ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県沖地震の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

昭和53年6月12日の「宮城県沖地震」はどんな地震だったの?

 地震被害の概要

  1. 何時に?           昭和53年6月12日午後5時14分頃
  2. 震源は?           宮城県金華山沖南部
  3. 大きさは?          M(マグニチュード)7.4
  4. 震度は?           宮城県仙台市及び石巻市で震度5
  5. 津波は発生したの?    東北地方の太平洋沿岸で14~22cm
  6. 県内の被害の程度は?  約2,700億円
  •  死者                     27人
  •  負傷者                10,962人
  • 住宅全壊                 1,377棟
  • 住宅半壊                 6,123棟
  • 住宅一部破損    125,370棟

  ※ その他農林水産業、商工被害等が発生しました。

 当時の県の予算が約3,000億円でしたから、いかにこの地震による被害が甚大であったかということは、被害額からも分かると思います。