ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興河川・ダム・海岸県内の河川情報平成25年度知水講座~桜並木に願いをかける貞山運河の復興~を開催しました

平成25年度知水講座~桜並木に願いをかける貞山運河の復興~を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月19日更新

 土木部では,県民のみなさまに県の河川行政を知っていただき,ともに今後の河川行政のあり方を考える機会とするため,平成16年度より公開講座「知水講座」を開催しています。

 今年度は,貞山運河(貞山運河,東名運河,北上運河の総称)に沿って,官民連携で桜を植樹する取り組みを始めることから,県民のみなさまと沿岸地域の復興について考える機会として,貞山運河と桜をテーマに開催しました。


佐野藤右衛門氏
第16代 佐野 藤右衛門氏

会場風景
大勢の方に御参加いただきました

開催概要

  1. 日時   平成26年1月30日(木曜日) 午後2時から午後4時まで
  2. 会場   TKPガーデンシティ仙台 ホールB (アエル21F)
  3. プログラム
        (1) 挨拶                            [宮城県土木部長]
        (2) 貞山運河の復興と桜植樹について         [宮城県河川課長]
        (3) 特別講演  「人間の都合 自然の都合」      [第16代 佐野藤右衛門] 
                                            第16代 佐野藤右衛門氏プロフィール[PDFファイル/112KB] 
  4. 参加者数   
       一般県民 約170名(報道関係者含む)・行政関係者 54名
  5. 主催   宮城県(宮城県治水協会共催)

配付資料等


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)