トップページ > 県政・地域情報 > 補助金等 > 環境生活部 > 補助金 > 【公募開始】令和4年度みやぎ二酸化炭素排出削減支援事業補助金について

掲載日:2022年4月28日

ここから本文です。

【公募開始】令和4年度みやぎ二酸化炭素排出削減支援事業補助金について

みやぎ二酸化炭素排出削減支援事業補助金について

地球温暖化の防止及び県民の環境保全意識の高揚を図るため,県内の事業活動における二酸化炭素排出削減等の環境負荷の低減に資する設備並びに機器の設置等及び技術並びに製品の研究開発等に要する経費について,その一部を補助するものです。

1_補助申請者の募集用リーフレットについて

みやぎ二酸化炭素排出削減支援事業は、以下の3つのメニューに分かれております。

2_一般的な手続きの流れと運用(手引き)について

それぞれのメニューによって手続きの流れが異なりますので、以下をご参照ください。

高効率設備

再エネ等設備

研究開発等

3_申請書類提出用チェックシートについて

それぞれのメニューによって必要書類が異なりますので、以下をご参照ください。

※該当する必要書類を省略することはできません。必ず提出前に完備してください。

4_申請書類等提出の際の留意点について

申請書類等提出の際の留意点(PDF:585KB)

5_申請書類等各様式のダウンロードについて

それぞれのメニューによって様式が異なりますので、以下をご利用ください。

6_その他の必要書類について(補足)

交付申請の際の添付書類関係

A4片面で作成し、外国語の資料の場合は内容が分かるように日本語の説明書きを加えてください。

高効率設備等導入

再エネ等設備導入

研究開発等

共通

知事が別に定める経営診断ツールによる診断結果(資金繰診断結果,個別指標診断結果)

(総務省政策統括官(統計基準担当)付統計基準・産業連関表・調査技術担当統計審査官室)

上記と併せて添付が必要な書類(ダウンロード可能な書類のみ掲載しています)

県税納税証明書(発行から3ヶ月以内のもの)…「入札用」を利用してください

7_知事が別に定める経営診断ツールによる診断結果について

経営自己診断システムについて(PDF:953KB)

8_受付期間

令和4年3月31日(木曜日)から令和4年5月31日(火曜日)まで(必着

9_申請に当たっての注意点

  • 代理・代行申請は受け付けていませんので、必ず申請者御自身で申請してください。
  • 申請書をお持ちくださる場合、または申請に当たって相談がある場合等、事業者の皆様が直接来庁される場合は、必ず電話等で事前に来庁予約をお取りくださるようお願いします。(事前の御連絡がない場合、お待たせする場合があります。)
  • 申請に当たっては、補助金交付要綱を必ず御確認ください。
  • エネルギー環境負荷低減推進税制(グリーン投資減税)との併用はできません、(所轄の税務署に必ずお問い合わせください。)
  • 事業の開始は補助金の交付決定後になります。交付決定前に着手(発注・契約等)したものについては、事業の対象外となります。
  • 補助金の交付決定をした後、県のホームページなどで、環境配慮活動を行う先進的な事業者ということで、事業者名を紹介させていただきます。
  • 申請書提出の際は,事業内容についてのヒアリングを実施します。このため,なるべく郵送ではなく,事業計画に詳しい方が,直接来庁してください。

10_申請書提出先・問い合わせ先

  • 月曜日~金曜日(祝日及び年末年始は除く。)
    【午前】8時30分から正午まで【午後】1時から5時15分まで
  • 環境政策課_環境産業振興班(電話022-211-2664)

11_関連リンク

お問い合わせ先

環境政策課環境産業振興班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2664

ファックス番号:022-211-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は