ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギーリサイクル【第二次募集開始】令和元年度3R技術・製品開発チャレンジ応援事業費補助金について
トップページ分類でさがす県政・地域情報補助金等環境生活部【第二次募集開始】令和元年度3R技術・製品開発チャレンジ応援事業費補助金について
トップページ分類でさがすしごと・産業産業支援・企業支援税制優遇【第二次募集開始】令和元年度3R技術・製品開発チャレンジ応援事業費補助金について

【第二次募集開始】令和元年度3R技術・製品開発チャレンジ応援事業費補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月16日更新

1 制度の概要

この補助事業は,産業廃棄物の3Rに繋がる技術や製品の開発を目指す事業者の皆様を,事業化検討から事業化後の販売促進までを,一貫して支援するためのものです。

令和元年度事業では,平成30年度までの「みやぎ産業廃棄物3R商品開発スタートアップ・販売促進支援事業」を吸収合併し,よりわかりやすく,より使いやすい制度にリニューアルしています。

本事業(補助金)に関するチラシはこちらです。 [PDFファイル/820KB]

2 対象者

 県内に事業所を有する事業者(当該事業者が半数以上を占める団体を含む。)が対象となります。
 ただし,下記のいずれかに該当する事業者は申請できません。

 ・ 過去3年の間に,環境保全に関する法令に基づく処罰や命令その他不利益処分を受けた事業者
 ・ いずれかの県税に未納がある事業者
 ・ 暴力団又は暴力団員が所属している事業者
 ・ この補助事業又は3R商品開発スタートアップ・販売促進支援事業において,過去3年の間に交付決定の取消しを受けた事業者

3 対象事業

【ステップ1】 事業化検討

・産業廃棄物の3Rに繋がる事業の検討・調査に取り組む事業
・産業廃棄物の3Rに繋がるシステムの構築に取り組む事業

【ステップ2】研究開発

・産業廃棄物の3Rに繋がる技術の研究開発・改良・応用に取り組む事業
・産業廃棄物の3Rに繋がる製品や設備の開発等に取り組む事業

【ステップ3】販売促進

・産業廃棄物の3Rに繋がる製品等の販売促進に取り組む事業

※注意※

本事業では,以下の事業は補助対象外となるので,ご注意ください。

・一般廃棄物のみが3Rの対象となる事業
・県外で発生した産業廃棄物のみが3Rの対象となる事業

4 補助率・補助上限額

補助率・補助上限額の表
事業区分補助率補助上限額事業期間

【ステップ1】

事業化調査

大学等と連携して知事が別に定める産業廃棄物を対象とする場合3分の2以内100万円1年
上記に該当しない場合2分の1以内

【ステップ2】

研究開発

大学等と連携して知事が別に定める産業廃棄物を対象とする場合

3分の2以内700万円/年度3年以内
【ステップ1】の成果を踏まえて取り組む場合
上記いずれにも該当しない場合2分の1以内750万円/年度2年以内
500万円/年度3年
【ステップ3】 販売促進2分の1以内100万円1年

 ※ 「知事が別に定める産業廃棄物」は,以下のとおりです。
  ・廃プラスチック(再原料化の推進及び再生原料・燃料の利活用推進に係る取組に限る),
  ・廃太陽光発電設備,・廃LED照明,・廃リチウムイオン電池,・廃石膏ボード,・レアメタル含有廃棄物,
  ・雑品スクラップ,・混合物(分別困難物) 

4 補助対象経費

 以下のような経費が補助対象となります。

 ・自社で試験研究を行う上で必要となる,原材料や機械装置の購入・リースに要する経費
 ・外部に分析や調査を委託する場合に要する経費
 ・大学等と共同と共同で研究開発等を行うために要する経費
 ・自社の3R製品を広報するためのチラシやホームページの作成に要する経費

 詳細は,申請の手引き [PDFファイル/1.05MB]をご確認ください。

5 募集期間

  令和元年7月16日(火曜日)から令和元年8月9日(金曜日)まで  

6 利用上の注意

(1)【ステップ1】及び【ステップ3】に応募いただく場合と,【ステップ2】に応募いただく場合で,募集締切までにご提出いただく書類が異なります。
 ・【ステップ1】及び【ステップ3】の場合・・・補助金交付申請書(様式第1号-1)
 ・【ステップ2】の場合・・・事業計画認定申請書(別記様式1)
 申請をお考えの場合には,ご注意ください。

(2)申請された事業は,産業廃棄物の3R効果などの観点から交付又は認定の適否を決定します。
  詳細は申請の手引き [PDFファイル/1.05MB]をご確認ください。

(3)申請された事業は,交付決定になるまで,着手しないようにお願いします。
  交付決定になる前に着手した場合,その部分は補助対象外となります。

(4)事業計画認定及び補助金交付申請に関する詳細は,「利用の手引き」を御覧ください。

(5)申請書をお持ちくださる場合,または申請に当たってご相談がある場合等,事業者の皆さまが直接来庁される場合には,必ず電話等にて事前に来庁予約をお取りくださるようお願いします。(事前にご連絡がない場合,お待たせする場合がございます。)

7 利用の手引き

 1 申請の手引き [PDFファイル/1.05MB]

 2 付属資料
  (1) みやぎ産業廃棄物3R技術・製品開発チャレンジ応援事業費補助金交付要綱 [Wordファイル/44KB]
  (2) みやぎ産業廃棄物3R技術・製品開発チャレンジ応援事業費補助金計画認定要綱 [Wordファイル/27KB]
  (3) 補助金等交付規則 [PDFファイル/21KB]

8 申請様式

【ステップ1】及び【ステップ3】

 1 補助金交付申請書 [Wordファイル/52KB](様式第1号-1)
   (補助金の交付申請を行う場合に提出)

 2 計画変更承認申請書 [Wordファイル/28KB](様式第3号)
   (交付決定になった事業の内容や金額を変更する場合に提出)

 3 進捗状況報告書 [Wordファイル/30KB](様式第6号-1)
   (11月末時点での進捗状況を報告する際に提出)

 4 実績報告書 [Wordファイル/33KB](様式第7号-1)
   (事業完了時に提出)

 5 経過報告書 [Wordファイル/27KB](様式第11号)
   (事業完了後の経過状況を報告する際に提出)

 6 その他様式 [Wordファイル/33KB]
   

【ステップ2】

 1 事業計画認定申請書 [Wordファイル/72KB](別記様式1)
   (事業計画の認定を申請する場合に提出)

 2 事業計画変更認定申請書 [Wordファイル/30KB](別記様式2)
   (認定された事業計画の内容を変更する場合に提出)

 3 補助金交付申請書 [Wordファイル/74KB](様式第1号-2)
   (認定された事業計画に沿って補助金の交付申請を行う際に提出)

 4 交付決定前着手届 [Wordファイル/28KB](様式第2号)
   (交付申請中の事業について,交付決定前に着手をする必要がある場合に提出)

 5 計画変更承認申請書 [Wordファイル/28KB](様式第3号)
   (交付決定になった事業の内容や金額を変更する場合に提出)

 6 進捗状況報告書 [Wordファイル/40KB](様式第6号-2)
   (11月末時点での進捗状況を報告する際に提出)

 7 実績報告書 [Wordファイル/37KB](様式第7号-2)
   (事業完了時に提出)

 8 経過報告書 [Wordファイル/27KB](様式第11号)
   (事業完了後の経過状況を報告する際に提出)

 9 その他様式 [Wordファイル/33KB]

関連外部サイト

 1 経営診断ツール
   ≪http://k-sindan.smrj.go.jp/crd/servlet/diagnosis.CRD_0100≫(外部サイト)
   経営診断ツールの利用法 [PDFファイル/1.17MB]
   ※申請にあたっては,外部の経営診断ツールによる診断結果の添付が必要です。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)