トップページ > まちづくり・地域振興 > 河川・ダム・海岸 > 県内の河川情報 > 令和3年度知水講座「特定都市河川浸水被害対策法の改正概要と流域治水の今後の進め方」を開催します

掲載日:2022年1月4日

ここから本文です。

令和3年度知水講座「特定都市河川浸水被害対策法の改正概要と流域治水の今後の進め方」を開催します

開催趣旨

「知水講座」は,公開講座として,県民の皆様に宮城県の河川行政を知っていただくとともに,今後の河川行政のあり方を一緒に考えることを目的として,平成16年度から開催しています。

 近年,気候変動の影響により,全国各地で水災害が激甚化,頻発化し,当県においても「平成27年9月関東・東北豪雨」や「令和元年東日本台風」により,大きな浸水被害が発生しました。

 今後は,これまでの治水対策を抜本的に見直し,管理者主体で行う従来の治水対策に加えて,流域全体を俯瞰し,国・県・市町村,さらに企業や住民などのあらゆる関係者が協働して取り組む「流域治水」を推進していくことが求められています。

 令和3年5月には,法的実効性を高め,強力に推進していくために「特定都市河川浸水被害対策法」をはじめとする流域治水関連法が見直しされたところです。

 このため,「特定都市河川浸水被害対策法」の改正等と今後の進め方について,当該施策立案に携わってきた国土交通省職員から、制度の背景や今後の展望などを今後の河川行政を担う職員へ紹介し,人材育成を図るべく開催するものです。

知水講座開催チラシ(PDF:880KB)

 


日時と開催場所

日時:令和4年1月11日(火曜日)午後2時から午後4時まで

場所:WEB開催(会場への入室はできません。御了承下さい。)

プログラム

講演「特定都市河川浸水被害対策法の改正概要と流域治水の今後の進め方」

国土交通省 水管理・国土保全局 治水課

 池田 大介 課長補佐

国土交通省 水管理・国土保全局 治水課 流域減災推進室

 池内 寛明 流域水害対策係長

参加者(対象)

 一般県民,河川関係団体等,行政関係者(国,県,市町村)

参加方法

ご参加頂くにあたって

「令和3年度知水講座」は,オンライン(Webex)で開催いたします。

御参加いただくには,パソコン・スマートフォン等のインターネットにアクセスできる環境が必要です。

治水講座への参加費は無料ですが,インターネット接続のための費用は自己負担となりますので,お使いの

回線の契約状況(特にスマートフォンでの参加をお考えの方々は,御自身の契約している料金プランを御確認ください。)を事前にご確認ください。

音声環境(マイク・スピーカー・カメラ等)及び通信量の上限(消費目安:1GB/1時間程度)等についても,聴講希望前に御確認ください。

当日の招待URL等は受講決定後に,回答様式に記載の「メールアドレス」へ直接配布します。

利用方法について御不明な点,御相談等がございましたら,「事務局」で利用方法について御案内をいたしますので,下記事務局まで御連絡ください。

参加の流れ(申込は締め切りました

1.下記参加申込書を参照いただき,必要事項を記入して,Eメール又はFAXで「事務局」までお送りください。

2.申し込みの受付順に,「Webex」の参加方法(ミーティング招待URL,パスワード等)を御記入いただいた

「メールアドレス」に送信いたします。申込多数の場合は先着順となりますが御了承ください。

3.当日,御都合により参加が難しくなった場合には,事前に事務局まで御連絡ください。(下記参照)

参加申込用紙

申込用紙(PDF:132KB)

お問い合わせ先

河川課企画調査班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3173

ファックス番号:022-211-3197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は