ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課新潟県中越沖地震に伴う家屋被害調査員の追加派遣について

新潟県中越沖地震に伴う家屋被害調査員の追加派遣について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 平成19年7月16日に発生した新潟県中越沖地震に係る家屋の被害状況調査について,新潟県から柏崎市における罹災証明発行に伴う家屋調査の再調査のための職員派遣の延長要請があり,「大規模災害時の北海道・東北8道県相互応援に関する協定」に基づき,宮城県から下記のとおり職員を追加派遣いたしました。

  1. 派遣期間
    平成19年9月16日(日曜日)~23日(日曜日)
  2. 構成
    建築職技術職員 6名
  3. 調査場所
    新潟県柏崎市
  4. 業務内容
    柏崎市内における罹災証明発行に伴う,家屋被害調査の再調査
    ※内閣府「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」による第3次判定
  5. 日程
    9月16日(日曜日)14時00分~ 建物被害調査講習会(半日)
    9月17日(月曜日)~22日(土曜日) 8時30分~17時00分 家屋被害調査の再調査
  6. その他
    現在,今回の再調査に係る第1次支援として,9月9日(日曜日)~16日(日曜日)の日程で建築職技術職員6名を派遣中です。
    この他に,柏崎市における被災建築物応急危険度判定業務支援のために,7月17日~20日の日程で建築職技術職員10名を派遣しました。  本文ここまでです