ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす県政情報・文書課令和元年台風第19号の被災者の許認可等の存続期間(有効期間)の延長等について

令和元年台風第19号の被災者の許認可等の存続期間(有効期間)の延長等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月25日更新

 令和元年台風第19号による災害で被災された方々の権利利益の保全等を目的として,各種の許認可や届出等に関して以下の措置が講じられています。

1 許認可等の存続期間(有効期間)の延長等

 運転免許のような許認可等(令和元年10月10日以後に存続期間(有効期間)が満了するもの)について,存続期間(有効期間)が令和2年3月31日まで延長されています。

○存続期間(有効期間)が延長されている許認可等の例
 ・ 運転免許証,宅地建物取引業の免許,薬局の開設,建設業,飲食店営業の許可 など

 存続期間(有効期間)が延長されている許認可等の主なものについては,以下の「主な許認可等の存続期間(有効期間)の延長措置一覧表」を御確認ください。
 なお,一覧表に記載されていない許認可等であっても存続期間(有効期間)が延長されているものがあります。また,書面による申出により,存続期間(有効期間)の延長が認められる場合があります。詳しくは,許認可等の手続を行う担当窓口にお問い合わせください。

 ■主な許認可等の存続期間(有効期間)の延長措置一覧表(12月25日現在) [PDFファイル/174KB]

2 届出等の一定期間の猶予

 本来の期限までに届出等ができなかった場合であっても,それが令和元年台風第19号によるものであることが認められたときには,令和2年1月31日までに届出等をすれば,行政上及び刑事上の責任は問われません。

 猶予されている届出等の主なものについては,以下の「主な届出等の義務の一定期間の猶予措置一覧表」を御確認ください。
 なお,以下に記載されていない届出等であっても猶予される場合がありますので,法令に基づく届出等の担当窓口にお問い合わせください。

 ■主な届出等の義務の一定期間の猶予措置一覧表(12月25日現在) [PDFファイル/128KB]
 

 なお,手続の所管が県以外(国等)の許認可等,届出等に係る問い合わせ先については,総務省のホームページをご確認願います。

 ■総務省ホームページ『令和元年台風第19号による災害「特定非常災害」指定について(各種の許認可等(運転免許等)の有効期間の延長などが行われます。)』(アドレス:http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000361.html

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)