ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす国保医療課後期高齢者医療/医療給付の内容は?

後期高齢者医療/医療給付の内容は?

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月13日更新

本文ここまでです 病気やケガをしたとき、保険医療機関として指定を受けている病院等で、医療給付を受けることができます。この場合、医療費の1割(現役並み所得者は3割)を一部負担金として、病院等窓口で支払うことになります。 (窓口負担の詳細はこちら)

 病院等にかかるときは、「後期高齢者医療被保険者証」を提示することになりますので、忘れずにお持ちください。 (忘れてしまった場合は・・・)
  

 具体的な医療の内容(他の医療保険制度と違いはありません)

  1. 診察
  2. 薬剤又は治療材料の支給
  3. 処置、手術その他の治療
  4. 家庭における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護
  5. 病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護

※1:更に詳しい説明については、宮城県後期高齢者医療広域連合のHPをご覧下さい→給付事業
※2:《医療給付の対象外》はこちらをご覧ください。