ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報入札・調達電子申請・入札・調達建設工事等電子入札システム インターネットエクスプローラーの自動更新への対応

建設工事等電子入札システム インターネットエクスプローラーの自動更新への対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月15日更新

本文へジャンプ Windows Updateを自動にしている場合、インターネットエクスプローラーが最上位バージョンへ自動アップデートされるようになります。 

 宮城県建設工事等電子入札システムでは、インターネットエクスプローラーのバージョンは、Windows Vistaの場合、Internet Explorer7または8、Windows 7の場合、Internet Explorer8または9となっている為、Internet Explorer9または10以上にアップデートされますと、電子入札システムが使用できなくなります。
 自動アップデートは、Microsoft社より提供されている下記のツールキットを適用することにより回避できます。

リンクよりMicrosoft社のページへ移動し、無効化ツールキットをダウンロードし適用するようにして下さい。
手順は各画面の指示に従って作業を行って下さい。