ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県防災指導員意見交換会

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

宮城県防災指導員意見交換会について

宮城県では,防災指導員の活動を支援するため,市町村等と連携し意見交換会を実施しています。

令和元年度 開催実績

※令和2年度の開催実績につきましては,意見交換会実施後に掲載します。


各市町村防災指導員を対象とした意見交換会

開催実績
日時場所

内容

参加者からの感想(抜粋)

令和元年11月21日(木曜日)

午後1時30分~午後4時20分

亘理町中央公民館

(1)講話
講師:東北大学災害科学国際研究所 佐藤 翔輔 准教授

(2)活動発表
発表者亘理町立亘理中学校生徒

(3)事例発表
発表者:亘理地区新町区長 佐藤 信三 氏  
    
吉田地区吉田区長 鈴木 達朗 氏


(4)意見交換(グループワーク)                                         テーマ「自主防災訓練の優良事例について」

○日頃の訓練や地区住民のつながりも大切であると改めて考えさせられました。

○訓練だけでなく,常日頃から住民の防災意識を高めるよう取り組んでいきたいと思います。

○地区単位での意見交換会はとても充実していた。

○地域での防災について話をする機会をもらい,有意義でした。こうした集まり・話し合いは大切だと感じました。

令和2年2月8日(土曜日)

午前9時~正午

登米市消防防災センター

(1)事例発表                                         講師:美里町駅東自治会自主防災組織 副本部長 青木 英治 氏

(2)意見交換(グループワーク)                                          テーマ「住民の安否確認及び避難行動について」                                                   進行講師:防災士会みやぎ 桑野 知美 氏

○全体的・総合的な内容よりも今回のような地域に沿った講習を実施してほしいです。                                                                          

○今まで解決できなかったことについて,この場でヒントとなる事柄に触れることができた。

○避難所運営の話し合いが必要だと感じた。

令和2年2月9日(日曜日)

午前9時~正午

加美町中新田公民館

(1)事例発表                                         講師:美里町青生地区 富田 恭子 氏

(2)意見交換(グループワーク)                                           テーマ「住民の安否確認及び避難行動について」                                                   進行講師:防災士会みやぎ 桑野 知美 氏

○今日のような勉強会は年2回以上必要だと思いました。

○他の防災指導員との交流は,たいへん参考になりました。

○地区に戻ってできることはやっていかなくてはならないと感じました。

令和2年2月20日(木曜日)

午後7時~午後8時45分

岩沼市総合体育館

(1)講話
講師:岩沼市総務部防災課 課長補佐兼係長 森 俊幸 氏

(2)事例発表                                                                                   講師:白石市西益岡地区自主防災会 会長 紺野 澄雄 氏

(3)意見交換(グループワーク)                         テーマ「住民の安否確認及び避難行動について」                                                   進行講師:防災士会みやぎ 桑野 知美 氏

○もっとこのような場を設けて欲しい。もっと時間があればよかった。

○他の町内会(白石市西益岡地区)の意見を自分の町内会に取り入れられるようにしたい。

○このような継続的な研修の機会に感謝です。

 

女性防災指導員等交流セミナー

開催実績
日時場所

内容

参加者からの感想(抜粋)

令和元年7月1日(月曜日)

午後1時30分~午後4時30分

宮城県庁 

漁信基ビル702会議室

全体テーマ「女性目線を活かす ネットワーク作りで広がる地域防災」

(1) 事例発表
発表者:宮城県防災指導員佐藤 美嶺 氏
    利府町青山町内会自主防災隊隊長吉田千枝子 氏
コメンテーター:東北大学災害科学国際研究所佐藤 健 教授

(2) 意見交換(グループワーク)

○若い世代の防災への意識UPが大切だと感じた。そのためのコミュニティ作りも大切だと思った。

○一言発信する大切さ、一言聞く大切さを改めて感じた。

○ママ目線で気づいたことから実践していてすごいと思った。

○いろいろな悩みやアイディアが出てきて参考になった。

 

宮城県防災指導員等意見交換会(全県対象)

  

開催実績
日時場所

内容

参加者からの感想(抜粋)

令和2年2月26日(水曜日)

午後2時~午後4時

宮城県庁 

漁信基ビル702会議室

(1)講話                                         講師:防災士会みやぎ理事長 児玉 敏幸 氏

(2)意見交換(グループワーク)                               テーマ「住民の安否確認及び避難行動について」                                                   進行講師:防災士会みやぎ 桑野 知美 氏

○各市町の方々と意見を交換し,各々問題ありと感じた。今後,本日を参考に育成計画を用意していきたい。

○行政,地域ともにわかりやすく,参考意見が多くありましたので今後の活動に生かしていければと思います。ありがとうございました。

○自助・ご近所(近助)・共助が大切だと思いました。

 


 

関連リンク

○宮城県防災指導員制度について

○自分達の地域は自分達で守る「自主防災組織」

○自主防災組織相談窓口について 

○地域実践アドバイザー派遣事業について

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。