ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度の決算概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月18日更新

平成30年度一般会計決算概要

 平成30年度一般会計の歳入決算額は1兆2,376億4,266万418円で,前年度の1兆3,626億2,576万2,443円に比較し1,249億8,310万2,025円(△9.2%)の減となった。
 歳出決算額は1兆1,481億1,025万6,356円で前年度の1兆2,478億7,759万3,351円に比較し997億6,733万6,995円(△8.0%)の減となった。
 この結果,歳入歳出差引額(形式収支額)895億3,240万4,062円から翌年度へ繰り越すべき財源704億7,987万4,869円を控除した平成30年度の実質収支額は190億5,252万9,193円となり,前年度の148億2,982万7,005円に比較し42億2,270万2,188円(28.5%)の増となった。

歳入

 予算現額1兆3,901億6,066万7,902円に対して収入済額は1兆2,376億4,266万418円で,予算現額に対する収入率は89.0%,調定額に対する収入率は91.1%となり,調定額に対する収入率は,前年度に比較し2.3ポイント上回った。
 不納欠損額は11億3,968万9,700円で,この主なものは,地方税法の規定に基づく県税の時効完成や事業者倒産に伴う補助金返還の債権回収不能等によるものである。
 また,収入未済額は1,199億7,258万5,860円であり,この主なものは,繰越事業に伴う国庫支出金(1,119億3,381万6,722円)である。

歳出

 予算現額1兆3,901億6,066万7,902円に対して支出済額は1兆1,481億1,025万6,356円で,予算現額に対する支出率は82.6%となり,前年度に比較し3.0ポイント上回った。
 翌年度への繰越額は2,002億7,170万3,765円で,前年度に比較し802億4,210万9,137円(△28.6%)の減となった。
 予算現額から支出済額及び翌年度への繰越額を差し引いた不用額は417億7,870万7,781円であり,この主なものは,事業繰越等における執行残などによるものである。                                                     

                                                         (単位:円,%,ポイント)    

平成30年度一般会計決算概要表              
区  分平成30年度
(A)
平成29年度
(B)
対前年度増減額
(C=A-B)
増減率
(C/B)
予算現額 イ1,390,160,667,9021,568,232,383,580△178,071,715,678△ 11.4
 

 
 

 
 
調定額 ロ1,358,754,406,9771,534,994,994,425△176,240,587,448△ 11.5
収入済額 ハ1,237,642,660,4181,362,625,762,443△ 124,983,102,025△ 9.2
過誤納額 ニ529,0011,519,640△990,639△ 65.2
不納欠損額 ホ1,139,689,700416,869,218722,820,482173.4
収入未済額 (ロ-ハ+ニ-ホ) ヘ119,972,585,860171,953,882,404△51,981,296,544△ 30.2
収 入 率(対予算現額) (ハ/イ)89.086.92.1-
収 入 率(対 調 定 額) (ハ/ロ)91.188.82.3-
 

 
 

 
支出済額 ト1,148,110,256,3561,247,877,593,351△ 99,767,336,995△ 8.0
翌年度繰越額 チ200,271,703,765280,513,812,902△ 80,242,109,137△ 28.6
不用額(イ-ト-チ) リ41,778,707,78139,840,977,3271,937,730,4544.9
支出率(対予算現額) (ト/イ)82.679.63.0-
繰越率(対予算現額) (チ/イ)14.417.9△ 3.5-
不用率(対予算現額) (リ/イ)3.02.50.5-
歳入歳出差引額(形式収支額)
 (ハ-ト) ヌ
89,532,404,062114,748,169,092△25,215,765,030△ 22.0
翌年度へ繰り越すべき財源 ル70,479,874,86999,918,342,087△ 29,438,467,218△ 29.5
 繰越明許費55,730,178,15881,954,732,021△ 26,224,553,863△ 32.0
事故繰越し14,749,696,71117,963,610,066△3,213,913,355△ 17.9
実質収支額(ヌ-ル)19,052,529,19314,829,827,0054,222,702,18828.5
平成30年度歳入歳出内訳円グラフ