ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成27年1月4日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成27年1月4日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月4日更新

平成27年度宮城大学学生募集

学部および研究科・人員

(1)【学部一般選抜】看護学部・50人、事業構想学部・115人、食産業学部・83人
(2)【事業構想学研究科博士課程】前期課程・12人、後期課程・2人
(3)【食産業学研究科博士課程】前期課程・8人、後期課程・2人

出願期間

(1)1月26日(月曜日)~2月4日(水曜日)(2)(3)1月19日(月曜日)~1月26日(月曜日)

試験日

(1)【前期】2月25日(水曜日)、【後期】3月12日(木曜日) (2)(3)2月7日(土曜日)

募集要項

下記の大学窓口で配布、または角形2号の返信用封筒(250円切手を貼り、表面に(1)、(2)、(3)の区分を朱書き、郵便番号、住所、氏名を記入)を下記へ

問:宮城大学入試担当
Tel:022(377)8333
〒981-3298大和町学苑1-1
宮城大学
問:県私学文書課
Tel:022(211)2295

南三陸の香り・味~海の味覚を堪能しませんか!!~

内容

くん製作り、魚のさばき方体験、カキ・ホタテむき体験、海鮮鍋など

対象・定員

一般成人・30人(応募多数の場合は抽選)

期日

1月17日(土曜日)~18日(日曜日)(1泊2日)

場所

県志津川自然の家

費用

5150円

申込

1月6日(火曜日)までに、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号を、往復ハガキ(消印有効)またはEメールにより、下記へ

問:県志津川自然の家
Tel:0226(46)9044
Eメールszm@pref.miyagi.jp
〒986-0781南三陸町戸倉字坂本88-1

食の安全安心セミナー参加者募集

食品中の放射性物質に関するセミナーを開催します。

内容

基調講演「低線量放射線の身体的影響について」(講師:東北大学名誉教授 山田章吾氏)、講義「農林水産現場における対応」(講師:農林水産省・水産庁職員)、農林水産現場における取り組み事例の発表(宮城県農業協同組合中央会・宮城県漁業協同組合)

定員

200人(先着順)

日時

1月15日(木曜日)午後1時30分~4時

場所

県庁2階講堂

申し込み

1月13日(火曜日)までに、電話、ファクシミリまたはEメールにより、下記へ

問:県食と暮らしの安全推進課
Tel:022(211)2643
Fax:022(211)2698
Eメールsyokua@pref.miyagi.jp

「第6期みやぎ高齢者元気プラン」中間案への意見募集

県では、県の高齢者福祉施策の基本方針となる「第6期みやぎ高齢者元気プラン」の策定に当たり、県民の皆さんのご意見を募集しています。

資料公表場所

県政情報センター、各地方振興事務所(仙台を除く)県政情報コーナー、県長寿社会政策課、下記ホームページ

提出方法

1月26日(月曜日)までに、ファクシミリ、Eメールまたは郵送(消印有効)により、下記へ

問:県長寿社会政策課
Tel:022(211)2536
Fax:022(211)2596
Eメールchoujup1@pref.miyagi.jp
〒980-8570(所在地記載不要)県長寿社会政策課
長寿社会政策課

東日本大震災における災害廃棄物処理シンポジウム

県が行った災害廃棄物処理業務を検証し、大規模災害時における災害廃棄物への取り組み方について考えるシンポジウムを開催します。

内容

県による災害廃棄物処理業務の報告、学識経験者などによる災害廃棄物処理に関する講演やパネルディスカッション

定員

200人(先着順)

日時

2月2日(月曜日)午後1時30分~4時30分

場所

県庁2階講堂

費用

無料

申し込み

1月30日(金曜日)までに、電話により、下記へ

問:県震災廃棄物対策課
Tel:022(211)2686

「セルフメディケーション時代を上手に生きる」公開フェア

今後直面する超高齢社会で健やかに生きていくためには、自らの健康に責任を持って自立した生活を送れるよう心を配ること(セルフメディケーション)が必要とされています。
県では、セルフメディケーションについて、県民の皆さんに理解と関心を深めていただくため、イベントを開催します。

内容

講演「すこやかに生きるこつ~食事・禁煙・AED~」(講師:巣鴨とげぬき地蔵尊高岩寺の住職兼医師 来馬明規氏)、模擬薬局「セルフメディケーション薬局」の公開など

日時

2月8日(日曜日)午前11時~午後4時

場所

仙台市戦災復興記念館

費用・申し込み

無料・不要

問:県薬務課
Tel:022(211)2652

女性医師による女性の健康相談

女性の健康増進や禁煙に関する相談、思春期や更年期に伴う身体的・精神的不調、家庭や職場でのストレスなどで悩んでいる女性の相談に応じます(完全予約制・相談無料)。

相談日

1月31日(土曜日)

開催地域

塩竈市
※場所は予約時に伝えます。

予約先

Tel:090(5840)1993(月曜~金曜(祝日・休日を除く)午前9時~午後5時)
※予約は上記携帯電話のみで受け付けます。

問:県健康推進課
Tel:022(211)2623

「はたちの献血」キャンペーン実施中!

1月1日から2月28日まで「はたちの献血」キャンペーンを実施しています。寒さが厳しいこの季節は、献血にご協力いただける方が少なくなります。献血は身近なボランティア活動です。新成人の皆さんをはじめ、多くの方々の温かいご支援、ご協力をお願いします。
献血は、各地を巡回している献血バスや仙台市内2カ所にある献血ルーム(杜の都献血ルームAOBA、献血ルームアエル20)で受け付けています。

問:県薬務課
Tel:022(211)2652

測量士・測量士補国家試験

試験日

5月17日(日曜日)

試験地

宮城県ほか全国13都道府県

出願

1月6日(火曜日)~30日(金曜日)に国土地理院総務部総務課へ

願書

1月6日(火曜日)から下記および県の各土木事務所で配布

問:国土地理院
【総務部総務課】Tel:029(864)8214

問:県用地課
Tel:022(211)3122

事務力スキルアップセミナー受講者募集

ワード、エクセルなどのパソコン操作やビジネスマナー、履歴書の書き方などを学べるセミナーを開催します。

対象・定員

主に求職中の方・各会場24人(応募多数の場合は書類審査による選考)

日時

(1)【仙台会場】2月12日(木曜日)~20日(金曜日)
(2)【石巻会場】2月19日(木曜日)~27日(金曜日)
(3)【大崎会場】3月3日(火曜日)~12日(木曜日)
(1)(2)(3)いずれも土曜、日曜除く午前10時~午後5時

場所

(1)JC-21教育センター
(2)石巻専修大学
(3)大崎生涯学習センター

費用

受講料無料、テキスト代1500円

申し込み

(1)1月12日(月・祝)(2)1月29日(木曜日)(3)2月10日(火曜日)までに、下記ホームページから電子申請

問:JC-21教育センター
Tel:022(222)6696
jimuryoku.info

問:県情報産業振興室
Tel:022(211)2479

精神障害者雇用推進セミナー

内容

精神障害者の雇用事例によるノウハウや職場定着のポイントの紹介など

対象・定員

精神障害者の雇用に関心のある企業の担当者など・30人(先着順)

日時

1月26日(月曜日)午後2時~4時

場所

県石巻合同庁舎別棟1階103会議室

申し込み

1月19日(月曜日)までに、申込書に必要事項を記入し、電話またはファクシミリにより、下記へ

申込書

県雇用対策課で配布、または下記ホームページからダウンロード

費用

無料

問:県雇用対策課
Tel:022(211)2772
Fax:022(211)2769
精神障害者雇用推進セミナー

宮城障害者職業能力開発校 平成27年度普通課程訓練受講生2次募集

科名

(1)デジタルデザイン科
(2)OAビジネス科
(3)情報システム科

内容

(1)パソコンを使用したデザイン作業などの習得
(2)各種ビジネスソフトによる事務処理・簿記会計などの習得
(3)情報技術およびビジネスソフトの操作技能などの習得

対象・定員

身体障害者手帳所持者・(1)6人(2)(3)ともに7人

訓練期間

4月9日(木曜日)~平成28年3月10日

選考日・方法

2月18日(水曜日)・筆記、面接

費用

受講料無料、教材費(1)(3)約3万円(2)約4万円

申し込み

1月8日(木曜日)~2月3日(火曜日)に、お住まいの地域を担当するハローワークへ

問:宮城障害者職業能力開発校
Tel:022(233)3124
Fax:022(233)3125
宮城障害者職業能力開発校

気仙沼高等技術専門校再就職訓練(短期課程)受講生募集

科名

IT基礎科(3カ月)

内容

パソコン知識・技能の習得訓練

対象・定員

求職活動中でハローワークに相談しており、公共職業安定所長の受講指示、受講推薦または支援指示を受けられる方・20人

訓練期間

3月4日(水曜日)~6月3日(水曜日)

選考日・方法

2月19日(木曜日)・面接

費用

受講料無料、教材費約1万5000円

申し込み

1月19日(月曜日)~2月10日(火曜日)に、お住まいの地域を担当するハローワークへ
問:気仙沼高等技術専門校
Tel:0226(22)7068

灯油の取り扱いに注意しましょう

寒い日が続くこの季節は灯油を使う機会が多くなります。それに伴い、家庭のホームタンクからポリタンクに灯油を移すときなどに、目を離したり、バルブを閉め忘れたりしたために、灯油が流出する事故が増えてきます。
流れた灯油は、水路や河川に流れ出て、水環境を汚染するほか、火災の原因となり、貴重な生命や財産が失われる危険もあります。灯油の取り扱いには十分な注意をお願いします。
もしも灯油類が流出したら、速やかに県の各土木事務所、市町村または最寄りの消防署に連絡してください。

問:県河川課
Tel:022(211)3172

なっ得!発見!みやぎ環境フォーラム

地球温暖化防止のために家庭で実践できる取り組みについてのヒントや発見の機会を提供するフォーラムを開催します。

内容

基調講演「気象予報士から見た地球温暖化」(講師:NHK気象キャスター 井田寛子氏)、「宮城県自然エネルギー等・省エネルギー」大賞表彰式、エコバッグ・マイタンブラー作りの無料体験コーナーなど

日時

2月8日(日曜日)午後1時~4時

場所

せんだいメディアテーク1階オープンスクエア

費用

無料

問:県環境政策課
※講演の聴講を希望される場合は、1月23日(金曜日)までに、住所、氏名、年齢、電話番号を往復はがき(消印有効)により、下記へ(往復はがき1枚につき2人まで申し込み可能、応募多数の場合は抽選)

問:県環境政策課
Tel:022(211)2661
〒980-8570(所在地記載不要)県環境政策課