トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援 > 妊娠高血圧症候群等療養援護費の支給を受けるには

掲載日:2018年4月1日

ここから本文です。

妊娠高血圧症候群等療養援護費の支給を受けるには

妊娠高血圧症候群等にり患している妊産婦が必要な医療を受けるため入院した場合,その療養に要する費用の一部を支給するものです。
ただし,入院期間が1週間以上であることと所得による制限があります。

1 申請の方法

  1. 申請に必要な書類をそろえ,保健所へ申請してください。
  2. 入院による医療が終了した日以後30日以内に申請してください。
  3. 入院期間が21日を超える場合は,入院した日から起算して22日目以後30日以内に申請してください。

2 申請に必要な書類

  1. 妊娠高血圧症候群等療養援護費支給申請書
  2. 妊娠高血圧症候群等療養証明書(担当医師が作成したもの)
  3. 世帯調書
  4. 所得に関する証明書
  5. 母子健康手帳

((1)~(3)の書類は,保健所に備えてあります。)

〔問い合わせ先〕県各保健所及び同支所(巻末参照)

お問い合わせ先

子ども・家庭支援課家庭生活支援班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 7階

電話番号:022-211-2633

ファックス番号:022-211-2591

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は