児童図書の中から約2000点を展示する「第46回子どもの本展示会」を開催します。

  • 期間/4月23日(木曜日)~5月12日(火曜日)午前9時~午後7時(日曜・祝日は午後5時まで)(ただし4月27日(月曜日)、5月7日(木曜日)、5月11日(月曜日)は休館)
  • 場所/宮城県図書館1階エントランスホール

問:宮城県図書館 Tel:022(377)8447

労使間トラブルの解決を支援します

県労働委員会では、解雇、賃金、パワハラ・セクハラなど労働関係をめぐる労働者個人と使用者との間のトラブルについて、話し合いによる解決を支援しています。公益、労働者、使用者、それぞれの立場の労働問題の専門家が労使間の話し合いを取り持ち、労使双方の主張や事情を公平公正かつ多角的に捉えて、問題解決の合意点を探りながら、トラブルの解決を目指します。
費用は無料で、秘密は厳守されますので、労使間のトラブルでお困りの方は、一度ご相談ください。
問:県労働委員会事務局審査調整課
Tel:022(211)3787
個別労使紛争のあっせん