ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

植樹したシンボルツリーが開花しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月15日更新

県内で桜の開花が進む中,平成27年3月21日の植樹会で多賀城地区緩衝緑地へ植樹したシンボルツリーが開花しました。

このシンボルツリーは,桜守として知られる第16代佐野藤右衛門氏(京都市)から提供いただいた「祇園枝垂桜」で,現在の樹齢は約20年ですが,千年の寿命があるとのことです。

毎年,シンボルツリーやその周辺の桜が満開を向かえ,これらの桜が復興の象徴になることを願います。

貞山運河「桜」植樹会~復興・そして未来へ~の開催状況のページ

開花状況

<シンボルツリー(祇園枝垂桜)>

シンボルツリー(祇園枝垂桜)開花01シンボルツリー(祇園枝垂桜)開花02

<苗木(オオシマザクラ)>

苗木(オオシマザクラ)苗木01苗木(オオシマザクラ)苗木02

  ※苗木はまだ開花はしていませんでしたが,つぼみが確認されました。