ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす危機対策課「北部連続地震」による被害及び県の対応について

「北部連続地震」による被害及び県の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

地震の概要

 7月26日午前0時13分頃,県内で最大震度「6弱」の大きな地震が観測されました。
 その後,午前7時13分頃には県内で最大震度「6強」,午後4時56分頃には県内で最大震度「6弱」と,1日で合わせて3回の大きな地震が観測されました。
 県では,午前0時13分頃の地震発生と同時に,「宮城県災害対策本部」を設置し,被害状況の把握や応急対策の実施に努めております。
 被害の状況などについては,定期的にマスコミ等を通じて発表する他,このホームページにおいて掲載していきます。

 ※8月6日午前0時,「宮城県北部連続地震災害復旧対策本部」を設置し,同時刻に「宮城県災害対策本部」は廃止しました。 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)