ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす復興・危機管理総務課令和元年台風第19号災害義援金について

令和元年台風第19号災害義援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

令和元年台風第19号災害義援金について

令和元年台風第19号災害義援金につきましては,災害発生後,たくさんの皆様から温かいご支援をいただき,厚くお礼申し上げます。

本義援金は,令和3年3月31日をもって,受入れを終了いたしました。

なお,これまでに受入れました義援金については,これまでと同様に,県内市町村を通じて被災された方々にお配りさせていただきます。

 

義援金の受付状況について

本県に寄せられた義援金は令和3年1月31日現在で2,850件,580,800,038円となりました。
また,日本赤十字社(宮城県支部を含む),中央共同募金会,宮城県共同募金会に寄せられた義援金のうち,1,083,452,707円が宮城県に送金されています。

 

義援金の取扱い

義援金は,県,日本赤十字社宮城県支部,宮城県共同募金会,NHK仙台放送局,宮城県市長会,宮城県町村会で構成される義援金配分委員会により配分を決定し,市町村を通じて被災者の皆様にお届けいたします。

 

義援金の配分について

皆さまからお寄せいただいた義援金は,宮城県災害義援金配分委員会で決定した基準に従い算出した金額を市町村に配分し,市町村での配分等の手続きを経て,被災された方々にお届けしています。

 

1.第1回宮城県災害義援金配分委員会における決定事項(令和元年11月22日開催)

 配分基準について

 (1)宮城県災害対策本部に寄せられた義援金については,下表の対象被害及び配分対象比率に基づき配分を行う。

 (2)第1次配分については,配分対象比率1あたりの金額を12万円として配分を行う。

決定事項
対象被害配分対象
比率

第1次配分における
配分額(円) 

死者1120,000
行方不明者1120,000
重傷者0.560,000

全壊1120,000
半壊(大規模半壊を含む)0.560,000
一部損壊(準半壊)
又は 床上浸水
0.112,000
一部損壊(10%未満)0.056,000

※第1次配分については,令和元年11月29日に県から市町村に配分済みです。

 

2.第2次配分について(令和2年2月5日発表)

第2次配分については,第1回宮城県災害義援金配分委員会の決定のとおり,下表の対象被害及び配分対象比率に基づき,配分対象比率1あたりの金額を32万円として配分を行う。

第2次配分について
対象被害配分対象
比率

第2次配分における
配分額(円) 

〈参考〉第2次配分までの
配分額合計(円)

死者1320,000440,000
行方不明者1320,000440,000
重傷者0.5160,000220,000

全壊1320,000440,000
半壊(大規模半壊を含む)0.5160,000220,000
一部損壊(準半壊)
又は 床上浸水
0.132,00044,000
一部損壊(10%未満)0.0516,00022,000

※第2次配分については,令和2年2月7日に県から市町村に配分済みです。

 

 

3.第3次配分について(令和2年6月3日発表)

第3次配分については,第1回宮城県災害義援金配分委員会の決定のとおり,下表の対象被害及び配分対象比率に基づき,配分対象比率1あたりの金額を20万円として配分を行う。

第3次配分について
対象被害配分対象比率

第3次配分における
配分額(円) 

〈参考〉第3次配分までの配分額合計(円)

死者1200,000640,000
行方不明者1200,000640,000
重傷者0.5100,000320,000

全壊1200,000640,000
半壊(大規模半壊を含む)0.5100,000320,000
一部損壊(準半壊)
又は 床上浸水
0.120,00064,000
一部損壊(10%未満)0.0510,00032,000

※第3次配分については,令和2年6月5日及び同月9日に県から市町村に配分済みです。

 

市町村別配分状況及び支給状況について【令和3年1月31日現在】

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)