ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県からのお知らせ(平成26年3月2日新聞掲載)

県からのお知らせ(平成26年3月2日新聞掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月3日更新

みやぎ男女共同参画相談室「男性相談」のご案内

夫婦、家族間の問題や男女共同参画に関するさまざまな悩み事について、男性が気軽に相談できるよう毎週1回男性相談員による電話相談を実施しています(相談無料)。

男性相談(電話)

毎週水曜(祝日・休日を除く)午後0時30分~4時30分(要望により面接相談も可)
【男性相談電話】Tel:022(211)2557
※一般相談では男性・女性どちらからの相談も受け付けています。

一般相談(電話)

月曜~金曜(祝日・休日を除く)午前8時30分~午後4時45分(要望により面接相談も可)
【一般相談電話】Tel:022(211)2570

法律相談(面接)

毎月第4木曜午後1時~4時30分(女性弁護士による面接相談、要予約(一般相談電話で予約))

問:県共同参画社会推進課
Tel:022(211)2568

「パープル・タイム」のお知らせ

DVや離婚で悩んでいる女性、シングルマザーの方が安心して話せる語り合いの場「パープル・タイム」を開催します。悩んでいる方、思い切って参加してみませんか?

対象

DVや離婚などで悩んでいる女性(匿名での参加、個別相談可)

日時

3月19日(水曜日)午後1時30分~4時

場所

登米市迫公民館

費用・申し込み

無料・不要
※託児(無料)を希望される場合は、3月14日(金曜日)までに登米市子育て支援課Tel:0220(58)5562まで

問:県子育て支援課  Tel:022(211)2633
「平成28年度被災地におけるDV予防啓発講座」等の開催ついてのページ

あなたの声掛けが、自死防止につながります

毎年3月は「自殺対策強化月間」です。
自死(自ら命を絶つこと)を考えるほど悩んでいる方は、不眠や原因不明の体調不良を訴えるなど何らかのサインを発していることが多いことから、周囲の人がそれに気づき、悩みに耳を傾けることが重要です。
家族や友人がいつもと違う様子の時には声を掛け、話を聞いて、必要があれば下記または各種相談窓口(下記アドレス)への相談を勧めてください。
【相談電話】こころの健康相談統一ダイヤル
 Tel:0570(064)556

問:県障害福祉課  Tel:022(211)2518
自死対策関連機関(相談窓口)のページ

省エネルギー・新エネルギー・3R実践支援セミナー

県内の事業者を対象に、事業所での省エネルギー・新エネルギー・3R(リデュース・リユース・リサイクル)に関する実践事例や県の補助事業(設備導入支援など)を紹介します。

定員

200人程度(先着順)

日時

3月18日(火曜日)午後1時30分~4時

場所

県庁2階講堂

費用

無料

申し込み

3月14日(金曜日)までに、申込様式に、住所、氏名、電話番号などを記入し、ファクシミリまたはEメールにより下記へ

申込様式

下記ホームページからダウンロード

問:県環境政策課 
Tel:022(211)2664  Fax:022(211)2669
Eメール:kankyoi@pref.miyagi.jp
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kankyo-s/h26-seminar.html

「消すまでは 心の警報 ONのまま」~春季全国火災予防運動~

3月1日から7日まで、全国一斉に春の火災予防運動が行われています。特に春先は空気が乾燥し、風の強い日が多いことから、火災が発生しやすい時季です。
火の取り扱いには十分注意し、家庭や職場、地域などで声を掛け合い、火災の発生を防ぎましょう。
※住宅用火災警報器を適切に機能させるためには日頃の維持管理が重要です。定期的に作動確認とお手入れをしましょう。

問:県消防課  Tel:022(211)2374

女性医師による女性の健康相談

女性の健康増進や禁煙に関する相談、思春期や更年期に伴う身体的・精神的不調、家庭や職場でのストレスなどで悩んでいる女性の相談に応じます(完全予約制・相談無料)。

相談日

3月8日(土曜日)

開催地域

大崎市 ※場所は予約時に伝えます。

予約先

Tel:090(5840)1993(月曜~金曜(祝日・休日を除く)午前9時~午後5時)
※予約は上記携帯電話のみで受け付けます。

問:県健康推進課  Tel:022(211)2623

「新人ハンター養成講座特別講演」参加者募集

年々狩猟者の減少が続き、野生鳥獣による農産物などの被害が増加するとともに、地域伝統のジビエ(狩猟による鳥獣肉)料理など、狩猟文化が消滅の危機にあります。狩猟の歴史と文化を学び、現代社会での狩猟の在り方について考えてみませんか。

内容

講演「狩猟文化の継承―狩猟と現代社会-」(講師:東北芸術工科大学教授 田口洋美氏)

定員

60人程度(当日先着順)

日時

3月9日(日曜日)午前10時~11時30分(午前9 時20 分から受け付け)

場所

宮城県クレー射撃場大研修室

費用・申し込み

無料・不要

問:県自然保護課  Tel:022(211)2673
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sizenhogo/shinjinhuntertokubetsukouen.html

経営改善や事業再生の相談窓口

さまざまな経営課題を抱えながらも、事業の改善や継続に意欲をお持ちの中小企業者を対象に、経験豊かな専門家が経営改善や事業の再生に向けた計画の策定をご支援します。金融機関などとの調整や計画策定後のフォローアップも併せて行います。
相談は無料で、秘密は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

【相談機関】
宮城県中小企業再生支援協議会
Tel:022(722)3872

問:県商工経営支援課  Tel:022(211)2742

宮城の発掘調査パネル展

平成25年度に宮城県で行われた発掘調査の成果をパネルで紹介します。

紹介する遺跡

中沢遺跡(石巻市)、波怒棄館遺跡(気仙沼市)、熊の作遺跡(山元町)、高大瀬遺跡(岩沼市)、新井田館跡(南三陸町)など、復興事業に併せて行われた発掘調査の成果を中心に計14遺跡

期間

3月24日(月曜日)~4月4日(金曜日)

場所

県庁1階県民ロビー東西壁面

問:県文化財保護課  Tel:022(211)3684

消費税率と地方消費税率の引き上げについて

国税である消費税と県税である地方消費税は、事業として行った商品の販売、サービスの提供などに対して課される税金です。
平成26年4月1日から、消費税率が6.3%、地方消費税率が1.7%となり、合計で8%に引き上げられます。
引き上げ分は、医療や介護など社会保障に要する経費に充てられます。
なお、地方消費税額の2分の1は、人口比率などで割り振り、県内の市町村に交付されます。

問:県税務課  Tel:022(211)2323

宮城県立こども病院ボランティア募集

活動内容

外来案内、子どもの遊び相手と見守り、図書の貸し出しと返却、ギャラリーの飾り付け、イベントへの協力、園芸作業など

対象

18歳以上で6カ月以上継続でき、説明会(4月15日(火曜日)午後1時~4時)への出席が可能な方

活動時間

月曜~金曜(祝日・休日を除く)午前9時~午後4時、週1回3時間程度

説明会申し込み

4月14日(月曜日)までに電話で下記病院へ
【宮城県立こども病院】  Tel:022(391)5111

問:県医療整備課  Tel:022(211)2613

事業継続計画(BCP)策定支援セミナー

中小企業のBCP 策定を促進するため、県が作成したマニュアルなどを用いて、策定のポイントを具体的に説明するセミナーを開催します。

対象・定員

中小企業者、中小企業支援機関の方・150 人(先着順)

日時

3月20日(木曜日)午後1時30分~4時

場所

県庁2階講堂

申し込み

3月14日(金曜日)までに、団体名、氏名、参加人数を記入し、Eメールまたはファクシミリにより下記へ

問:県商工経営支援課
Tel:022(211)2742  Fax:022(211)2749
Eメール:syokeisiks@pref.miyagi.jp
商工金融課のページ

MIA日本語講座受講者募集

県内に暮らす外国人の方を対象に、日本語講座を開講しています。4月から新しい学期が始まります。クラスは初級、中級、漢字、夜間初級です。
日本語以外に、英語、中国語、ハングル、タガログ語、ポルトガル語でもお問い合わせ可能です(MIAのみ)。

問:宮城県国際化協会(MIA)  Tel:022(275)3796
Eメール:mail@mia-miyagi.jp

問:県国際経済・交流課  Tel:022(211)2972

「宮城県広報課フェイスブック」

イベントやお知らせ、県の魅力紹介など県からの情報を随時発信しています。フェイスブックで『宮城県広報課』と検索するか、県ホームページのバナーをクリックしてご覧ください。

BS-TBS 『伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ』

毎週月曜

午後7時54分~8時
県内各地のおすすめの場所やおいしいもの、人々の笑顔など、宮城の魅力を、毎週全国に向けてお届けします。

「みやぎ鎮魂の日」のお知らせ

県では、東日本大震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し、震災の記憶を風化させることなく後世に語り継いでいくため、条例で3月11日を「みやぎ鎮魂の日」と定めました。
今年の3月11日、条例制定後、初めての「みやぎ鎮魂の日」を迎えます。県民の皆さんには、「みやぎ鎮魂の日」を定めた趣旨をご理解いただきますとともに、県内各地で行われる各種の取り組みにご協力をお願いします。

問:県消防課  Tel:022(211)2377

東日本大震災犠牲者の追悼について

東日本大震災発生から3年となる3月11日午後2時46分に、犠牲となられた方々のご冥福を祈り、1 分間の黙とうをお願いします。
また、同日、以下のとおり、追悼献花・記帳所の設置や追悼式などが行われます。

県の追悼献花・記帳所

時間

午前9時~午後5時

場所

県庁(行政庁舎)、県大河原合同庁舎、県大崎合同庁舎、県総合運動公園総合体育館(利府町)

市町の追悼式など

場所・時間

気仙沼市総合体育館(ケー・ウェーブ)・午後2時30分、南三陸町総合体育館(ベイサイドアリーナ)・午後2時30分、石巻市河北総合センター(ビッグバン)・午後2時30分、女川町総合体育館・午後2時、東松島市民体育館・午後2時30 分、利府町役場【ペア・パル利府】・午後2時30分、塩釜ガス体育館・午後2時30分、七ヶ浜国際村・午後2時45分、多賀城市文化センター・午後2時30分、仙台国際センター・午後2時20分、名取市文化会館・午後2時30分、岩沼市民会館・午後2時30分、亘理中学校体育館・午後2時30分、山元町山下中学校体育館・午後2時30分
※市町村においては、これら以外の行事も開催される場合があります。

問:県危機対策課  Tel:022(211)2375