ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 脱炭素経営セミナーのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月21日更新

趣旨

 大企業によるサプライチェーン全体の脱炭素化を目指す動きやESG地域金融への期待の高まりなどを背景に,経済活動における脱炭素化の取組が急速に広がっており,今後,RE100への参加やSBTの認定など意欲的な目標を掲げ,脱炭素経営への転換を図る企業が増加していくことが予想されます。

 急速に普及している脱炭素経営に関する最先端の情報に触れていただき,これからの企業経営の在り方や事業活動における再エネ・省エネの取組のメリットや意義を改めて考えていただくセミナーとなっております。

 この機会に是非ご参加ください。

(チラシ)令和元年度 脱炭素経営セミナー [PDFファイル/568KB]

日時

 令和元年11月22日金曜日 午後1時から午後4時まで
 ※午後12時30分から受付を開始します。

会場

 TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口8階ホール8B
 (仙台市青葉区花京院1丁目2-15)

内容

講演・事例紹介 脱炭素経営に関する国内外の民間の取組

 
講演企業・団体講演・事例発表テーマ

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課

脱炭素社会に向けた最近の動向について

再エネ100宣言RE Action協議会

再エネ100%を目指す新たな枠組み『再エネ100宣言RE Action』の概要

ソニーコーポレートサービス株式会社

ソニーが目指す再生可能エネルギー100%の電力調達

大川印刷株式会社

大川印刷のRE100の取組

横浜市地球温暖化対策統括本部

横浜市の『Zero Carbon Yokohama』の取組

参加費

  無料

定員

 定員100名(先着順)

 
  ※お申し込み多数の場合、複数名でお申し込みいただいた法人・団体については、

        後日、参加人数を調整させていただく場合がございますのでご了承ください。

参加申し込み方法

 (1)メールの場合

  電子メールでのお申し込み場合はメール本文中に,所属(会社名)、住所、職・氏名、電話番号、電子メールアドレスを

  記載し,メールタイトルを「脱炭素経営セミナー参加申し込み」として,環境政策課あてにメールを送付してください。

  メールアドレス:kankyoi@pref.miyagi.lg.jp

 (2)FAXの場合

  開催案内チラシ裏面に必要事項を記入の上,環境政策課宛てFAXしてください。

  FAX:022-211-2669
 

連絡先

 宮城県環境生活部環境政策課環境産業振興班
 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
 Tel:022-211-2664 Fax:022-211-2669 
 メールアドレス:kankyoi@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)