ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課県広報テレビ番組「伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ」好評放送中!

県広報テレビ番組「伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ」好評放送中!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月19日更新

柴田町のさくら仙台七夕伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ秋保大滝仙台光のページェント

宮城の食や観光情報を発信!「伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ」

 県内各地のおすすめの場所やおいしいもの、人々の笑顔など、宮城の魅力を、美しい映像とともに全国へお届けします。ぜひご覧ください。

  • 放送局:BS-TBS
  • 放送日時:毎週月曜日 午後6時24分~6時30分

 

次回の放送

 8月26日(月曜日)午後6時24分~6時30分
「宮城へIJU(2)~出島de島暮らし~」(女川町)

 東日本大震災の影響で人口がピーク時の1/10以下に減少した女川町の離島 出島(いずしま)。島唯一の宿泊施設「民宿いずしま」を引き継いだ佐藤さんは、民宿からの眺めに一目惚れをして仙台市から出島に移住しました。
 女川町ではお試し移住を行っています。皆さんも自然豊かでホッとする女川町で暮らしてみてはいかがですか。

 

仙南地域

 4月1日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第343回「みやぎ蔵王温泉郷(青根・峩々温泉編)」(川崎町)

 蔵王山麓にある6つの温泉を総称して「みやぎ蔵王温泉郷」といいます。
 青根温泉の開湯は1528年、かつて伊達家の御殿湯が置かれていました。歴史を感じられる「青根洋館」や「湯元不忘閣(ゆもとふぼうかく)」を紹介します。
 峩々(がが)温泉は一軒宿の秘湯で、源泉掛け流しの露天風呂からは、「峩ヶ」という名前の由来となった岩肌を眺められます。
 青根温泉、峩々温泉でゆったりとくつろいでみてはいかがでしょうか。

5月10日(金曜日)午後6時24分~6時30分※通常と放送日が異なります
第348回「生まれ変わる廃校」(川崎町)

 「慶長遣欧使節」としてヨーロッパに渡航した支倉常長ゆかりの地川崎町で廃校を活用した施設がオープンしています。
 番組では、カカオ入りのカレーが楽しめる「ハセクラ カカオ亭」や気温や湿度をコントロールせずに町の気候に任せた醸造を行う自然派ワイン「Fattoria Al Fiole」が入っているイーレ支倉王国やボルダリングなどが楽しめる屋内総合スポーツ施設「川崎スポーツパーク」、貸切のプライベートキャンプスペースを利用できる「AONE×MATKA」などを紹介します。

5月13日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第349回「宮城へIJU~丸森編~」(丸森町)

 第二の人生を新たな土地に求める人が増えています。
 今回は、日本古来の伝統技法を使って丁寧に藍染めを行う工房やふわとろ食感が楽しめるチーズケーキが絶品のカフェ、古民家を改装した民宿を営んでいる移住者の方々を紹介します。

5月20日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第350回「東北発!金賞受賞の豆腐」(蔵王町)

 蔵王連峰を望む「蔵王すずしろ」は障害のある方も働いている福祉施設です。ここで製造している「はらから秘伝の絹」が第4回全国豆腐品評会の充填豆腐部門で金賞に選ばれました。
 パックに収まりきらない姿が印象的な「はらから秘伝の絹」は見た目も味もインパクト抜群。「蔵王すずしろ」で販売もしています。ぜひ金賞を受賞した豆腐を食べてみてはいかがですか。

5月27日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第351回「丸森に伝わる守り神 猫神様」(丸森町)

 丸森の猫神様をご存知ですか?かつて養蚕が盛んだった丸森では蚕や繭をネズミから守る猫を飼う農家が多かったため、養蚕の神様として猫を祭る文化がありました。町内には多くの猫の碑「猫神様」があり、ねこどら焼き「猫神様が通る」など猫神様をモチーフにしたおいしいグルメも楽しめます。
 皆さんもお気に入りの猫神様を探しに丸森町を訪れてみてはいかがですか。

7月29日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第342回「北限のしらす」(名取市)※再放送(平成30年9月2日放送)

 名取市閖上に、新たな名物「北限のしらす」が生まれました。今まで、シラス漁の北限は福島県沖でしたが、2016年11月から閖上漁港でもシラス漁が行われています。水揚げから2時間以内に加工された新鮮でおいしい「北限のしらす」を食べに来てはいかがですか。

仙台地域

4月8日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第344回「変化するこけし」(大崎市)

 こけしは木でつくられた東北発祥の玩具で、東北には11の産地があります。鳴子こけしは鳴子温泉周辺でつくられ、鳴子温泉街のいたるところでこけしを見つけることができます。
 番組では、伝統を守り続けながらも、新しいデザインに挑戦する桜井こけし店と店内のあちらこちらに100体以上のこけしが潜むこけしマニア垂涎のカフェ「準喫茶 カガモク」を紹介します。
 こけしの良さを再発見してみてはいかがですか。

4月17日(月曜日)午後10時54分~11時※通常と放送時間が異なります
第345回「修理を終えた瑞巌寺」(松島町)

 日本三景松島。景色以外にも魅力がたくさんあります。
 番組では、2018年に平成の大修理が終了した国宝瑞巌寺、県産の玄米食用米「金のいぶき」を使ったワッフルを食べられる「SHOBIAN CAFÉ」、天然酵母を使った絶品のパンが食べられる「ぱんやあいざわ」を紹介します。

4月22日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第346回「リニューアルオープン!道の駅おおさと」(大郷町)

 昨年11月に道の駅おおさとがリニューアルオープンしました。1.5倍に売り場面積が広がり、おいしい野菜やお米、大郷名物のモロヘイヤを使った商品などがたくさん並んでいます。餅カフェPettanでは、1日30食限定で、自分でずんだ餅を作る体験ができます。
 家族で楽しめる道の駅おおさとを訪れてみてはいかがですか。

4月29日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第347回「みやぎのクラフトビール」(仙台市・大崎市)

 クラフトビールは小さな醸造所で造られ、たくさんの種類があります。
 番組では、ハチミツ入りで飲みごたえのある「穀町エール」(仙台市)、甘めのフルーティな飲み口の「鳴子の風・山ぶどう」(大崎市)やあ・ら・伊達な道の駅とコラボしたビールなどを紹介します。
 いろいろなクラフトビールを飲み比べしてはいかがですか。

6月3日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第352回「珍味ホヤ料理」(仙台市・塩竈市)

 宮城県の特産ホヤ。「海のパイナップル」と呼ばれるホヤは一度はまるとやみつきになる味わい。
 番組では、ホヤ専門店「ほや&純米酒場まぼ屋」やほや唐揚げが食べられる「ほやほや屋」を紹介します。宮城の珍味を堪能しませんか。

6月10日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第353回「鹽竈神社門前町を行く」(塩竈市)

 鹽竃神社門前町商店街を巡るときには、おもてなしチケットを持っていくのがお薦めです。観光案内所や参加店で手に入れることができるこのチケットで、楽しく門前町を散策してみてはいかがでしょうか。
 番組では、果物屋さんが営むジェラートのお店「ジェラテリア・フルーツ・ラボラトリー」や老舗旅館を改装した「カフェはれま」を紹介します。

6月17日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第354回「大漁!ワタリガニ」(石巻市、七ヶ浜町、東松島市)

 震災後、ワタリガニの水揚げ量が300倍に増加しました。夏が旬のオスと内子がおいしくなる冬が旬のメス、ワタリガニの濃厚な味を堪能するには、蒸して食べたり、味噌汁に入れたり、カニのだしを楽しめる食べ方がお薦めです。
 皆さんもワタリガニを食べてみてはいかがですか。

6月24日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第355回「個性豊かな仙台のカフェ」(仙台市)

 いろいろな思いが込められた個性豊かなカフェ。番組では、アンティークの食器を見るだけではなく使って楽しんでもらおうという思いで築100年の蔵を改装してつくられたカフェ「TiTi」や国産大豆を広めたいという思いから始めた大豆専門店「だいず屋 豆○」、非日常の空間に浸ることでリフレッシュしてほしいという思いが詰まった「ボタニカルアイテムアンドカフェ シアン」を紹介します。
 日常の喧噪から離れて、カフェでゆったりとくつろいではいかがですか。

大崎地域

7月1日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第356回「鳴子でSUP体験をしよう」(大崎市)

 新たな水上スポーツSUP(サップ)は、ボードの上に乗ってパドルを漕ぎ、水上を進むハワイ発祥のアクティビティ。水上をゆったり漂いながら湖や海の美しさを堪能することができます。
 県内では、松島や菖蒲田浜(七ヶ浜町)、気仙沼大島、潟沼(大崎市)など多くの場所でSUPを楽しめます。番組では鳴子温泉郷に近い潟沼でのSUPを紹介します。
 この夏、SUPにチャレンジしてみませんか。

7月22日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第359回「世界農業遺産「大崎耕土」の旅」(大崎市)

 大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町の1市4町に広がる「大崎耕土」は、大崎一帯の水田農業を支える持続可能な水管理システムが評価され、平成29年に世界農業遺産に認定されました。
 番組では大崎耕土の水管理システムを上流から辿ります。
 皆さんも大崎市を訪れ、世界農業遺産に触れてみてはいかがですか。

栗原地域

7月19日(金曜日)午後6時24分~6時30分 ※放送日が通常と異なります。
第358回「栗駒山麓ジオパークビジターセンターと山麓グルメ」(栗原市)

 栗原市は全域が栗駒山麓ジオパークになっています。4/1には栗駒山麓ジオパークのことを知ることができるビジターセンターがオープンしました。2008年に発生した岩手宮城内陸地震の地滑りの様子やゲリラ豪雨でどのくらい雨が降るのかを実際に展示を触って動かすことで体感できるゾーンもあります。
 栗駒山麓は食の宝庫でイワナ養殖発祥の地とされています。「岩魚の館」では栗駒山麓の清流で育ったイワナを使った「いわな重」を食べられます。大自然とおいしいグルメを味わってみてはいかがですか。

登米地域

7月8日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第357回「農家に泊まろう、体験しよう」(登米市)

農業体験をして、農村地域に泊まる農泊。番組では登米市東和町の農家を改修した宿「バッケ」や、野菜の収穫体験や郷土料理作りなどの体験を紹介する「伊豆沼農産」を紹介します。
 どこか懐かしい雰囲気の宿「バッケ」は、一棟丸ごと借りられ、宿周辺の景色を独り占めできます。近くにはアユが釣れる小川があり、夏にはホタルも飛び交います。
 小さい頃、夏休みに田舎のおばあちゃんの家を訪れたあのときを思い出す農泊を体験してみませんか。

石巻地域

6月17日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第354回「大漁!ワタリガニ」(石巻市、七ヶ浜町、東松島市)

 震災後、ワタリガニの水揚げ量が300倍に増加しました。夏が旬のオスと内子がおいしくなる冬が旬のメス、ワタリガニの濃厚な味を堪能するには、蒸して食べたり、味噌汁に入れたり、カニのだしを楽しめる食べ方がお薦めです。
 皆さんもワタリガニを食べてみてはいかがですか。

8月5日(月曜日)午後6時24分~6時30分
第360回「Reborn-Art Festival 2019」(石巻市)

 石巻・牡鹿半島で開催されるアート・音楽・食の総合祭「Reborn-Art Festival 2019」。2回目となる今年のテーマは「いのちのてざわり」、番組では鮎川エリアを監督するキュレーターの島袋道浩さんと実行委員長で桃浦エリアのキュレーターの小林武史さんに今年の意気込みを伺います。 
  「Reborn-Art Festival 2019」は9月29日(日曜日)まで開催中です。(水曜日は休祭、網地島エリアは8月20日(火曜日)から開催)この夏、石巻・牡鹿半島を訪れてアートの世界に触れてみてはいかがですか。

 8月19日(月曜日)午後6時24分~6時30分
「宮城オルレ(後編)~奥松島コース」(東松島市)

 自然を感じられるトレッキング「オルレ」。番組では県内に2カ所あるコースのうち奥松島コースを歩いて、奥松島の魅力を紹介します。コースは約10キロあり、すべて歩くとおよそ4時間。コース中には、縄文の人々の暮らしを体感できる奥松島縄文村歴史資料館や松島湾と太平洋を360度、一望できる大高森があります。
 皆さんも奥松島を歩いてみてはいかがですか。

気仙沼地域

 8月11日(月曜日)午後9時54分~10時
「宮城オルレ(前編)~気仙沼・唐桑コース」(気仙沼市)※放送日時が通常と異なります

 オルレって、ご存知ですか。オルレとは自然を感じられるトレッキングで、韓国済州(チェジュ)島の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。地元の人と交流して、のんびりと寄り道しながら歩くのが魅力です。  
 番組では県内に2カ所あるコースのうち気仙沼・唐桑コースを歩いて、折石など唐桑半島の絶景を紹介します。皆さんも唐桑半島を歩いてみてはいかがですか。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)