ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課「持続可能な社会のための気候変動適応策シンポジウム」を開催します!

「持続可能な社会のための気候変動適応策シンポジウム」を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月27日更新

※本イベントは、「ecoチャレンジみやぎ」アプリのポイント獲得対象イベントです。

 県では、大雨や猛暑など、地球温暖化による気候変動の現状と、その影響による被害を回避又は軽減する対応(適応策)について、有識者講演等から学ぶシンポジウム「持続可能な社会のための気候変動適応策」を開催します。

 地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を抑えても、大雨の増加や気温上昇といった影響は少なからず生じてくることから、気候変動の影響と将来予測及びその適応策などにご興味のある方はぜひお越しください。

 

シンポジウム チラシ [PDFファイル/431KB]

日時

令和2年11月19日(木曜日) 午後2時から午後4時15分まで

場所

エル・パーク仙台5階セミナーホール1・2

(仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館))

※仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園駅」南1番出口より地下道で連結

内容

講演 「持続可能な社会のための気候変動適応策」

講師 向井 人史氏(国立環境研究所気候変動適応センター長)

事例発表

発表者 小野 幸助氏(株式会社建築工房零 代表取締役)

参加費

無料

参加方法

会場参加:定員80人

オンライン(Zoomによるオンライン配信)

申込方法

ファクシミリ、電子メール

氏名(ふりがな)、所属(任意)、電話番号、電子メールアドレス、参加方法(会場参加又はオンライン参加)について記入願います。

※新型コロナウイルス感染症対策について

○会場では、消毒や換気を行うほか、ソーシャルディスタンスが確保された座席を用意します。

○参加の際には、手指消毒やマスクの着用、咳エチケットなどにご協力をお願いします。

○発熱や息苦しさなどの症状がある方、2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター等)へ旅行・出張された方は参加をご遠慮ください。

○感染状況の拡大に伴い、すべてオンラインまたは中止になる場合があります。

運営・問合せ・申込み先

公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

TEL:022-276-5118

FAX:022-219-5713

Email:melon@miyagi.jpn.org


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)