ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自立支援医療(育成医療)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

1.身体障害児の自立支援医療(育成医療)の給付を受けるには

 身体に障害のある児童に対し,現存の疾患を放置することにより将来同程度の障害を残すと認められる児童で,「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)」の「主として担当する医師」が確実な治療効果が期待しうると認めた場合に申請できます。対象になる児童は18歳未満の者で,所得に応じて,窓口で費用の一部負担があります。

 詳しくは,お住まいの市町村にお問い合わせください。

2.宮城県内の指定自立支援医療機関

 宮城県内の指定自立支援医療(育成医療・更生医療)名簿については以下から確認してください。
 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/rehabili/kouseiiryou.html
(宮城県HP内リハビリテーション支援センターのページへリンクが飛びます。
 「4. 自立支援医療(育成医療・更生医療)を受けられる医療機関及び薬局 」に名簿があります。)

3.お問い合わせ先

    自立支援育成医療市町村担当窓口 [PDFファイル/93KB](平成31年4月1日現在)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)