ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課「地球のために,宮城から みやぎ環境フェスタ」を開催しました!

「地球のために,宮城から みやぎ環境フェスタ」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月31日更新

「地球のために,宮城から みやぎ環境フェスタ」を開催しました!

 地球温暖化対策のためには,私たち一人ひとりがこの問題を自分自身の問題として認識し,できるところから取組を始めることが重要となります。地球温暖化について“理解”と温暖化対策に関する“発見”により,県民の皆様の自主的・積極的な取組につなげてもらえるよう,「地球のために,宮城から みやぎ環境フェスタ」を開催しました。

 今回は宮城県を含め計14団体の出展協力もあり,多くの方にご来場いただくことができました。おかげさまで,ご来場いただきました皆様に地球温暖化の現状や今後の対策,気候変動に関する知識,県内各団体の取り組みをご理解いただくことができたかと思います。

 当日は,「ダメだちゃ温暖化」宮城県民会議会員等による地球温暖化防止に関するパネル展示・説明や,地球温暖化に関する講演を行うとともに,今年度から新たに始まりました「宮城県ストップ温暖化賞」の令和元年度受賞者への表彰式も行いました。

 ○みやぎ環境フェスタ(2020年1月12日開催)チラシ [PDFファイル/1.7MB]

日 時  

令和元年1月12日(日曜日)午前11時から午後4時まで ※終了しました

場 所  

せんだいメディアテーク 1階 オープンスクエア 

主催

「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議(宮城県)   【協賛】公益財団法人宮城県環境事業公社

※このイベントは,「みやぎ環境税」を活用した「地球温暖化対策普及啓発事業」の一環として実施しています。

内容

ステージイベント1 参加型イベント「北極・南極○×クイズ大会!」(午後1時~午後1時30分)

イベント内容

  ステージイベント3の講演会の準備運動として,北極・南極に関する○×クイズ大会を行いました。たくさんの方にご参加頂き,大変な盛り上がりでした。

環境フェスタ○×クイズ

ステージイベント2 令和元年度 宮城県ストップ温暖化賞 表彰式(午後1時30分~午後2時)

概要

 今年度より新たに始まりました「宮城県ストップ温暖化賞」の表彰式を行いました。

 本賞は,地球温暖化対策に資する取組等で顕著な功績のあった個人又は団体を表彰するものです。

 当日は大賞のケンタロ・オノ様よりスピーチを頂戴するなど,地球温暖化の現状,今後の対策・あり方を考える上で,非常に意義深い場となりました。

令和元年度宮城県ストップ温暖化賞 受賞者一覧  (敬称略)
   
宮城県ストップ温暖化大賞

一般社団法人日本キリバス協会

 代表理事 ケンタロ・オノ

地球温暖化最前線国キリバス共和国をテーマとした地球温暖化防止啓発活動
宮城県ストップ温暖化賞

農業生産法人株式会社ベジ・ドリーム栗原

余剰熱の再利用など環境配慮型の日本最大規模パプリカ農場運営によるCO2削減
白石蔵王エコフォーラム環境出前講座教育等の地球温暖化防止普及活動
栗原市築館生活学校地球にやさしい暮らしのすすめ(ごみ減量とリサイクル)

特定非営利活動法人環境エネルギー技術研究所

低炭素社会に向けた環境エネルギー技術に関する普及啓発活動

ケンタロ・オノ氏のスピーチ     受賞者の活動紹介にむすび丸も興味津々でした
環境フェスタ表彰式   環境フェスタ表彰式むすび丸

参照:宮城県環境生活部環境政策課webページ 令和元年度「宮城県ストップ温暖化賞」表彰式を開催しました

ステージイベント3 講演会(午後2時~午後3時)

 講演内容

 演題:「地球温暖化と南極・北極そして私たち」                             

 講師:山内 恭 氏
     (国立極地研究所特任教授(雑誌「Polar Science」編集長)

<極地に関する活動>

  • 国立極地研究所副所長併任
  •  IPCC 第一次報告書著者。専門は大気科学、極域気候学。
  • 南極地域観測隊第20,28,38次隊で越冬,38次及び52次観測隊長
  • 北極観測にも従事、,GRENE 北極気候変動研究(2011,2015年度)のプロジェクト・マネージャ
  • 著書 「南極・北極の気象と気候」(成山堂書店,2009)ほか。

 

  会場内では南極の氷や探検隊の装備を展示しました!

環境フェスタ2019_講師紹介 

環境フォーラム基調講演 環境フェスタ基調講演関連展示

 

展示・体験コーナー(午前11時~午後4時)

 企業,学校,団体などの環境に配慮した取組や事例紹介・展示など,地球温暖化対策のための取組について学べるコーナーです。

出展内容(順不同)
No.出展団体出展内容No.出展団体出展内容
1東北地域エネルギー・温暖化対策推進会議

・手回し充電式による動物模型の操作
・LED・豆電球比較キットを用いた節電体験 等

2東北電力株式会社 宮城支店・環境パネル展示
・発電自転車(手回し発電機)の体験
3宮城教育大学 大気科学研究室

・CO2計を使った濃度測定体験
・仙台中心部の「CO2アイランド」現象など研究成果のポスター展示

4みやぎ生活協同組合・省エネでもあたたかく暮らす工夫や再生可能エネルギー比率の高い電気の紹介など
5仙石エコ隊・地球温暖化の影響に関する展示
・地球温暖化に関連したクイズ
6海辺のたからもの・海岸のプラスチックゴミに関する展示等(予定)
7宮城県気仙沼高等学校・「バイオガス発電」をSDGsと関連付けた研究活動を基に,温暖化、エネルギー問題への意識を高める発表。8宮城県 白石工業高等学校・手回し発電機を回して、自分が作った電気でおもちゃを動かして、電気エネルギーの生成について体験できる展示。
9仙台管区気象台・地球温暖化の影響が東北地方や宮城県に現れていることを示すパネル展示等10株式会社 三創

・電気の自家消費におススメV2Hの活用紹介

11花王グループカスタマーマーケティング株式会社・3Rごみ削減啓発キットを使ってごみ減量の3Rを学ぶ12ストップ温暖化センターみやぎ・うちエコ診断の実施、COOLCHOICEのPR等
13

宮城県

環境政策課・ 再生可能エネルギー室・ 水産業基盤整備課

・「みやぎ環境税」の活用施策,気候変動適応策に関する展示
・宮城県グリーン製品の展示
・再生可能エネルギーに関する展示
・ブルーカーボンや「豊かな海づくり大会」に関する展示
14MELON 情報センター

・落語を題材に環境の時事ネタを取り扱ったコラムの展示。
・「memory」というカードゲーム使ったワークショップ。

  <会場の様子>

環境フェスタ受付  環境フェスタブース  環境フェスタブース

 

地球温暖化防止クイズラリー

 会場内にちりばめられた地球温暖化防止に関するクイズに挑戦していただきました。

  「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議とは・・・

 平成20年6月11日に,「ダメだっちゃ温暖化」の標語を掲げた地球温暖化防止に関する県民運動を全県的に展開するため,県と県内の業界団体や消費者団体,教育関係機関,市町村等の間で設立しました。この県民会議には,「企画委員会」,「温暖化対策普及促進委員会(家庭部会及び事業者部会)」,「エコタウン推進委員会」の3つの委員会を置き,地球温暖化防止対策の推進についての協議や情報共有をはじめ,県民・事業者などへの啓発活動を行っています。

過去の開催実績

※過去の開催報告のページにジャンプします


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)