ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全防災・救急防災新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営ガイドラインの策定について

新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営ガイドラインの策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月30日更新

新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営ガイドラインの策定について

 新型コロナウイルス感染症の現下の状況を踏まえ,災害が発生し,避難所を開設,運営する際は,手洗いや咳エチケット等の基本的な感染症対策を行うとともに,三つの密(密接,密閉,密集)を避ける等,新型コロナウイルス感染症対策を徹底する必要があります。
 宮城県では,避難所を運営する市町村において,事前対策や避難所の開設・運営のための具体的な対応策をあらかじめ検討することにより,災害発生時に避難を要する住民の安全・安心を確保していただくため,避難所の運営に関するガイドラインを策定しました。

 ・新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営ガイドライン [PDFファイル/390KB]
 ・新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営ガイドライン(資料集) [PDFファイル/3.79MB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)